第602回 【関東大会展望】東海大相模、健大高崎、花咲徳栄など精鋭15チームが集結!初戦の見どころ、注目選手を徹底ガイド!2017年10月12日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]慶應義塾vs拓大紅陵の対決に注目!応援でも保土ヶ谷を盛り上げる!
[2]明秀日立、健大高崎、花咲徳栄は、逸材野手がずらり
[3]神奈川1位の東海大相模は、神奈川勢としては4年ぶりの選抜を目指す


野村佑希(花咲徳栄)

明秀日立、健大高崎、花咲徳栄は、逸材野手がずらり

 茨城1位の明秀学園日立は、細川 成也を兄に持つ細川 拓哉に注目だ。恵まれた体格から投げ込む直球は最速140キロを超え、打っても本塁打を量産。投打にパワフルな逸材として、来季のドラフト候補としてしっかりとアピールしたいところ。増田 陸も強打の1番打者。守備力も高く、大型遊撃手として今大会で評価を高めたい。対する山梨学院は下級生から活躍してきた3年生が抜けながらも戦力を維持。注目は高校通算10本塁打で、県大会準決勝でランニング本塁打を含む、3打数2安打4打点の活躍を見せた中尾 勇介。攻守でバランスが取れた強打の外野手。

 そしてこのカードも注目だ。群馬1位の健大高崎と神奈川3位の桐光学園の対決は、かなりハイレベルな戦いが期待できそう。昨春の選抜メンバーが多い健大高崎は、関東大会を出場すれば、頭1つ抜けた学校として注目されていた。夏の群馬大会で5本塁打を放った山下 航汰、元プロ野球選手を父に持つ強打の外野手・髙山 遼太郎、巧打堅守の遊撃手・大越 弘太郎、コンタクト能力の高い打撃、俊足が光る今井 佑輔と野手の人材の豊富さは大会随一。投手力については、強豪校相手には不安を覚えるが、その分、強力打線と持ち味の機動力でカバーする。

 対する桐光学園は、130キロ後半の速球を投げ込む右腕・谷村 然、リトル松井裕樹こと冨田 冬馬の1年生コンビのピッチングがカギ。打っては、主将で4番を打つ山田 陸人がキーマン。コンパクトだが、フォロースルーが豪快なスイングで、力強い打球を飛ばす。谷村、富田の2人が抑え、山田を中心に打ち崩していきたいところだ。

 花咲徳栄は、高校通算33本塁打の野村 佑希が投打の柱としてけん引。投げては最速143キロとスライダーを武器にする右腕だが、投球フォームはまだ上半身主導で、実戦力を欠くが、短いイニングなら任せられる。打者としては確実性だけではなく、走塁意欲もだいぶ高まっており、隙が無い選手へ成長している。野村の脇を固める打者たちのレベルも実に高く、試合運びは実にソツがない。甲子園優勝した財産はしっかりと生かされている。投手陣では右サイド齋藤 倖介の、本格派の中田 優斗が県大会より成長した姿を見せていきたいところだ。対する中央学院は積極的な攻撃スタイルで、打ち崩すスタイル。打線のキーマンは県大会2本塁打の大谷 拓海、確実なスローイング、パンチ力ある打撃が光る強打の捕手・池田 翔。大谷は、130キロ後半の速球と落差抜群のフォークのコンビネーションで勝負。ロースコアの勝負に持ち込んでいきたい。

【次のページ】 :神奈川1位の東海大相模は、神奈川勢としては4年ぶりの選抜を目指す

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第763回 平成最後の夏の甲子園 高校野球ドットコムが選ぶベストナイン!【大会展望・総括コラム】
第23回 激動の時代に親子鷹で話題となった原辰徳の高校時代【高校野球ヒストリー】
横浜vs花咲徳栄【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
第756回 【10日目見所】東の名門校対決 花咲徳栄vs横浜の一戦を制するのは??【大会展望・総括コラム】
第24回 山梨学院高等学校(山梨)【3年連続8回目出場】【第100回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
第26回 作新学院高等学校(栃木)【8年連続14回目出場】【第100回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
高知商vs慶應義塾【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
花咲徳栄vs鳴門【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
大阪桐蔭vs作新学院【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
高知商vs山梨学院【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
第696回 谷田成吾(徳島インディゴソックス)「泥にまみれ、必ずNPBへ」 【2018年インタビュー】
第639回 大谷拓海(中央学院)「応援してもらえる二刀流プレイヤーに」 【2018年インタビュー】
第635回 野村佑希(花咲徳栄2年・外野手&投手)夏・甲子園連覇と夢実現へ。常に高い目線で【後編】 【2018年インタビュー】
第634回 野村佑希(花咲徳栄2年・外野手&投手)長所を開花させた1年冬の練習【前編】 【2018年インタビュー】
第573回 清水達也(花咲徳栄) 「寒空を切り裂く剛速球!甲子園優勝投手が戻って来た!」 【2017年インタビュー】
霞ヶ浦 【高校別データ】
市立川越 【高校別データ】
関東学園大附 【高校別データ】
慶應義塾 【高校別データ】
健大高崎 【高校別データ】
國學院栃木 【高校別データ】
作新学院 【高校別データ】
拓大紅陵 【高校別データ】
中央学院 【高校別データ】
東海大甲府 【高校別データ】
東海大相模 【高校別データ】
桐光学園 【高校別データ】
花咲徳栄 【高校別データ】
明秀学園日立 【高校別データ】
山梨学院 【高校別データ】
コメント (3)
市立がんばれ2017.10.15 秋
応援行くぞ!
ファイヤ2017.10.14 ジャスミン
1つ1つの試合で強靱な仲間を作り上げて下さい!期待してます!徳栄プライド持って!
君達の大会です2017.10.12 中央学院OB
自分を信じて、仲間を信じて、勝負心。頑張れ!中央学院。

コメントを投稿する

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム