第664回 12年ぶり優勝を狙う日大三か?6年ぶり優勝を狙う健大高崎か?春の関東王者はどちらに!?2018年05月23日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   


 激戦が続く春季関東大会(千葉開催)は決勝戦を迎えた。決勝戦のカードは、日大三(東京1位)vs健大高崎(群馬1位)との対決だ。決勝戦の見どころを紹介したい。

千葉県野球場

第1試合 日大三vs健大高崎 (10:00)

 日大三は、好打者・金子 凌、主将・日置 航、主砲・大塚 晃平の3人が中心となって活躍を見せてきたが、関東大会では多くの選手が活躍し、佐藤 コビィ桐光学園戦の安打で勢いに乗ると、準決勝の常総学院戦では同点本塁打と大活躍。ようやく恵まれた身体能力を生かしたプレーができるようになってきた。

 またコビィと競い合う前田 聖矢(2年)も習志野戦で本塁打を放った左の好打者で、ますます選手層が厚くなっている。

 打線に関してはだんだん調子が上がっており、決勝戦でも打線爆発が期待できそうだ。

 投手陣は中村 奎太廣澤 優河村 唯人の3人が力投。特に3試合でリリーフ登板している河村は連日の好投を見せており、一皮むけた感がある。決勝戦では中1日を置いて中村の登板になりそう。カーブがウリの林 玲介(3年)の登板もあるか、注目だ。

 対する健大高崎は高校通算70本塁打のスラッガー・山下 航汰が勢いを生む長打を見せたいところ。準々決勝で本塁打、準決勝の木更津総合戦では二塁打と調子を上げる4番・髙山 遼太郎の打撃にも注目だ。

 投手陣は継投策でつなぐことになりそう。その中で注目したいのが木更津総合戦で好リリーフを見せた久保田悠斗(2年)。165センチの小柄ながら最速140キロのストレートを投げ込む速球派右腕。強気の投球で攻めていきたい。

■準決勝 注目選手
日置 航日大三
中村 奎太日大三
井上 広輝日大三
大塚 晃平日大三
廣澤 優日大三
河村 唯人日大三
山下 航汰健大高崎
髙山 遼太郎健大高崎
大越 弘太郎健大高崎
今井 佑輔健大高崎
・久保田悠斗(健大高崎

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
龍谷大平安vs八戸学院光星【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
日大三vs奈良大附【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
第756回 【11日目見所】 ベスト16入りを決める4校は?創志学園vs下関国際など実力校同士の対決に注目【大会展望・総括コラム】
第754回 西では日大三、東では二松学舎大付が制した東西東京大会を総括!【大会展望・総括コラム】
日大三vs折尾愛真【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
第11回 日本大学第三高等学校(西東京)【5年ぶり17回目出場】【第100回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
第751回 【6日目見所】木更津総合、日大三、敦賀気比の名門校が続々登場!【大会展望・総括コラム】
日大三vs日大鶴ヶ丘【東京都 2018年夏の大会 第100回選手権西東京大会】
日大三vs東海大菅生【東京都 2018年夏の大会 第100回選手権西東京大会】
第15回 100%の力を発揮できる場所へ応援で一緒に選手たちと戦う!日大三(東京)吹奏楽部【高校野球×ブラバン特集】
第736回 関東最速右腕・勝又温史「試行錯誤が生んだ150キロ。夏は3年間の集大成を」【後編】 【2018年インタビュー】
第722回 2018年の都立の星・吉岡桃汰(東大和南)「ドクターKの始まり」【前編】 【2018年インタビュー】
第721回 関東最速右腕・勝又温史 「未熟さを知った2年秋」【前編】 【2018年インタビュー】
第700回 日大三 投打の柱・中村奎太!勝利への執着心をもって夏に臨む! 【2018年インタビュー】
第692回 日大三主将・日置航!7年ぶり全国制覇を目指してチームを引っ張る! 【2018年インタビュー】
健大高崎 【高校別データ】
日大三 【高校別データ】

コメントを投稿する

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム