第1047回 東亜学園(東京)が毎年好投手擁する堅守のチームに仕上げられるワケ【後編】2020年10月17日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]カウントに基づいた確率と根拠を持ったプレーが伝統の堅守を作る
[2]粘りと我慢で東京の頂点を目指す!


 過去に3度の甲子園を経験し、今夏の東東京大会では優勝した帝京と準決勝で激突。敗れ亜はしたものの、7回まで1点リードする展開で王者を苦しめたのが東亜学園

 男子バレー部は全国制覇8度を誇る屈指の実力を持っており、野球部も毎年注目集める実力校として有名だが、グラウンドに行くと強豪とは少し違った印象を受けた。

 前編では打線に注目をしてきたが、今回の後編では守備にスポットを当ててチームを紹介していきたい。

前回までの記事はこちらから!
東亜学園(東京)どのようにして高い打力を身につけていくのか【前編】

カウントに基づいた確率と根拠を持ったプレーが伝統の堅守を作る



東亜学園①

 ただ、東亜学園というと今夏活躍した鈴木隆之介や、昨年の東京代表に選ばれた細野 晴希(東洋大)といった好投手を軸にした守備も忘れてはならない。これは武田監督自らの経験も一部関係していた。

 「大学時代は投手をしておりましたが、誘い球など際どいところを見逃されるのは、球数が増えますし、ピッチャーとしては嫌なんです。だから打線はボール球を見逃すように指導していますが、投手は逆に『ランナーなしの場面で四球を出せば失点するよ』と伝えています」

 どれだけいい当たりであっても捕れればアウトになるにもかかわらず、四球は無条件でランナーを出すことになる。またボール先行のカウントになれば打たれる可能性は高くなる。カウントに基づいた確率から考えて、守備はストライク先行で自分たちから崩れることなく勝負できるか。

 その逆で、攻撃ではいかにして有利なカウントまで粘れるか。これが東亜学園のポイントになっていた。そして武田監督が大事にしていることがもう1つ。それは根拠を持つことだ。

 守備においてポジショニングにも高い意識を持っている東亜学園。ショートを守る竹松 京飛主将も「ピッチャーとバッターの力関係にもよりますが、チームの徹底事項でポジショニングは取り組んでいます」と注力していること。その時に大事になるのが根拠なのだ。

 「守備範囲外に飛んだ打球はどうやっても取れませんので、最後は勘になってしまうと思いますが、シフトを動かします。でも勘を働かせるのも根拠が必要ですので、練習から厳しく指導をしています」

 考えずに「~だと思いました。~のつもりでした」といった出たとこ勝負を許さず、きちんと根拠をもってプレーに入ることを徹底させる。これが出来る選手はプレーでも上手くいくことが多いことを武田監督は感じており、今もなお大事にしている。

【次のページ】 粘りと我慢で東京の頂点を目指す!

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
東亜学園vs都立八王子北【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
東海大菅生vs本郷【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
第1047回 東亜学園(東京)どのようにして高い打力を身につけていくのか【前編】【野球部訪問】
東京都市大塩尻vs加茂暁星【2020年秋の大会 第143回北信越地区高等学校野球大会】
木更津総合vs東京学館【千葉県 令和2年度 秋季千葉県高等学校野球大会】
第1016回 都立城東vs都立日野など初戦から好カード揃い!秋季東京都大会一次予選の注目ポイント!【大会展望・総括コラム】
第1013回 【西東京大会展望】早実vs八王子など1回戦から好カード続出!激戦区・西東京を制するのはどこだ?【大会展望・総括コラム】
第1012回 【東東京大会展望】シード校・堀越のブロックが最激戦区に!東東京は今年も熱い!【大会展望・総括コラム】
第114回 「今だからこそ両親に感謝しなさい」 帝京の前田三夫監督が3年生たちへメッセージ【高校野球コラム】
第948回 名将・前田監督からの評価も高い逸材二塁手・小松涼馬 どの舞台でも結果を残す勝負強さが最大のウリ【前編】 【2019年インタビュー】
第856回 キューバ打線に自責点0の快投!細野晴希(東亜学園)を急成長させた繊細な感覚と観察力 【2018年インタビュー】
第846回 日鶴撃破の立役者・野﨑師(都立小平西) 強豪校と渡り合えるまでになった進化の過程 【2018年インタビュー】
第812回 目指すは王者の風格!1人の高校生としても成長を誓う、東亜学園主将・岩本翼 【2018年インタビュー】
第810回 目指すは杉内俊哉!東亜学園エース・細野晴希が目指す投手像 【2018年インタビュー】
明大中野八王子vs東京実【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
日本ウェルネス 【高校別データ】
都立小平 【高校別データ】
桜丘 【高校別データ】
渋谷教育学園渋谷 【高校別データ】
城北 【高校別データ】
成城 【高校別データ】
大成 【高校別データ】
帝京 【高校別データ】
東亜学園 【高校別データ】
東京 【高校別データ】
東京学芸大附 【高校別データ】
東京学館浦安 【高校別データ】
東京工業高専 【高校別データ】
東京都市大塩尻 【高校別データ】
東農大三 【高校別データ】
東農大一 【高校別データ】
東農大二 【高校別データ】
都立日野 【高校別データ】
八王子 【高校別データ】
明星 【高校別データ】
明大中野 【高校別データ】
和光 【高校別データ】

コメントを投稿する

野球部訪問トップに戻る サイトトップに戻る

コラム