第295回 夏の主役はこの選手だ!!【東日本編】2016年04月15日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]大江・清宮で盛り上がる東京地区 関東地区の逸材たち
[2]北信越・東海・北海道・東北の逸材たち

 後編では、東日本地区の逸材を紹介したい。夏を盛り上げる選手は非常にいるが、厳選してピックアップした選手たちのプレーぶりに注目してほしい。

大江・清宮で盛り上がる東京地区 関東地区の逸材たち

走攻守で魅せる清宮 幸太郎(早稲田実業)

 関東地区に話を進めていくと、東京都では清宮 幸太郎早稲田実業関連記事)と大江 竜聖二松学舎大附関連記事)の2人はやはり注目だろう。清宮は守備、走塁面で進化を見せており、野球選手としてはかなり理想的な成長を見せている。この春からはセンターに挑戦。だんだん打球の追い方も良くなり、スローイングもなかなかの強肩であるということが分かる。初のセンターとして想像以上に動きが良く、まだまだ伸びていきそうな予感があった。そして走塁面でも都立昭和戦(試合レポート)では中前安打から一気に二塁へ。これは外野手の守備がかなり深かったというのもあるが、これほど積極的な走塁ができることに驚かされた。初戦都立町田戦で高校通算36号を放ったように、打撃に関しては高校生トップクラス。今年の高校3年生野手を含めても全国1、2を争う野手へ成長を遂げている。

 大江 竜聖は、3回戦日大鶴ヶ丘戦では4失点したが、4回戦都立日野戦では完璧なリリーフを見せた。ただ、まだ変化球の精度に課題を残している。2年ぶりの甲子園出場へ、速球、コントロール、変化球も文句なしの精度に仕上げていきたい。また東東京の主役になりそうな選手がもう1人いる。それが関根 智輝都立城東)だ。昨秋から140キロ台の速球を計測する右の本格派として注目されていた関根だが、今は投打に引っ張る大エースとして二季連続で都大会ベスト8進出の原動力となった。投手としても最速144キロまで伸ばすだけではなく、打撃でも試合を決める活躍を見せるほどの打力を身に付けた。まさに主役に相応しい実力を身に付けたといっても過言ではない。西東京では最速144キロ左腕・長谷川 宙輝聖徳学園)の投球に期待が集まる。

 埼玉県ではドラフト候補として注目される高橋 昂也花咲徳栄)は、選抜で威力不足に終わったストレートを磨き直し、夏は復活した姿を見せたいところ。

 神奈川県では、最速152キロまで球速を伸ばした藤平 尚真横浜インタビュー)は、悲願の甲子園出場へ向け、観客を魅了するピッチングを見せてくれそうだ。さらに、大型1年生・万波 中正のパフォーマンスも注目したい。また146キロ右腕・北村 朋也東海大相模)も、プロ注目右腕。3年連続の夏の甲子園出場へ向け、投手としての総合力を高めたい。

 千葉県は、選抜ベスト8木更津総合のエース・早川 隆久インタビューは県内のライバルを寄せ付けない投球ができるか注目したいところ。

 続いて茨城県に目を向けてみる。選抜初戦敗退に終わった常総学院だが、県内でも実力は頭一つ抜けており、エース・鈴木 昭汰、2年生スラッガー・宮里 豊汰は今年の茨城を引っ張ってくれそうだ。最速149キロ右腕・長井 良太つくば秀英)も県内の強豪校を抑え込む投球術を覚え、目立っていきたい。

 そして山梨県では中学時代、最速144キロを計測した大型右腕・小野寺 瑞生東海大甲府)が県大会デビューを果たした。夏へ向けて調整が順調にいけば、スーパー1年生として注目を浴びるに違いない。

このページのトップへ

【次のページ】 北信越・東海・北海道・東北の逸材たち

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
八戸学院光星vs盛岡大附【2018年秋の大会 第71回(平成30年度)秋季東北地区高等学校野球大会】
第794回 東邦の優勝で幕を閉じた秋季愛知県大会!来春に伸びてくる実力校とは?【大会展望・総括コラム】
八戸学院光星vs花巻東【2018年秋の大会 第71回(平成30年度)秋季東北地区高等学校野球大会】
第777回 控えからアマチュアの名門を渡り歩きプロの舞台へ!岡野祐一郎(東芝) 【2018年インタビュー】
第776回 全てをやりきったラストサマー!目指すは日本を代表する4番打者!野村佑希(花咲徳栄高) 【2018年インタビュー】
二松学舎大附vs都立東大和【東京都 2018年秋の大会 東京都大会】
早稲田実業vs拓大一【東京都 2018年秋の大会 東京都大会】
都立城東vs正則学園【東京都 2018年秋の大会 東京都大会】
第771回 筑川コーチと二人三脚で成長 伸びしろは無限大!齋藤友貴哉(Honda)【後編】 【2018年インタビュー】
第769回 「投手人生を大きく変えた桐蔭横浜時代」 遅咲きの153キロ右腕・齋藤 友貴哉(Honda)【前編】 【2018年インタビュー】
第768回 2018年のテーマは「逆方向」!春に結実 野村佑希(花咲徳栄高)  【2018年インタビュー】
第792回 甲子園の経験者が多く残る日大三と二松学舎大附が軸!秋季東京都大会の展望を占う【大会展望・総括コラム】
第790回 絶対的なエース・及川擁する横浜か?強力打線・東海大相模が制するのか?いざ激突!【大会展望・総括コラム】
第788回 埼玉大会が開幕!浦和学院、花咲徳栄ともに序盤から強敵と対決!【大会展望・総括コラム】
第787回 秋の千葉も戦国 いきなり習志野vs拓大紅陵など好カードが満載!【大会展望・総括コラム】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【トレーニング編】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【打撃編】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【走塁編】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【守備編】
仁志 敏久が語る
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本
石垣 雅海(酒田南) 【選手名鑑】
今井 順之助(中京) 【選手名鑑】
大江 竜聖(二松学舎大附) 【選手名鑑】
小野寺 瑞生(東海大甲府) 【選手名鑑】
北村 朋也(東海大相模) 【選手名鑑】
清宮 幸太郎(早稲田実業) 【選手名鑑】
小泉 徹平(聖光学院) 【選手名鑑】
鈴木 駿輔(聖光学院) 【選手名鑑】
鈴木 一朗(山形中央) 【選手名鑑】
鈴木 昭汰(常総学院) 【選手名鑑】
鈴木 将平(静岡) 【選手名鑑】
関根 智輝(都立城東) 【選手名鑑】
高橋 優斗(愛工大名電) 【選手名鑑】
高橋 昂也(花咲徳栄) 【選手名鑑】
田城 飛翔(八戸学院光星) 【選手名鑑】
長井 良太(つくば秀英) 【選手名鑑】
長谷川 宙輝(聖徳学園) 【選手名鑑】
長谷部 銀次(中京大中京) 【選手名鑑】
早川 隆久(木更津総合) 【選手名鑑】
林中 勇輝(敦賀気比) 【選手名鑑】
藤嶋 健人(東邦) 【選手名鑑】
藤平 尚真(横浜) 【選手名鑑】
古谷 優人(江陵) 【選手名鑑】
益田 敦成(八戸学院光星) 【選手名鑑】
松山 仁彦(東邦) 【選手名鑑】
万波 中正(横浜) 【選手名鑑】
三森 大貴(青森山田) 【選手名鑑】
宮里 豊汰(常総学院) 【選手名鑑】
村木 文哉(静岡) 【選手名鑑】
山﨑 颯一郎(敦賀気比) 【選手名鑑】
横尾 蓮太(静清) 【選手名鑑】
愛工大名電 【高校別データ】
青森山田 【高校別データ】
木更津総合 【高校別データ】
江陵 【高校別データ】
酒田南 【高校別データ】
静岡 【高校別データ】
聖徳学園 【高校別データ】
常総学院 【高校別データ】
聖光学院 【高校別データ】
静清 【高校別データ】
都立城東 【高校別データ】
中京大中京 【高校別データ】
敦賀気比 【高校別データ】
東海大甲府 【高校別データ】
東海大相模 【高校別データ】
東邦 【高校別データ】
東邦音大二 【高校別データ】
東邦大東邦 【高校別データ】
二松学舎大附 【高校別データ】
八戸学院光星 【高校別データ】
花咲徳栄 【高校別データ】
横浜商 【高校別データ】
山形中央 【高校別データ】
横浜 【高校別データ】
早稲田実業 【高校別データ】

コメントを投稿する

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム