第1005回 21世紀枠候補に選出された伊香(滋賀) 滋賀学園に金星をあげることができた理由【前編】2020年01月23日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
【伊香の練習の模様をギャラリーで】
[1]隼瀬を中心とした投手力
[2]滋賀学園に金星 ”1対0"で勝つ試合を

 秋の滋賀大会で4位となり、21世紀枠の近畿地区候補に選出された伊香。エースの隼瀬 一樹(2年)を中心に守り勝つ野球を繰り広げ、初戦で滋賀学園を破るなど印象に残る戦いを見せた。

 滋賀県最北端の高校である伊香はJR木之本駅から徒歩15分のところにある。今年は暖冬ということもあり、取材日に雪は降っていなかったが、例年は豪雪に見舞われる地域だ。

 約3万人の地元住民の尽力で開校された歴史から校訓は「三萬一心」となっているが、それはグラウンドにも表れている。スコアボードやベンチなどは地元住民の手によって作られたもの。地元の後押しを受けて甲子園出場を目指している。

隼瀬を中心とした投手力



21世紀枠候補に選出された伊香高校(滋賀)

 就任7年目の小島義博監督に新チーム結成当初について聞くと、「手応えは全然なかったです」と予想外の言葉が返ってきた。3年生は1年生大会で近江と同校優勝を飾るなど、力のある世代だったが、夏は2回戦敗退。彼らが抜けて、選手18人と人数が大幅に減り、戦力的にも厳しくなった。

「最初の方はゲームプランが立たない状況でした。選手にも『夏休みは全敗しながらでも少しずつ上手になったら良い』と言っていました」

 その中でも140キロの速球を投げる隼瀬にタテのカーブを武器とする藤井大智(2年)と二人の好投手がいることが救いだった。投手力の高さを生かすべく、経験のある選手をセンターラインに固めて、守備力の向上を図った。

 それでも打球が野手のところに飛ぶ時点で失策のリスクはある。そこで「隼瀬にはストレートで三振を取れるような考え方、配球を伝えてきました」と勝負所では三振を狙うことも求めた。こうした苦しいチーム状況が隼瀬を投手として成長させた一要因にもなったことだろう。

【次のページ】 実践の中で理想の軌道とポイントに近づいていった

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第1133回 「プロは目指していなかった」146キロ右腕・小辻鷹仁(瀬田工)はどのようにしてプロ注目となったのか 【2020年インタビュー】
第1005回 21世紀枠候補・伊香(滋賀)を支える男子マネージャーの存在【後編】【野球部訪問】
第998回 21世紀枠候補校9校で注目すべき逸材10名たち!【大会展望・総括コラム】
第1102回 プロも強く意識した好投手・隼瀬一樹(伊香)の武器は空振りが奪えるストレート【後編】 【2020年インタビュー】
第1101回 21世紀枠候補校屈指の右腕・隼瀬一樹(伊香)の進化のきっかけは練習試合観戦【前編】 【2020年インタビュー】
第3回 親子2代の夢を叶えるため 21世紀枠候補伊香のエース・隼瀬一樹の思い【滋賀の高校野球】
滋賀選抜vs龍谷大【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
第988回 【秋季滋賀県大会】県全体のレベルアップの必要性を感じながらも、見どころの多かった秋【大会展望・総括コラム】
綾羽vs伊香【滋賀県 2019年秋の大会 秋季滋賀県大会】
八幡商vs伊香【滋賀県 2018年秋の大会 秋季滋賀県大会】
伊香vs八日市【滋賀県 2018年春の大会 春季滋賀県大会】
近江vs伊香【滋賀県 2011年秋の大会 秋季滋賀県大会】
隼瀬 一樹(伊香) 【選手名鑑】
伊香 【高校別データ】

コメントを投稿する

野球部訪問トップに戻る サイトトップに戻る

コラム