第468回 選抜メンバーからズバリ予想!9月の侍ジャパンU-18一次候補メンバーは?2017年04月09日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]左右の本格派に加え、変則派を入れてバリエーションが広い投手陣に!
[2]古賀、清宮、根尾など捕手、内野手、外野手も逸材揃い!


清宮幸太郎(早稲田実業)

 例年、選抜終了後には、夏の甲子園終了後に開催される国際大会(U-18)へ向けて、一次候補選手が発表されるが、今年は6月に発表される。

 そこで、今回は高校野球ドットコム編集部が独断で、選抜に出場した選手の中から9月1日からカナダ・サンダーベイで開催されるWBSC第28回U-18ワールドカップ2017の一次候補18人の選手を大胆予想!

左右の本格派に加え、変則派を入れてバリエーションが広い投手陣に!

投手 8名
三浦 銀二福岡大大濠
金久保 優斗東海大市原望洋
山口 翔熊本工
徳山 壮磨大阪桐蔭
西垣 雅矢報徳学園
櫻井 周斗日大三
川端 健斗秀岳館
安田 大将東海大福岡

 今春の選抜大会では、延長15回引き分け再試合を経験した福岡大大濠三浦 銀二は、投手としての完成度の高さは大会ナンバーワン。バックスピンがかかったストレートをコントロール良く投げられる投手で、世界相手にも十分通用するだろう。今年の代表チームのエースをぜひ任せたい。

 またコンスタントに140キロ台を計測する東海大市原望洋金久保 優斗も、先発できる力は十分だが、先発・中継ぎとどちらでも任せられる。

 センバツでは初戦で敗れたが、熊本工山口 翔は、最速148キロのストレートと、鋭い曲がりを見せるスライダーは天下一品。リリーフ、もしくはクローザーとして試合を締めてほしい投手だ。大阪桐蔭徳山 壮磨は、140キロ前半のストレート、切れ味鋭いスライダー、チェンジアップのコンビネーションで勝負。力の入れどころが分かっている投手で、ピンチになってからのギアの上げ方がうまい。先発として活躍が期待できるだろう。報徳学園西垣 雅矢は、コントロールの良さとカーブ・フォークの緩急と、縦の変化をうまく使うことができる巧さがある。夏へ向けて、さらに球速と球威の向上ができれば、さらなる活躍が期待できそうだ。

 日大三櫻井 周斗は、140キロ前半の威力抜群のストレートと落差鋭い縦スライダーのコンビネーションは、簡単にはミートできない。昨秋は、清宮 幸太郎から5三振、選抜では安田 尚憲から3三振と強打者キラーぶりを発揮。櫻井の持ち味を発揮させるためには、リリーフが向いている。気分良く乗っていければ、ロングリリーフも期待できる。昨年、アジア選手権優勝に貢献した堀 瑞輝広島新庄―北海道日本ハム)のような役割を期待したい。また、選抜で最速148キロを計測し、潜在能力が大きく開花した秀岳館・川端も、先発の軸として期待できる1人。

 ここまで140キロ超えの投手を多く揃えてきたが、東海大福岡安田 大将も入れたい。ストレートの球速は120キロ前後ながら、内外角だけではなく、高低で勝負ができて、内野ゴロを量産する安田の投球は、他国の打者たちは面食らうはずだ。

【次のページ】 古賀、清宮、根尾など捕手、内野手、外野手も逸材揃い!

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
早稲田実業vs聖パウロ学園【東京都 2018年秋の大会 東京都大会 一次予選】
日大三vs都立杉並【東京都 2018年秋の大会 東京都大会 一次予選】
健大高崎vs上田西【2018年 練習試合(交流試合)・秋】
第778回 2019年はリベンジへ。アジア大会で出た課題を検証 「ルールへの対応」【大会展望・総括コラム】
第768回 経験者が残る日大三、二松学舎大附ともに秋は実力校と対戦!都大会出場を巡り各ブロックで好カードが満載!【大会展望・総括コラム】
第19回 俳優・吉村卓也が夏の甲子園を総括!そしてU18侍ジャパンの見どころは?!【俳優・吉村卓也連載コラム!スターを見つけ出せ!】
第773回 スーパーラウンド!速球派揃いの台湾、ディフェンス力の中国にどう戦えばいいのか?【大会展望・総括コラム】
第758回 冷静な自己分析能力とメンタルコントロール 藤原恭大(大阪桐蔭)の真価が見られるのはこれからだ! 【2018年インタビュー】
第772回 宿敵・韓国と対戦!韓国の長所・短所を徹底分析!!【大会展望・総括コラム】
第753回 打倒・韓国!日本一のショート・小園海斗(報徳学園)がかける今大会への想い 【2018年インタビュー】
大阪桐蔭vs金足農【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
金足農vs日大三【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
第746回 早実の3年間は社会で生きる力を身に付けてくれた 及川龍之介さん(早稲田実業出身)【後編】 【2018年インタビュー】
第745回 記録員として斎藤佑樹とともに甲子園優勝 及川龍之介さん(早稲田実業出身)が語る"過酷な下級生時代"【前編】 【2018年インタビュー】
第733回 選抜連覇のPL学園を破るために取り組んだ練習の日々 MIZUNO 斎藤真一部長 (大阪・春日丘出身)VOL.1 【2018年インタビュー】
植田 拓(盛岡大附) 【選手名鑑】
太田 英毅(智辯学園) 【選手名鑑】
小野寺 大輝(健大高崎) 【選手名鑑】
金久保 優斗(東海大市原望洋) 【選手名鑑】
橘内 俊治(早稲田実業) 【選手名鑑】
清宮 幸太郎(早稲田実業) 【選手名鑑】
古賀 悠斗(福岡大大濠) 【選手名鑑】
小園 海斗(報徳学園) 【選手名鑑】
櫻井 周斗(日大三) 【選手名鑑】
徳山 壮磨(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
西垣 雅矢(報徳学園) 【選手名鑑】
三浦 銀二(福岡大大濠) 【選手名鑑】
安田 大将(駒大苫小牧) 【選手名鑑】
安田 大将(東海大福岡) 【選手名鑑】
安田 尚憲(履正社) 【選手名鑑】
山口 翔(熊本工) 【選手名鑑】
大阪桐蔭 【高校別データ】
熊本工 【高校別データ】
熊本工大 【高校別データ】
健大高崎 【高校別データ】
秀岳館 【高校別データ】
智辯学園 【高校別データ】
智辯和歌山 【高校別データ】
東海大市原望洋 【高校別データ】
東海大福岡 【高校別データ】
日大三 【高校別データ】
福岡大大濠 【高校別データ】
報徳学園 【高校別データ】
盛岡大附 【高校別データ】
履正社 【高校別データ】
早稲田実業 【高校別データ】
コメント (3)
個人的な意見2017.08.10 個人的である
西川と野村
個人的なU182017.04.10 y.a
投手 三浦 金久保 桜井 川端 竹田 徳山 西垣
捕手 古賀 村上
内野手 清宮 安田 小園 太田 西巻 木本
外野手 増田 西浦 鈴木
1 小園
2 増田
3 清宮
4 安田
5 太田
6 西浦
7 桜井or木本
8 古賀
9 鈴木
投手陣は本格派が多い印象、欲を言えば変則だったり、使い勝手のいい選手が欲しかった
野手陣は出来るだけ複数守れたりサブとしても1芸ある選手が欲しかったので、打撃の木本、守備の西巻、走塁の鈴木として選んだ(桜井は2刀流)
自分のU18 予想2017.04.09 Y.I
今年は野手の年と言われるが、例年と同じくらい投手も素晴らしいと感じた選抜だった。昨年の代が良すぎたのも事実。
野手は今年はスラッガー揃い。
投手 三浦銀、金久保、桜井、竹田、徳山、神村、三浦瑞、田浦
捕手 古賀、村上
内野 清宮、安田、太田、根尾、小園
外野 福元、増田、岡田、西浦、西川

かなと予想する。
センバツ以外も2年生も入れてみました。

コメントを投稿する

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム