第394回 11日の甲子園の見所は?ありんこ軍団・八王子が日南学園に挑戦!2013年優勝の前橋育英も登場!2016年08月10日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

 大会5日目を迎えた第98回高等学校野球選手権大会。第2試合までが1回戦で、第3試合から2回戦に突入する。2回戦へ駒を進めるのは?またベスト16入り一番乗りを果たすのは?3試合の見所をチェック!

左:早乙女大輝(八王子)、右:佐藤優人(前橋育英)

第1試合 八王子(西東京)vs日南学園(宮崎)
 早稲田実業試合記事)、創価試合記事)、東海大菅生(試合記事)と強豪校を立て続けに破ってきたありんこ軍団・八王子。甲子園初出場の八王子ナインにとってはどこが当たっても挑戦者。舞台が神宮球場から甲子園球場に変わっただけで、自分たちの野球ができればよいだろう。投手陣では、125キロ前後の直球でも高めで勝負できる左腕・早乙女 大輝、140キロ前半を計測する米原 大地の2年生コンビがうまくつないで勝ち上がってきたが、甲子園でも継投のタイミングがカギになりそうだ。また2人の投手の持ち味を引き出す意味で、捕手・細野 悠のリード、スローイングにも注目していただきたい。

 打線はセーフティスクイズ・盗塁・エンドランを絡めるが、小技を仕掛けるタイミングが絶妙で相手からすれば実に戦いづらい相手だ。
 対する日南学園は3番前田 尚輝、4番益田 海成など好打者が多く、下位打線に一発を打てる強打者がおり、打線に隙はない。確実に攻めていって、取りこぼしすることなく加点をするのが今年の日南学園のスタイルだ。投手陣は、左腕・森山 弦暉を中心に多くの投手を揃える。

 突出した選手はいないが、チーム力で点をもぎとって、守っていくスタイルは共通しており、1点を争う好勝負が期待できそうだ。 

第2試合 富山第一(富山)vs中越(新潟)
  北信越地区同士の対決。富山第一中津原 元輝森 圭名の140キロ右腕コンビがどれだけ試合を作れるか。また打線も一気に畳みかける時に大量点を取れる。勝負所を見逃さず、点を加点していきたい。

対する中越はエース左腕・今村 豪がどれだけ粘り強い投球ができるか。打線では4番西山 侑汰、3番坂井 琢真など高打率の選手が揃う。さらに22盗塁を記録した機動力も光る。上位打線がチャンスで結果を残し勝負所で機動力を絡める攻撃力ができれば大きい。

 2回戦 第3試合 嘉手納(沖縄)vs前橋育英(群馬)
 激戦を勝ち抜いた沖縄を制し、初出場した嘉手納は、打線のレベルが非常に高い。主砲・大石 哲汰を中心にスイングが鋭い打者が多く、つながった時は大量点が期待できる。またエースの仲地 玖礼は1年からマウンドを経験してきた右の好投手。また左腕・仲井間 光亮も130キロ後半を計測する好左腕で、初出場ながら総合力の高さは侮れない。

 対する前橋育英は、戦い方が非常に強か。エースの佐藤 優人は140キロ近い速球とスローカーブを駆使しながら攻める投球で、強力な嘉手納打線に対し、どんなピッチングを見せるか。また森田 健斗捕手のリードにも注目だ。打線は一発を打つ打者は少ないが、4番を打つ小川 龍成など好打者が揃い、次々と外野の間を抜く打球を連発。先制・中押し・ダメ押しができると、前橋育英のペースになる。また守備力も高く、余計な失点をしないチーム。突出したタレントがいるわけではないが、9人それぞれの個性がある。

 双方、お互い実力があり、戦いにくいという印象を持っているだろう。それだけに序盤でどう試合運びをするのか、また中盤、終盤にかけてどちらが自分のペースに持ち込めるか注目をしていきたい。

(文・河嶋 宗一

注目記事
第98回全国高等学校野球選手権大会 特設ページ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
嘉手納vs北中城【沖縄県 2018年秋の大会 第68回沖縄県高等学校野球秋季大会】
八王子実践vs都立桜修館【東京都 2018年秋の大会 東京都大会 一次予選】
第3回 「やっぱり漢字がいいね」の一声で変わった強豪校のユニフォームデザイン  【「奥深い高校野球談議」ライター・手束仁×副編集長・河嶋宗一 】
第759回 春の課題を「持ち越した」香川県、「収穫につなげた」愛媛県【大会展望・総括コラム】
第761回 高校野球ドットコム編集部が選ぶ東京都の侍ジャパンU17代表候補【大会展望・総括コラム】
第28回 山川穂高が沖縄で怪物の片りんを見せていた時代、甲子園には菊池雄星がいた【高校野球ヒストリー】
常葉大菊川vs日南学園【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
第754回 西では日大三、東では二松学舎大付が制した東西東京大会を総括!【大会展望・総括コラム】
近江vs前橋育英【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
日南学園vs丸亀城西【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
第719回 丸山和郁(前橋育英-明治大学)一日一歩ずつ歩んだ道程が大記録に繋がる 【2018年インタビュー】
第570回 丸山和郁(前橋育英)「日本の韋駄天、勝負の一手を決める」 【2017年インタビュー】
第541回 根岸 崇裕(前橋育英)「背番号1の期待に少しは応えられたかな」 【2017年インタビュー】
第523回 八王子の豪腕・米原大地!夏連覇はこの男の右腕にかかる! 【2017年インタビュー】
第470回 埼玉西武ライオンズ 髙橋 光成投手「『目の前に』集中すれば、どんなことも乗り切れる」 【2016年インタビュー】
嘉手納 【高校別データ】
中越 【高校別データ】
富山第一 【高校別データ】
日南学園 【高校別データ】
都立八王子北 【高校別データ】
八王子 【高校別データ】
前橋育英 【高校別データ】

コメントを投稿する

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム