技術ノート

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

第6回 「守備&スローイング」 ~送球時の身体の使い方~2011年07月22日

 投げるという行為には、どうしてもムダな動作が出てしまいます。それによって悪送球や、場合によってはケガにもつながります。もちろんムダが少ない方が、素早く強烈な送球ができます。それにはいくつかの動きのコツがあるのです。

 まずは右側に重心を乗せるということ、そして左手をうまく使うこと(いずれも右投げの場合)が重要です。この2点を動画にて解説しています。身体の仕組みを理解しながら、正しい投げ方を身につけましょう。


DVD収録データ
No.623『守り勝て!中学野球「最小失点プログラム』
指導:中島佳宏(桜山中学校野球部監督/前 森孝中学校野球部監督)

ジャパンライムドットコムショップページURL

http://bb-nippon.com/shop/dvd-jl/

このページのトップへ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

コメントを投稿する

コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム