印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

第158回 敦賀気比高等学校(福井)2014年12月13日

【目次】(ページ下部のフォトギャラリーもチェック!)
[1] 仲間を思いやる「守備重視」の敦賀気比野球
[2] 「思いきり振る」意識徹底で破壊力ある打線を築く
[3] 「思い切ってやる」の相乗効果
[4] 敦賀気比の強さは「選手が創りだすサイクル」

 2014年夏、5試合で計58得点、5試合連続の7本塁打と圧倒的な打撃力をバックに1995年夏2013年春に続く全国ベスト4に駆け上った敦賀気比。その強さの秘密を東 哲平監督と前チーム主将の浅井 洸耶選手に迫った。

仲間を思いやる「守備重視」の敦賀気比野球


東哲平監督と浅井洸耶選手

 まず敦賀気比の野球で大事にしていることとは?という問いに、東 哲平監督は明確にこう答える。
「私生活をしっかりした上で、野球でも勝つことです」

 敦賀気比は全寮制である。新入生は「何が何でも野球で甲子園に行く!」という思いを持って目をギラギラさせながら入学してくる中、寮生活や練習における「野球部としての」私生活を含めた厳しさは勿論ある。

 が、最近はその厳しさにも変化が生じてきた。指揮官ですらも選手たち同士の仲の良さに驚かされているという。
「今の子供たちは優しい子が多いです。昔の野球部のような先輩後輩の関係が必要以上に無く、仲間が仲間を思いやれる関係とチーム作りが勝手にここ数年で出来てきている。選手たちが敦賀気比の野球部を作り上げていると思います」

 グラウンド上や寮生活、私生活でも仲間を思いやる伝統がここ数年で作れて来ているのが躍進の理由だというのだ。

 また、この夏は強打で圧倒した敦賀気比だが、東監督の見解は全く逆だ。
「ウチは基本的に守備重視の野球です」

 では、攻撃と守備ではどのくらいのウエイトをおいているのか?と問うと「守備が8に対し、打撃が2」だという。その理由はこうだ。
「守備が0点で抑えれば試合に負ける事は無いです。守備が良ければリズムが生まれ、バッティングにも繋がります」

 実際、練習時間でも8割が守備練習に費やされる。
しかも「2割」の打撃練習は1ヶ所バッティングと3か所バッティングを行うに過ぎず、特別な練習はしていない。ところが試合内容では活発な打撃が目立つ。いったい、この短い時間でどのような意識と技術を持てば、破壊力ある打撃が出来るのだろうか?

第87回選抜高校野球 特設ページ
2015年度 春季高校野球大会 特設ページ
【ひとまとめ】2015年の全国各地の高校野球を占う!

このページのトップへ

【次のページ】 「思いきり振る」意識徹底で破壊力ある打線を築く

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第10回 沖縄で着実に受け継がれる甲子園のDNA【沖縄の高校野球】
第645回 脱玉村と部員確保 夏準優勝・丹生(福井)におかれた課題 【後編】【野球部訪問】
第1069回 高校ラストイヤーは「勝てる投手」を目指して3年連続の甲子園へ 笠島尚樹(敦賀気比)【後編】 【2019年インタビュー】
第645回 強豪校をはねのけ創部初の準優勝・丹生(福井) 快進撃の種火【前編】【野球部訪問】
第67回 「自分で考える子」 恩師が語る吉田正尚(敦賀気比-青山学院大-オリックスバファローズ)への想い【恩師が語るヒーローの高校時代】
第1067回 ほろ苦い甲子園デビューから1年・・・2年生エースへと成長を遂げた笠島尚樹(敦賀気比)【前編】 【2019年インタビュー】
第632回 福井県勢初の夏の甲子園優勝へ、技術と気持ちの強化を図る敦賀気比【後編】【野球部訪問】
第1055回 軽く投げる感覚を掴んだからこそ厳しい夏の大会を投げ抜けた 玉村昇悟(丹生)【後編】 【2019年インタビュー】
第1054回 無名の高校だからこそじっくり成長できた 玉村昇悟(丹生)【前編】 【2019年インタビュー】
第1052回 奥川恭伸に刺激を受けた木下元秀(敦賀気比) 高校野球で残した後悔をプロの世界で晴らす! 【2019年インタビュー】
仙台育英vs敦賀気比【第101回全国高等学校野球選手権大会】
敦賀気比vs國學院久我山【第101回全国高等学校野球選手権大会】
敦賀気比vs富島【第101回全国高等学校野球選手権大会】
日大三vs敦賀気比【2018年  福井しあわせ元気国体2018】
木更津総合vs敦賀気比【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
浅井 洸耶(敦賀気比) 【選手名鑑】
敦賀気比 【高校別データ】
コメント (2)
筆者のとうりに…2015.06.09 なおと
筆者が書かれてたとうりにセンバツ優勝。
記事の真面目さにビックリしました!
全国制覇2015.01.11 気比球児
日本一しかないっ!

コメントを投稿する

野球部訪問トップに戻る サイトトップに戻る

コラム