技術ノート

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

第2回 帝京・松本剛から学ぶ!遊撃手&走塁論2011年03月03日


帝京のキャプテンでショート・松本 剛。高校球界屈指の好選手で今秋のドラフト候補として名前があがる。特に、守備や走塁が素晴らしい松本、日頃、どんなことを考え、工夫してプレーしているのかを聞いてみた。

【目次】

ショートというポジション
中継プレーへのこだわり
盗塁、走塁へのこだわり
帝京で野球をすることについて
目指す選手像は? ライバルは?


ショートというポジション

【松本剛選手】

――松本 剛といえばショート。リトルのときはピッチャーもやっていたのを見たけど、シニアでもずっとショートでしたか?

松本選手(以下「松」) シニアでもピッチャーをやっていましたが、高校に入ってショートに専念しました。ショートは魅力があるポジション。だからこそ、自分はこのポジションにこだわりも持ってます!

――松本選手はどちらかというと正面のゴロよりも左右の難しいゴロが得意そうですね!

「松」 そうですね! 三遊間の厳しいゴロなんか、好きですね!遠投でスナップきかせて…そういうのが自分は好きです!

――やはりショートの見せ場はそこですか?

「松」 自分は三遊間の深いゴロを捕って一塁に投げるプレーですね。あそこの捕球と、捕ってから投げる速さ、肩、正確さなどは負けたくないです。

――だいたいピッチャーの特徴と、キャッチャーのサインや構え、打者の振りや構えをみていれば、打球がどこにくるか分かるのですか?

「松」 そうですね。ずっとショートをやっていて、経験も積んできたので、そのへんの感覚はあるかなと思います。ピッチャー、キャッチャー、バッターからこういう打球がきそうだなというイメージが湧くんです。

――だから、最初からちょっとどっちかに寄っていたりするんですね。

「松」 そういうのは、結構分かっちゃうので動きますね。自分はよく「一歩目がいい」と言っていただけるんですが、最初から来そうな方向に一歩寄っているので、そう見えるのかもしれません。

――甲子園でも解説者の方も「松本選手は一歩目がいい」と褒めていたけど…

「松」 自分の場合は、パっと動くのが速いんじゃなくて、その前に動いているので、それで一歩目が速く動けているように見えるのかもしれません。

――半歩どちらかに動いただけでも50センチ違いますよね。

「松」 そうですね。50センチ違ったら三遊間を抜けそうな打球もとれますから!

――三遊間と二遊間だとどっちが好きですか?

「松」 三遊間ですね! そっちの方が、打球がきそうなときもわかりますし!

――センター方向だと、ちょっと遅れてもグラブの方向だから追いついていけますか?

「松」 そうなんです、出せるんです!だから、グラブが逆になる三遊間の方に意識をおきます。三遊間はやはり意識しておかないと立ってしまうこともあるし、低くいかないと厳しいので、そういうことを考えても三遊間に意識を強めで、二遊間にきても対応できるようにしています。

【次のページ】 帝京・松本剛から学ぶ!遊撃手&走塁論(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第1004回 2020年の東東京の勢力図、新鋭を徹底紹介!【大会展望・総括コラム】
第1000回 9年ぶりの甲子園を狙う帝京。復活の予兆を見せた裏側に迫る【野球部訪問】
第9回 神宮第二球場の思い出 ~東京五輪に始まり、東京五輪に終わる~【後編】【東京の高校野球】
第7回 五輪イヤーの2020年 東京都の高校野球を占う【東京の高校野球】
第1056回 神宮第二との別れ、そして球数制限という検証への想い 武井克時 東京都高校野球連盟理事長【前編】 【理事長インタビュー】
第1081回 覚醒のきっかけはダルビッシュ有。中西健登(国士舘)が東京都屈指のサイドハンドになるまで 【2019年インタビュー】
国士舘vs帝京【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
帝京vs創価【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
帝京vs日大三【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
関東一vs帝京【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
日本学園vs東亜学園【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
第953回 「守備の帝京」の象徴・大内智貴(帝京)。接戦になればなるほど際立つ野球センスの高さ! 【2019年インタビュー】
第949回 この夏は巧みな守備だけではなく、流れを変える一発長打を見せたい!小松涼馬(帝京)【後編】 【2019年インタビュー】
第948回 名将・前田監督からの評価も高い逸材二塁手・小松涼馬 どの舞台でも結果を残す勝負強さが最大のウリ【前編】 【2019年インタビュー】
伊藤 拓郎(帝京) 【選手名鑑】
松本 剛(帝京) 【選手名鑑】
帝京 【高校別データ】
帝京可児 【高校別データ】
帝京第五 【高校別データ】
帝京三 【高校別データ】

コメントを投稿する

プロフィール

瀬川 ふみ子
瀬川 ふみ子
  • ■ 中学硬式野球を中心に、高校野球、大学野球、社会人野球などアマチュア野球を観戦、取材、執筆しているライター。中学野球小僧、高校野球小僧、野球小僧、ホームラン、ベースボールクリニック、高校野球ドットコムなどに寄稿。東京中日スポーツでは〝みんなのスポーツ〟リトルシニアコーナー担当。
  • ■ 全国どこにでもひょいっと出かけてひょいっと帰ってくるフットワークが売り。年間130試合は観戦している。野球は見るのも好きだが自分がプレーするのはもっと好き。野球小僧(息子)と一緒になってノックを受けたりバッティングをして楽しむアラフォーママ。
  • ■ 公式ブログ 「ママ記者ブログ
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム