野球部訪問

  • 明秀学園日立高等学校(茨城)【後編】
    2015.04.16
    第189回 明秀学園日立高等学校(茨城)【後編】
    後編では、引き続き金沢監督に、走塁練習をすることによるメリットや、さらにはどんな練習をしているかなどについてじっくりお聞かせいただきました。
    詳細はこちら
  • 明秀学園日立高等学校(茨城)【前編】
    2015.04.15
    第188回 明秀学園日立高等学校(茨城)【前編】
    昨秋茨城県大会を2位で通過し、関東大会出場を果たした明秀学園日立高。指揮を執る金沢監督に、前編では走塁に力を入れ始めたきっかけなどについて話を伺った。
    詳細はこちら
  • 西武学園文理高等学校(埼玉)
    2015.03.30
    第187回 西武学園文理高等学校(埼玉)
    激戦区といわれる埼玉県の中で、強豪校に健闘を見せる西武文理。学業重視で練習時間も短い中、いかにして強豪校に対抗できる実力を身に付けていったのだろうか。
    詳細はこちら
  • 日本文理高等学校(新潟)【後編】
    2015.03.29
    第186回 日本文理高等学校(新潟)【後編】
    2009年夏の準優勝、2014年ベスト4と、甲子園で安定した強さを誇り、全国屈指の強豪として注目を集めている日本文理高校の強さの理由や甲子園での勝ち上がり方など、前編に引き続きエピソードを聞いた。
    詳細はこちら
  • 日本文理高等学校(新潟)【前編】
    2015.03.28
    第185回 日本文理高等学校(新潟)【前編】
    2009年夏の準優勝、2014年ベスト4と、甲子園で安定した強さを誇り、全国屈指の強豪として注目を集めている日本文理高校の強さの理由、そして甲子園での勝ち上がり方など、さまざまなエピソードを聞いた。
    詳細はこちら
  • 英明高等学校(香川)
    2015.03.21
    第184回 英明高等学校(香川)
    昨秋は香川県大会で2年ぶり2度目の優勝。続く四国大会でも安定感漂う戦いぶりで優勝を飾り、選抜初出場を決めた英明高校に伺い、センバツ出発直前の練習と練習試合を追った。
    詳細はこちら
  • 開星高等学校(島根)【後編】
    2015.03.21
    第183回 開星高等学校(島根)【後編】
    後編では、開星の強さをもたらす練習の取り組み方、そして開星の強打を作り上げる「選球体」の全貌が明らかになる。
    詳細はこちら
  • 開星高等学校(島根)【前編】
    2015.03.20
    第182回 開星高等学校(島根)【前編】
    過去にも数多くの強打者を輩出している山陰の雄である開星高校。前編では、開星が基礎とする体作りについて迫っていく。
    詳細はこちら
  • 東海大学付属第四高等学校(北海道)
    2015.03.19
    第181回 東海大学付属第四高等学校(北海道)
    21年ぶりの出場だった昨夏甲子園に続き、今度は14年ぶりのセンバツ出場。強豪復活のノロシを見事に上げた東海大四野球部に伺い、大脇監督に現在のチームについて話をきいた。
    詳細はこちら
  • 県立豊橋工業高等学校(愛知)
    2015.03.18
    第180回 県立豊橋工業高等学校(愛知)
    今年の選抜に21世紀枠代表として初出場を果たした豊橋工。グラウンド条件も、他部との併用を余儀なくされており、必ずしも恵まれている環境ではない。そんな豊橋工は初甲子園の舞台へ向けての意気込みも盛んだ。
    詳細はこちら