第662回 王者・広島新庄が優勝 広陵、瀬戸内がノーシードに回り、夏は混とんしたものに2018年05月20日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

広島新庄が横綱野球を展開



シード権を獲得した大竹

 平成30年度春季高校野球選手権広島大会は、広島新庄高校の優勝で幕を閉じた。優勝した広島新庄高校、準優勝した西条農業高校の夏選手権予選での健闘を祈りたい。

 ただし、この春季大会はまだまだ甲子園への前段階に過ぎない。ここで気を抜いてはいけない。近年、春の優勝校が夏では力を発揮できず、敗退するのもよく見る光景だ。
 優勝したからと言ってそれが夏の予選での好成績にはつながらない。そうした部分、安心をせず慢心をせず。好成績は好成績として棚上げし、これから来る暑い暑い夏に備え、スタミナをつけていくことを期待したい。

 夏の広島大会のシード権を勝ち取ったのは広島新庄西条農如水館呉港大竹呉工市立呉の八校である。

 全体的に見て、今大会は波乱含みでもあった。去年の夏甲子園準優勝で話題をかっさらった広陵高校、選抜で甲子園の土を踏んだ瀬戸内高校などの強豪校がシード権を取れないなど、今年の広島大会は混とんしたものとなりそう。
 第一シードを獲得した広島新庄は好投手である堀 瑞輝を擁して甲子園でベスト16入りして以来、2年ぶりの甲子園を目指す。

 打線も名将迫田守昭監督に鍛えられた強かな冷静さを持ち、県予選でも安定した強さを誇っている。去年こそ悔しい思いをしたものの、巻き返しを誇る強豪校は夏の甲子園を虎視眈々と狙っていることだろう。

 広島新庄は、準決勝まで7得点以上、完封勝利が5試合と横綱野球を展開。その広島新庄相手に、唯一善戦と言える結果を残したのが準優勝校の西条農だ。ロースコアの展開をモノにする力には確かなものがあり、広島新庄との決勝戦でもそれは発揮され、強豪校にひるまない芯の強さを見せてくれたように思う。
 第二シードには古豪である如水館市立呉などの呉勢が入った。特に市立呉はエース中田 光稀(三年)、二番手沼田 仁(二年)などの芯の通った二枚看板がある。一人のエースだけで大会を勝ち抜くことが困難になりつつある近年の高校野球ではこうした二枚看板は実に頼りになるだろう。如水館は甲子園優勝を経験し、全国を見ても指折りの名将である迫田穆成監督が率いる。夏の如水と呼ばれた実力をぜひ県予選でも発揮してほしい所だ。

 第三シードにはこれもまた呉の高校である呉工と県立、そして去年の県準優勝校である大竹、戦前には甲子園でも優勝した経験のある呉港が入った。

 去年ベスト4の大竹は、かつて広島工を率いた広田利信監督が率いる。甲子園に入った経験もあり、その手腕は確かだ。去年の準優勝も、フロックではなく実力がなせる業である。今年こそはと期待をかける声も多い。
 今回、シード権を取ったチームの内、私立は三校、公立は五校だった。こうなったのは偶然か、それとも必然か。

 それがわかるのは、球音高らかになる夏を待たなくてはならない。百回記念の今年が今までにない暑い夏になるようにと期待が高まる、平成30年度の春季大会はそう言った大会だった。

(文=編集部)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第183回 今年は内野手豊作年!ポジション別に指名候補を紹介!【高校生野手編】【ドラフト特集】
第27回 駒大苫小牧が田中将大で、大会3連覇を果たすかという中で注目されていた年【高校野球ヒストリー】
第25回 イチローが鈴木一朗として甲子園に出場していた時代【高校野球ヒストリー】
二松学舎大附vs広陵【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
第175回 ミレニアム世代のトッププロスペクト Vol.21「野村佑希」【ドラフト特集】
第172回 ミレニアム世代のトッププロスペクト Vol.19「石橋康太」【ドラフト特集】
東亜学園vs都立広尾【東京都 2018年夏の大会 第100回選手権東東京大会】
川之石vs西条農【愛媛県 2018年夏の大会 第100回選手権愛媛大会】
都立広尾vs都立浅草・かえつ有明・都立科学技術・都立桐ヶ丘【東京都 2018年夏の大会 第100回選手権東東京大会】
広島新庄vs下関国際【2018年春の大会 第130回 春季中国地区高等学校野球大会】
第646回 オリックス・バファローズ 山岡泰輔(瀬戸内高校出身)投手【後編】なかなか体重が増えなかったがFUを飲みだしたら7㎏増えた! 【2018年インタビュー】
第641回 オリックス・バファローズ・山岡泰輔(瀬戸内高校出身)投手【前編】なかなか体重が増えなかったがFUを飲みだしたら7㎏増えた! 【2018年インタビュー】
第602回 福田 周平(広陵ー明治大ーNTT東日本)「現状に満足することなく、一つ一つ高みを目指すだけ」【後編】 【2017年インタビュー】
第598回 福田 周平(広陵ー明治大ーNTT東日本)「名門チームでの生き残り方」【前編】 【2017年インタビュー】
第576回 中村 奨成(広陵)「世界一へ、チームに勢いを与える豪打を」 【2017年インタビュー】
市立呉 【高校別データ】
大竹 【高校別データ】
熊野 【高校別データ】
呉工 【高校別データ】
広陵 【高校別データ】
広陵 【高校別データ】
呉港 【高校別データ】
西条農 【高校別データ】
西条農 【高校別データ】
西条農・今治北大三島 【高校別データ】
山陽 【高校別データ】
沼南 【高校別データ】
如水館 【高校別データ】
瀬戸内 【高校別データ】
広島新庄 【高校別データ】
大門 【高校別データ】
大和 【高校別データ】
沼田 【高校別データ】
広島市工 【高校別データ】
広島工 【高校別データ】
広 【高校別データ】
広島工大高 【高校別データ】
広島商 【高校別データ】
府中 【高校別データ】
三原 【高校別データ】
吉田 【高校別データ】

コメントを投稿する

コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム