第509回 高校野球ドットコム座談会 「今年の和歌山は20校~30校にチャンスあり??」2017年06月24日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   


いよいよ本日抽選!

 24日、第99回京都大会の組み合わせ抽選会を行われる。今回も、副編集長・河嶋 宗一がMCとなって、近畿地区を主に取材する松倉 雄太さんと、高校野球レポーター・芹さんをお招きし、今年の和歌山の勢力図について語りました。今回も対談の内容の動画を見ていただき、動画で語り切れなかったところ、補完したところをコラムを読んでいただければと思います。

今年の和歌山は20校~30校にチャンスがある


 今年の和歌山は智辯和歌山がほんの一歩だけリードしている状況だ。

平田 龍輝(智辯和歌山)

 智辯和歌山の主力選手を紹介すると、投手陣では北 拓海黒原 拓未のサウスポーコンビ、183センチ81キロと恵まれた体格から140キロ近い速球を投げ込む平田 龍輝も、高嶋仁監督期待の2年生右腕だ。

 打者ではスラッガー・林 晃汰では腰を痛めて試合には出られなかったが、復帰の見通しがつけば、楽しみな布陣になりそう。また1年生の黒川 史陽の期待が高く、近畿大会では3番サードで起用された。黒川は、1993年、上宮優勝時の主将だった黒川洋行さん(元セガサミーコーチ)の次男。長男の黒川 大雅選手(現・九州共立大)は、昨年、日南学園の選手として甲子園に出場をしている。

 今年の智辯和歌山のカギを握るのが正捕手となった蔵野 真隆。昨秋の近畿大会ではいきなり先頭打者本塁打を打つなど長打力抜群の選手だが、中学以来の捕手へ戻り、1997年夏の甲子園優勝時の捕手だった中谷仁コーチから配球のイロハを学んでおり、いつも試合後では2人で、反省会を行っているそうだ。

中川 虎大(箕島)

 こうしてみると智辯和歌山は力があるようにみえるが、松倉さんが地元・和歌山の新聞記者に話を聞くと、春の結果はあてにならず、20校~30校にチャンスがあるという。準優勝の県立和歌山商は、エース・高須翔真が中心となって粘り強く勝ち上がってきた。そしてベスト4の紀北工は、近大新宮と対戦して、9回裏、10点をとって、大逆転サヨナラ勝ちを収めて、その勢いのままベスト4まで勝ち進んだ。松倉さんは選手たちに話を聞くと、「野球はゲームセットまでわからないということ体感しました」と話したという。

 また今年は春に勝てていないチームも怖い存在。秋優勝の和歌山東、準優勝の高野山、昨夏甲子園出場の市立和歌山、最速146キロ右腕・中川 虎大擁する古豪・箕島にも期待がかかる。

(文・構成:河嶋 宗一

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第177回 ミレニアム世代のトッププロスペクト Vol.26 根尾昂(大阪桐蔭)「潜在能力はナンバーワン。精神的な強さが最大の武器」【ドラフト特集】
第174回 ミレニアム世代のトッププロスペクト Vol.25「藤原恭大」【ドラフト特集】
第742回 レジェンドたちの始球式、ドラフト候補の競演など第100回甲子園は見所満載!【大会展望・総括コラム】
智辯和歌山vs箕島【和歌山県 2018年夏の大会 第100回選手権和歌山大会】
智辯和歌山vs高野山【和歌山県 2018年夏の大会 第100回選手権和歌山大会】
近大新宮vs県立和歌山商【和歌山県 2018年夏の大会 第100回選手権和歌山大会】
和歌山東vs星林【和歌山県 2018年夏の大会 第100回選手権和歌山大会】
第509回 智辯和歌山 打倒・大阪桐蔭を合言葉にした1年間 直接対決を制し夏の頂点へ【野球部訪問】
第725回 【和歌山展望】智辯和歌山の連覇なるか?追う勢力は混戦模様【大会展望・総括コラム】
智辯和歌山vs和歌山東【和歌山県 2018年春季大会 平成30年度春季和歌山県大会】
第686回 東妻 勇輔(日体大)最速153キロ右腕が語る「体重移動」の重要性 【2018年インタビュー】
第599回 中川 虎大(箕島)「投手歴はわずか2年半!伸び代十分な最速149キロ右腕」 【2017年インタビュー】
第597回 西村 天裕(NTT東日本)「ストイックな姿勢を貫くスピードボーラー」 【2017年インタビュー】
紀北工 【高校別データ】
高野山 【高校別データ】
智辯和歌山 【高校別データ】
箕島 【高校別データ】
県立和歌山商 【高校別データ】
和歌山東 【高校別データ】

コメントを投稿する

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム