第417回 秋から激戦の予感!全国で一番熱い神奈川を制するチームは?2016年09月02日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]今年の横浜は打力で圧倒! / 夏ベスト8以上のチームが多数集結した激戦ブロック!
[2]横浜商大高など実力が拮抗したブロック / 慶應義塾がそのまま突き進むか?

 明日3日から開幕する神奈川県大会。組み合わせを見ると全体的に強豪校がばらけて、序盤から見逃せない戦いが多そうだ。そんな今大会の見所をお伝えしていきたい。

組み合わせ表もあわせてチェック!!

今年の横浜は打力で圧倒!星槎国際湘南の戦いにも注目

万波 中正(横浜)

 夏ベスト16向上横須賀金井の勝者と対戦。またこのブロックでは好投手・本田 仁海やスラッガー・松下 壮悟と投打に逸材を揃える星槎国際湘南もいる。星槎国際湘南にとっては今年の神奈川の話題校に挙がるためにも重要な秋となる。

 そして、一番の注目は横浜だろう。前チームから主力で活躍し、来年のドラフト候補に挙がりそうな増田 珠、地味だが巧みなバットコントロール、スピード感のある遊撃守備を見せる渡辺 翔に加え、ベンチ入りしていたスター候補・万波 中正関連記事、走攻守三拍子揃った大型外野手・長南 有航、攻守ともにハイレベルな二塁手・齊藤 大輝が並ぶ打線は、超強力。投手陣は右腕・塩原 陸がどこまで成長できるかにかかっている。今年は投手陣の完成度がまだまだなので、しばらくは打力で圧倒するチームになりそうだ。

 また同ブロックには、相模原法政二がいる。横浜は3回戦でこの2校と当たる可能性があり、序盤からハードな戦いになりそうだ。

桐光学園、東海大相模と夏ベスト8以上のチームが多数集結した激戦ブロック!

小松 勇輝(東海大相模)

 このブロックはかなり熾烈なブロックだ。まず夏ベスト8で総合力が高い日大高立花学園と同ブロック。また桐蔭学園は初戦で西湘と対戦するが、勝ち進めば横浜商と対戦することに。さらに3回戦では横浜隼人と激突するかもしれないという激戦区なのである。

 夏ベスト4で、前チームから経験者も残り、走攻守で完成度が高い桐光学園。また準々決勝でコールド負けを喫し、その悔しさをバネに猛練習に励んできた東海大相模には1年生ショートストップの小松 勇輝や、左腕・安里 海がいる。もともと能力が高い選手が集まったチームなので層が厚く、秋の有力校に入るだろう。もしこの2チームが勝ち進んだ場合、4回戦で激突する。

 この中でベスト4に進むことができるのは1チームのみ。4ブロックの中では一番の最激戦区だ。またその中を抜け出した後も、準決勝では横浜がいるブロックとの対戦となり、関東大会までの道のりが非常に険しいことが分かる。

このページのトップへ

【次のページ】 横浜商大高など実力が拮抗したブロック / 慶應義塾がそのまま突き進むか?

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
慶應義塾大vs城西国際大【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会 大学の部】
慶應義塾大vs関西大【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会 大学の部】
慶應義塾大vs東海大学札幌キャンパス【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会 大学の部】
桐光学園vs三浦学苑【神奈川県 2019年秋の大会 神奈川県秋季大会】
第228回 石川、森、韮澤…。プロ志望表明のU-18代表野手はプロで活躍できる魅力が備わっている【ドラフト特集コラム】
横浜vs桐光学園【神奈川県 2019年秋の大会 神奈川県秋季大会】
第1047回 覚醒目前!強打の核弾頭・森敬斗(桐蔭学園)を目覚めさせた指揮官のワンポイントアドバイス 【2019年インタビュー】
第22回 世界一への道は、野手陣の成長が最重要!U-18野手の走攻守の課題を洗い出し!【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第8回 底知れぬポテンシャルを持ったアスリート型プレイヤー!森 敬斗(桐蔭学園) 【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第223回 森木、笹倉、徳丸など地方大会で躍動した23名のスーパー1年生たち【ドラフト特集コラム】
第937回 【神奈川大会総括】東海大相模圧巻の強さも魅せ4年ぶりV!公立校の躍進が目立つ!【大会展望・総括コラム】
第887回 指揮官も全幅の信頼を寄せる進藤勇也(筑陽学園)の捕手力 【2019年インタビュー】
第869回 「あれこれ考えない思い切り」が福岡大真(筑陽学園)の打撃を生み出した 【2019年インタビュー】
第885回 プレーに「粘り」を求め続ける新進気鋭の切り込み隊長・中村敢晴(筑陽学園) 【2019年インタビュー】
第867回 神宮で見せた大器の片鱗!西舘昂汰(筑陽学園)が狙うのは「甲子園で150キロ」 【2019年インタビュー】
館山昌平、復活への道
安里 海(東海大相模) 【選手名鑑】
小松 勇輝(東海大相模) 【選手名鑑】
塩原 陸(横浜) 【選手名鑑】
菅原 裕太(日大藤沢) 【選手名鑑】
長南 有航(横浜) 【選手名鑑】
富田 歩(平塚江南) 【選手名鑑】
古野 伊織(横浜商大高) 【選手名鑑】
本田 仁海(星槎国際湘南) 【選手名鑑】
増田 珠(横浜) 【選手名鑑】
松下 壮悟(星槎国際湘南) 【選手名鑑】
万波 中正(横浜) 【選手名鑑】
森田 晃介(慶應義塾) 【選手名鑑】
渡辺 翔(横浜) 【選手名鑑】
慶應義塾 【高校別データ】
金井 【高校別データ】
向上 【高校別データ】
相模原 【高校別データ】
湘南 【高校別データ】
西湘 【高校別データ】
瀬谷西 【高校別データ】
湘南工大附 【高校別データ】
星槎国際湘南 【高校別データ】
橘 【高校別データ】
戸塚 【高校別データ】
茅ケ崎西浜 【高校別データ】
立花学園 【高校別データ】
橘学苑 【高校別データ】
桐蔭学園 【高校別データ】
藤嶺藤沢 【高校別データ】
日大高 【高校別データ】
日大藤沢 【高校別データ】
白山 【高校別データ】
平塚江南 【高校別データ】
白山 【高校別データ】
平塚学園 【高校別データ】
藤沢翔陵 【高校別データ】
武相 【高校別データ】
法政二 【高校別データ】
三浦学苑 【高校別データ】
横浜商 【高校別データ】
弥栄 【高校別データ】
横須賀 【高校別データ】
横浜 【高校別データ】
横浜商大高 【高校別データ】
横浜創学館 【高校別データ】
横浜隼人 【高校別データ】

コメントを投稿する

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム