野球部訪問

  • 都立城東高等学校(東京)
    2015.12.01
    第281回 都立城東高等学校(東京)
    東京都を代表する都立の強豪校・都立城東高等学校。今秋の東京本大会でもベスト8まで勝ち上がり、さすがと思わせる戦いぶりを見せた。そんな伝統ある都立城東の現在を追った。
    詳細はこちら
  • 関東第一高等学校(東京)
    2015.09.29
    第268回 関東第一高等学校(東京)
    2015年夏の甲子園で創部初のベスト4まで駆け上がった関東一。夏の甲子園に勝ち上がるまでの軌跡、そして新チームの今を追った。
    詳細はこちら
  • 早稲田大学系属早稲田実業学校高等部(東京)
    2015.09.20
    第267回 早稲田大学系属早稲田実業学校高等部(東京)
    ベンチ入りメンバーが大幅に変わった新チームだが、初戦からコールド発進。金子銀佑新主将や清宮幸太郎の活躍を含め新チーム初戦の戦いを振り返りながら、これからの早稲田実業について紹介する。
    詳細はこちら
  • 都立片倉高等学校(東京)
    2015.09.19
    第266回 都立片倉高等学校(東京)
    高校野球は常に、新陳代謝である。夏の戦いが終わると、すぐ秋季大会を目指す準備となる。都立校としては珍しく大会の会場校にもなれるグラウンドを有する都立片倉の場合はどうだろうか。
    詳細はこちら
  • 都立小平高等学校(東京)
    2015.07.11
    第260回 都立小平高等学校(東京)
    西東京の都立校の中で、高い実績を残しているのが都立小平だ。一体どんな取り組みをして、チーム力を高めているのか。今回は都立小平グラウンドから強さの中身について迫った。
    詳細はこちら
  • 成蹊高等学校(東京)
    2015.07.10
    第256回 成蹊高等学校(東京)
    今年野球部創部90年を迎えるなど歴史と伝統がある成蹊。夏の大会に向けて、野球部の現状やこれまでの取り組み、進学校ならではの勉強と部活動との両立などについて伺った。
    詳細はこちら
  • 日本大学鶴ヶ丘高等学校(東京)
    2015.07.02
    第247回 日本大学鶴ヶ丘高等学校(東京)
    西東京を代表する名門・日大鶴ヶ丘。昨年は6年ぶりとなる甲子園出場を決めた。今年はポテンシャルの高い選手が揃い、夏の西東京では、怖い存在になることは間違いない。
    詳細はこちら
  • 日体荏原高等学校(東京)
    2015.07.02
    第246回 日体荏原高等学校(東京)
    昨年、学校創立110周年を迎えた日体荏原高等学校。部活動が盛んで、野球部も東京を代表する伝統校だ。甲子園からはしばらく遠ざかっているものの、今年は頼れるキャプテンを中心に勝ちあがりが期待されている。
    詳細はこちら
  • 聖パウロ学園高等学校(東京)
    2015.07.01
    第245回 聖パウロ学園高等学校(東京)
    2009年に就任した勝俣秀仁監督の指導の下、着々と実力を上げてきた聖パウロ学園。その秘訣となるバッティングの強化や、選手達の意識の変化などについて伺った。
    詳細はこちら
  • 早稲田大学高等学院(東京)【後編】
    2015.06.26
    第234回 早稲田大学高等学院(東京)【後編】
    今夏、早大学院のカギを握るのは層が厚い投手陣だ。後編では、早大学院が誇るタイプが異なる4人の好投手を紹介しつつ、この夏勝ち上がるために必要なことなどを伺った。
    詳細はこちら