第491回 神奈川大会をさらに楽しむには?各ブロックの見所、盛り上がりどころを紹介!2017年06月11日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]一番の激戦ブロックは桐蔭学園ブロック
[2]序盤戦から注目すれば、トーナメントはもっと楽しくなる

 6月10日、第99回神奈川大会の組み合わせが決まった。各ブロックの有力校や各ブロックで、何回戦が見所なのかについても紹介していきたい。

一番の激戦ブロックは桐蔭学園ブロック

万波中正(横浜)

 春準優勝の横浜は、開幕カードの高浜の勝者と対戦。このブロックの有力校なのは、強打の捕手・山本 雅樹がチームを引っ張る武相。ノーシードからのスタートになったが、ぜひ強さを見せていきたいところだ。

 隣ブロックの弥栄ブロックで注目なのが昨夏8強の藤沢翔陵。県大会では横浜にコールド負けを喫したが、この負けをバネに必ず這い上がるチームだろう。エース・西澤 翔太が全国レベルの打線に通用するピッチャーへ成長しているのか?同ブロックでは古豪・横浜商の戦いぶりにも注目が集まる。

 このブロックの山場は5回戦あたりで大きく盛り上がりを見せそうだ。

 平塚学園旭丘vs津久井浜の勝者と対戦。今年は絶対的なエースが不在だが、元気がよく、気合が入った好チーム。攻守ともに安定しているが、強豪校と当たった時の戦い方が春から成長を見せているのか注目。ノーシードでは、山手学院の戦いぶりに期待したい。同ブロックのシード・相洋住吉海老名の勝者と対戦。相洋は昨秋、横浜と再試合を演じた好チーム。攻守ともに粘り強いチームだが、そこに個々の強さが加わるとより強いチームになっていくはず。

桐光学園鎌倉百合丘の勝者と対戦。桐光学園は総合力が高い選手が多く、投打とも仕上がっている。あとは、第一シードの強豪校に負けない粘り強さ、気持ちの強さを身に付け、そして相手を上回る戦略の巧さで、神奈川の頂点を勝ち取っていきたい。このブロックで怖いのは戸塚の存在だろう。この春は桐光学園相手に6対7と接戦を演じているチームで、躍進が期待できそうだ。

 桐蔭学園のブロックは公立の有力校が集結した。1回戦から見逃せない戦いが多い。今春3回戦まで勝ち進んだ追浜上溝南が激突。追浜はつながったら止まらない強力打線が特徴で、上溝南は巧打堅守のショート・菅谷亮、エース・重原祐太を中心にまとまりある好チーム。ベスト16を目指す上溝南にとっては1回戦から厳しい対決となった。さらに藤沢西vs大師の対決や、同ブロックに相模原瀬谷も登場。桐蔭学園にとっては苦しいブロック。1回戦~4回戦まで見逃せない試合が多く、桐光学園桐蔭学園ブロックの一番の見どころは5回戦でどの学校が勝ち上がるのか。神奈川の高校野球ファンはこのブロックの状況を1回戦から追いかけて行ってほしい。

【次のページ】 序盤戦から注目すれば、トーナメントはもっと楽しくなる

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
東京学館浦安vs市川南【千葉県 2020年夏の大会 2020夏季千葉県高等学校野球大会 地区トーナメント】
岡谷南vs伊那弥生ケ丘【長野県 2020年夏の大会 夏季高等学校野球長野県大会 南信予選会】
初芝橋本vs海南【和歌山県 2020年夏の大会 高校野球和歌山大会】
日高中津vs和歌山南陵【和歌山県 2020年夏の大会 高校野球和歌山大会】
第5回 思い通りにならなかった桐蔭時代、それでも最後までやり抜いた経験が財産となる。プロを経験し経営者として活躍 株式会社GSL・小野剛社長(桐蔭学園OB)【人生で大切なことは高校野球から教わった】
第17回 沖縄水産、浦添商など沖縄県の高校野球をリードする伝統公立校たち【沖縄の高校野球】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手一覧【ドラフト特集コラム】
第253回 2003年世代の野手は吉野創士(昌平)を筆頭に名門校だけではなく、新鋭校にも注目スラッガーが登場!【前編】【ドラフト特集コラム】
第1146回 元プロを父に持つ中学通算本塁打20本以上の長距離砲 小野勝利(狭山西武ボーイズ)が狙うは高卒プロ入り 【2020年インタビュー】
第1142回 目標は菊池雄星。東海大相模に進学の南琉人(湖東リトルシニア)が思い描く本格派への道【後編】 【2020年インタビュー】
第1142回 関西地区を代表する左腕・南琉人(湖東リトルシニア) シニア日本代表に選出までの成長ストーリー【前編】 【2020年インタビュー】
第1129回 高校通算40発の福岡屈指のスラッガー・久木田和志(小倉工) 後ろを振り返らず「日本一のスラッガー」へ 【2020年インタビュー】
横浜桜陽vs横浜旭陵・相模向陽館【神奈川県 2020年夏の大会 令和2年度神奈川高等学校野球大会】
第1057回 高校時代は藤平・石川に隠れる存在だった北山比呂(日本体育大学)はいかにしてプロ注目右腕になったのか? 【2019年インタビュー】
旭丘 【高校別データ】
旭丘 【高校別データ】
飯南・尾鷲・南伊勢 【高校別データ】
厚木 【高校別データ】
追浜 【高校別データ】
開邦・南部農林・辺士名・真和志 【高校別データ】
京都廣学館 【高校別データ】
上溝南 【高校別データ】
上矢部 【高校別データ】
川崎工科 【高校別データ】
相模原青陵・厚木西・神奈川総合産 【高校別データ】
相模原弥栄 【高校別データ】
相模向陽館・横浜旭陵 【高校別データ】
朱雀・農芸・南陽・京教大附 【高校別データ】
星槎国際湘南 【高校別データ】
橘 【高校別データ】
高浜 【高校別データ】
津久井浜 【高校別データ】
高浜 【高校別データ】
高浜 【高校別データ】
高浜・吉田島総合 【高校別データ】
立花学園 【高校別データ】
橘学苑 【高校別データ】
津島・南宇和 【高校別データ】
津島・南宇和・三間・三瓶 【高校別データ】
桐蔭学園 【高校別データ】
東海大相模 【高校別データ】
桐光学園 【高校別データ】
南部商 【高校別データ】
南部農林 【高校別データ】
南陽工 【高校別データ】
西・南 【高校別データ】
西・南・扇町総合 【高校別データ】
日大高 【高校別データ】
平塚学園 【高校別データ】
藤沢翔陵 【高校別データ】
武相 【高校別データ】
南 【高校別データ】
南 【高校別データ】
都立南多摩 【高校別データ】
都立南多摩・南多摩中等教育 【高校別データ】
都立南多摩中等教育 【高校別データ】
都立南平 【高校別データ】
南伊豆 【高校別データ】
横浜商 【高校別データ】
弥栄 【高校別データ】
大和南 【高校別データ】
横浜清陵 【高校別データ】
横浜氷取沢 【高校別データ】
横浜 【高校別データ】
横浜商大高 【高校別データ】
横浜一商 【高校別データ】
横浜隼人 【高校別データ】
横浜緑園・横浜明朋 【高校別データ】

コメントを投稿する

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム