第433回 決勝戦2試合、早実vs国士舘など見所満載!本日の注目カードを紹介!2016年10月30日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

 本日は関東四国の2地区で決勝戦が行われる。
また、東京都大会では準決勝2試合と、本日も見逃せない好カードが揃っている。
全ての試合が気になる!という方へ、本日は注目カード7試合の経過を速報でお届け!
まとめて試合経過をチェックしよう!

【本日の注目カード!】
※リンク先は速報が開始され次第更新!時間は全て予定。

関東大会・決勝 10:00~
東海大市原望洋vs作新学院

準決勝では前橋育英に5対3で勝利し、決勝進出を決めた東海大市原望洋。また、作新学院健大高崎に5対1で勝利している。エース・金久保 優斗作新学院打線を封じることができるか?!

東京都大会・準決勝 10:00~
早稲田実業vs国士舘

昨日の準々決勝で関東一を破っている早稲田実業。主将・清宮 幸太郎は無安打に終わったが、国士舘を相手に一発出るか?!清宮 幸太郎の全打席を速報予定!

東京都大会・準決勝 10:00~
都立日野vs日大三

都立日野は準々決勝で八王子にコールド勝利。日大三早大学院に6対2で勝利している。決勝進出を決めるのはどっち?!

近畿大会・準々決勝 9:00~
神戸国際大附vs上宮太子

兵庫1位と大阪1位の対決。神戸国際大附は1回戦で近江を相手にコールド完封勝利。上宮太子高野山に逆転勝利で1回戦を突破。

近畿大会・準々決勝 11:30~
履正社vs高田商

高田商は1回戦の和歌山東戦にて9回裏からの逆転勝利を挙げている。履正社安田 尚憲ら強打者を相手に、粘り強さを見せれるか?!

近畿大会・準々決勝 14:30~
滋賀学園vs報徳学園

昨日の準決勝では4本塁打13得点で智辯和歌山を破っている滋賀学園。一方、報徳学園東山との打撃戦を制している。そして両チームは昨年も準々決勝で対戦して、延長14回まで及ぶ熱戦となり、滋賀学園が制した。この試合も熱い試合になることは間違いない。

四国大会・決勝 10:00~
帝京第五vs明徳義塾

明徳義塾はコールド勝利で準決勝を突破しているが、帝京第五が48年ぶり2度目の選抜出場を決めるか?それとも明徳義塾が2年連続の出場を果たすか?

注目記事
2016年秋季大会 特設ページ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
金足農vs日大三【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
第746回 早実の3年間は社会で生きる力を身に付けてくれた 及川龍之介さん(早稲田実業出身)【後編】 【2018年インタビュー】
第745回 記録員として斎藤佑樹とともに甲子園優勝 及川龍之介さん(早稲田実業出身)が語る"過酷な下級生時代"【前編】 【2018年インタビュー】
第759回 【準決勝展望】日大三vs金足農、済美vs大阪桐蔭 激戦が予想される2試合のポイントは?【大会展望・総括コラム】
日大三vs下関国際【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
済美vs報徳学園【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
第23回 激動の時代に親子鷹で話題となった原辰徳の高校時代【高校野球ヒストリー】
龍谷大平安vs日大三【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
第759回 【準々決勝展望】王者、名門、新鋭、台風の目が勝ち進んだ平成最後の夏!ゲキアツ4試合の見所!【大会展望・総括コラム】
報徳学園vs愛工大名電【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
第757回 【12日目見所】大阪桐蔭vs高岡商のテーマは左投手の対応!準々決勝進出をかけた3回戦4試合の見どころ!【大会展望・総括コラム】
第756回 【11日目見所】 ベスト16入りを決める4校は?創志学園vs下関国際など実力校同士の対決に注目【大会展望・総括コラム】
第736回 関東最速右腕・勝又温史「試行錯誤が生んだ150キロ。夏は3年間の集大成を」【後編】 【2018年インタビュー】
第722回 2018年の都立の星・吉岡桃汰(東大和南)「ドクターKの始まり」【前編】 【2018年インタビュー】
第721回 関東最速右腕・勝又温史 「未熟さを知った2年秋」【前編】 【2018年インタビュー】
高田商 【高校別データ】
上宮太子 【高校別データ】
神戸国際大附 【高校別データ】
国士舘 【高校別データ】
作新学院 【高校別データ】
滋賀学園 【高校別データ】
高田商 【高校別データ】
帝京第五 【高校別データ】
東海大市原望洋 【高校別データ】
日大三 【高校別データ】
都立日野 【高校別データ】
報徳学園 【高校別データ】
明徳義塾 【高校別データ】
履正社 【高校別データ】
早稲田実業 【高校別データ】

コメントを投稿する

コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム