野球部訪問

  • 智辯学園高等学校(奈良)
    2014.03.13
    第124回 智辯学園高等学校(奈良)
    奈良県五条市に位置する練習グラウンドを訪れると、就任8年目の小坂将商監督が出迎えてくれた。小坂監督にとっては今回が2度目の選抜切符。春夏通算5度目の出場となる。
    詳細はこちら
  • 沖縄尚学高等学校(沖縄)
    2014.03.13
    第123回 沖縄尚学高等学校(沖縄)
    ここ2年間の公式戦(春夏秋)は通算40勝8敗。2001年に明治神宮、2002年に選抜大会を制した報徳学園以来秋・春2冠の可能性を十分に秘めたナインと言えるだろう。
    詳細はこちら
  • 県立美里工高等学校(沖縄)
    2014.03.12
    第122回 県立美里工高等学校(沖縄)
    2013年、沖縄県高校野球史で11年ぶり5校めとなる新人中央大会と秋季県大会の2冠を達成した美里工。伊波、長嶺の両投手の2枚看板に加え、打撃にも注目が集まる。
    詳細はこちら
  • 都立小山台高等学校(東京)
    2014.02.17
    第121回 都立小山台高等学校(東京)
    日本一短い練習時間が、集中力を高めていく―。都立校として初めての甲子園出場を決めた都立小山台高校を訪問、そこで見えてきたものとは?
    詳細はこちら
  • 【MOVIE】軽井沢高等学校(長野)
    2014.02.15
    第120回 【MOVIE】軽井沢高等学校(長野)
    [ドキュメンタリーMOVIE] 軽井沢は、冬はー20℃に達することもある。それでも、軽井沢高校野球部の部員たちは、冬の厳しさに負けることはない。真っ白に染まったグラウンドの上を走り抜けていく。
    詳細はこちら
  • 県立松阪高等学校(三重)
    2014.01.31
    第119回 県立松阪高等学校(三重)
    進学校で、平日の練習開始時間が16時~16時半ごろ、完全下校が19時の松阪高校。限られた時間を有効利用した練習がさまざま行われている。
    詳細はこちら
  • 富山第一高等学校(富山)
    2014.01.28
    第118回 富山第一高等学校(富山)
    昨夏の「第95回全国高校野球選手権記念大会」では、エース・宮本 幸治(3年)を中心にしたチームで、富山県勢としては実に40年ぶりとなる甲子園ベスト8へ進出。
    詳細はこちら
  • 都立足立西高等学校(東京)
    2014.01.24
    第117回 都立足立西高等学校(東京)
    1日練習では、二度のお弁当休憩を入れて三部制のメニューで展開。紅白戦はソフトボールで。追い込みリーダー&判定リーダーの登場など、工夫しながら昨秋は、部史上初の都大会ベスト8進出を果たした
    詳細はこちら
  • 高川学園高等学校(山口)
    2014.01.17
    第116回 高川学園高等学校(山口)
    昨年の秋季山口大会で準V、中国大会ベスト4進出など、近年目覚ましい成長を遂げる高川学園高等学校(山口)。就任5年目の中野泰造監督や選手に話を聞いた。
    詳細はこちら
  • 市立川越高等学校(埼玉)
    2014.01.14
    第115回 市立川越高等学校(埼玉)
    昨年、秋季県大会で準優勝を果たし関東地区大会に進出した市立川越高等学校。これから、あと一つ上を目指し行くために、この冬の取り組みと来たるべきシーズンへ向けての思いを探った。
    詳細はこちら