第644回 伝統の破壊力再来へ!古豪・大宮東(埼玉)復活のカギを握る人間性と基本【後編】2019年11月25日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
【大宮東の練習の模様をギャラリーで】
[1]人が点数に繋がるスポーツだからこそ、人間性が大事
[2]伝統の攻撃力を継承し、土台を積み重ねていった先に甲子園が待っている

 夏の埼玉大会で公立校唯一のベスト4進出を果たして県内に存在感を示した大宮東。前編では、その快進撃を成し遂げたチームのエピソードを中心に話を聞いてきた。後編では新チームの話を中心に語ってもらった。

■前編はこちら
大宮東(埼玉) 打倒・花咲徳栄を掲げ、団結力で勝ち上がった3年ぶりのベスト4【前編】

人が点数に繋がるスポーツだからこそ、人間性が大事



ティーバッティングの様子

 今夏の埼玉大会でベスト4になった大宮東。しかし、新チームは「コールド負けした悔しさが前面に出てくるような練習ができていない」と河西監督は課題をあげる。その課題が一番浮き彫りになったのが秋季県大会の埼玉栄戦だったのだ。

 「8回まで4対4で来ていながら、ウチがミスしてしまい5失点で敗戦。これが今年のチームの甘さのすべてです」

 こうした接戦で粘れないのは、野球への取り組み方や学校生活などの人間性が足りていないからだ、と河西監督は考えている。

 たしかに大宮東のグラウンドには『人間性』という言葉がかかれた掲示物が張られており、大事にしているのがわかる。しかし具体的にどういった取り組みをしているのか。また、『人間性』をどうして大事にしているのか、その理由を河西監督に詳しく聞いてみた。

 「野球は人間がホームを踏むことで得点になる。バスケやバレーボールはボールが得点になりますが、野球だけは違う。人が得点になるわけなので、人間性が乏しいとその1点を抑えたり、取ったりすることはできないんです」

 この考えを今の選手たちに教え込み、少しずつ人間性の重要性を説いている。そして、その人間性を磨くために学校生活でも厳しく指導をしている。

 「授業中の取り組み方ですね。勉強が苦手な子が多いですが、『最善の努力をしなさい』とか『やろうとすれば100%出来ることをやりなさい』とは言っています。なので、授業中に寝るとか、提出物を出さないとかダメですし、この代は特にしっかりしないといけないと思っています」

 実際にエースの河内瞬投手は、「挨拶や勉強などを言われていて、野球以外の大切さも意識するようにしています」と語る。

また、高校通算10本塁打を記録して1年生の夏から試合に出ている小河原凱選手は、「チームが1つになるためにも部室の掃除や、日ごろの学校生活をきっちりやっています」と選手の中でも少しずつ意識は浸透してきている。

 こうして人間性も育てながら埼玉の頂点を目指す大宮東。今年のチームを聞くと、「基本はやはり野球は点取り試合なので、どれだけ点数を取れて失点を抑えるかのスポーツです。ですので、今年もバッテリーを中心に守りを固めるのが大前提です」と河西監督は語る。

 この土台の上に重ねるのが攻撃力である。

【次のページ】 伝統の攻撃力を継承し、土台を積み重ねていった先に甲子園が待っている

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第642回 大宮東(埼玉) 打倒・花咲徳栄を掲げ、団結力で勝ち上がった3年ぶりのベスト4【前編】【野球部訪問】
大宮東vs蕨【埼玉県 2019年秋の大会 埼玉県地区予選】
第937回 【埼玉大会総括】花咲徳栄5連覇達成!2019年夏を熱くした埼玉の強豪たち【大会展望・総括コラム】
山村学園vs大宮東【埼玉県 2019年夏の大会 第101回選手権埼玉大会】
大宮東vs市立川越【埼玉県 2019年夏の大会 第101回選手権埼玉大会】
大宮東vs上尾【埼玉県 2019年夏の大会 第101回選手権埼玉大会】
第215回 【逸材レポート】島村大樹(大宮東)「埼玉を代表する伝統校・大宮東に現れた二刀流」【ドラフト特集コラム】
大宮東vs埼玉栄【埼玉県 2019年夏の大会 第101回選手権埼玉大会】
第1001回 強靭な握力から生まれた伝家の宝刀・ツーシーム 攻めのピッチングで聖地へ 飯島一徹【後編】 【2019年インタビュー】
第884回 浦和学院vs白岡など今年の埼玉はシード争いと関東大会出場争いが例年以上に熱い!【大会展望・総括コラム】
第723回 優勝するのはどこなのか?実力が拮抗してい南埼玉の大会展望を分析!【大会展望・総括コラム】
第4回 第96回選手権埼玉大会 ここまでの戦いを振り返る!! 【2014年選手権大会】
大宮東 【高校別データ】

コメントを投稿する

野球部訪問トップに戻る サイトトップに戻る

コラム