第702回 【北神奈川展望】北神奈川は序盤から好カードが続出!各ブロックの見どころを紹介!2018年06月11日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]日大高vs大師は1回戦屈指の好カード 勝者は慶応義塾と対戦!
[2]東海大相模、桐光学園は盤石な戦いを見せたい
[3]市立橘、横浜商大高、白山のブロックは実力が拮抗 どこが勝ち進んでもおかしくない

 北神奈川は、有力校が散らばった南神奈川と比べると、実力校同士の潰しあいがあり、序盤からあっと驚く波乱が起こりそうだ。

日大高vs大師は1回戦屈指の好カード 勝者は慶応義塾と対戦!



生井 惇己(慶応義塾)

 北神奈川で最も怖いノーシードとみられていた日大高。いきなり実力校・大師と当たる組み合わせとなった。日大高は右腕・北野秀造、左腕・中島悠貴の2枚看板で勝負する。対する大師はエース・寒河江 翔を中心に守り勝つチーム。この勝者が選抜出場の慶應義塾と対戦する。慶應義塾は、エース・生井 惇己がカギ。打線は宮尾 将など好打者が多いチームだが、厳しい初戦をどう戦うか。どちらが勝ち進んでも2回戦とは思えないハイレベルな熱戦が期待できそうだ。

 打線が活発な法政二海老名城山の勝者と対戦。海老名は速球派右腕・落合 真広城山も本格派右腕・富樫克弥と好投手を擁し、投手戦が期待できそうだ。

 同じブロックでは桐蔭学園も登場。県大会初戦で敗退を喫した桐蔭学園は夏までしっかりと戦力を立て直すことはできるか。左腕・瀧口晋作、長打力のある栗林泰三など能力のある選手は多いだけに、夏は「さすが、TOIN!」と思わせる野球を見せてほしい。

 また春の県大会で日大高を破った相模原総合も同ブロックで、このブロックはなかなか熾烈だ。

【次のページ】 東海大相模、桐光学園は盤石な戦いを見せたい

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第1142回 目標は菊池雄星。東海大相模に進学の南琉人(湖東リトルシニア)が思い描く本格派への道【後編】 【2020年インタビュー】
第1142回 関西地区を代表する左腕・南琉人(湖東リトルシニア) シニア日本代表に選出までの成長ストーリー【前編】 【2020年インタビュー】
第108回 履正社初優勝で幕が閉じた2019年の甲子園。注目15校の逸材の進路を公開【高校野球コラム】
第1129回 高校通算40発の福岡屈指のスラッガー・久木田和志(小倉工) 後ろを振り返らず「日本一のスラッガー」へ 【2020年インタビュー】
第7回 金足農の県勢103年ぶりの決勝進出で改めてその存在がスポットを浴びた秋田県【公立校特集】
第4回 山陰をリードしてきた伝統校である鳥取西と米子東が高校野球史を語る上で欠かせない理由【公立校特集】
第999回 世代屈指の剛腕・高橋(中京大中京)など東日本注目投手16名リスト!【大会展望・総括コラム】
第996回 日大藤沢、慶応義塾など春、夏に躍進が期待できるチームたち【後編】【大会展望・総括コラム】
慶應義塾大vs城西国際大【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会 大学の部】
慶應義塾大vs関西大【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会 大学の部】
慶應義塾大vs東海大学札幌キャンパス【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会 大学の部】
高知vs東海大相模【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
健大高崎vs東海大相模【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
第1055回 最速151キロサイド・伊勢大夢(明治大)が最終学年に覚醒した意識の変化 【2019年インタビュー】
第1047回 覚醒目前!強打の核弾頭・森敬斗(桐蔭学園)を目覚めさせた指揮官のワンポイントアドバイス 【2019年インタビュー】
麻溝台 【高校別データ】
厚木西 【高校別データ】
厚木東 【高校別データ】
綾瀬 【高校別データ】
伊勢原 【高校別データ】
海老名 【高校別データ】
慶應義塾 【高校別データ】
上鶴間 【高校別データ】
上溝南 【高校別データ】
川崎北 【高校別データ】
向上 【高校別データ】
光明相模原 【高校別データ】
相模原青陵・厚木西・神奈川総合産 【高校別データ】
城山 【高校別データ】
城山 【高校別データ】
城山 【高校別データ】
橘 【高校別データ】
大師 【高校別データ】
橘学苑 【高校別データ】
桐蔭学園 【高校別データ】
東海大相模 【高校別データ】
日大高 【高校別データ】
白山 【高校別データ】
白山 【高校別データ】
武相 【高校別データ】
法政二 【高校別データ】
横浜商大高 【高校別データ】

コメントを投稿する

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム