第617回 敢えて高い目標から始まった新チーム・鹿児島高校(鹿児島)【前編】2019年10月02日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
【鹿児島の野球部訪問をギャラリーでチェック!】
[1]敢えて高い目標から始まった新チーム
[2]成功体験に縛られない強さ

 1963、67年に夏の甲子園に出場して以来、50年近く甲子園から遠ざかっている鹿児島。近年は、2017年に決勝で神村学園に、続く2018年は準々決勝で鹿屋農に敗れるなど、甲子園の後ろ姿が見えている位置につけている。現在の、2年生・1年生はそんな悔しい試合を見て鹿児島に入学を決めてきた選手たちだ。甲子園に戻るために、何を考え、そしてどのような行動をしているのか?上之薗 大悟監督のインタビューを通して鹿児島の現在地に迫りたい。

敢えて高い目標から始まった新チーム



上之薗 大悟監督(鹿児島)

 先述したように、鹿児島は2017年には決勝に、2018年にはベスト4に入るなど夏に標準を合わせチームを作り上げてきた。このことについて上之薗監督も

「去年・一昨年は、夏に勝つために、夏までにチームを作っていくぞと子どもたちに言っていた」

と話している。あと一歩のところで甲子園に届かなかった。だからこそ、上之薗監督は、敢えてすぐに始まる秋季大会における高い目標を選手たちに伝えた。

 それが「選抜出場」である。

 このことが何を意味するのか?それは、秋は負けずに勝ち進む!という意思表示なのである。新チーム発足と同時に鹿児島は「選抜出場」がチームの目標となった。

 その真意について上之薗監督は、

「まだ力がないですけど、「とにかく選抜を目指して頑張ろう」と声がけをしています。この子らが高い目標を与えてどのように行動してくれるのかなぁと期待しています」

と語った。夏の長期目標のもとチームを作り上げてきた鹿児島は、今年は長期目標の中に短い期間でのマイルストーンも設定した。

 チームの主将である、奥 翔太
「選抜に出場するというのはチームの目標としてあります」
と迷いなく話してくれた。

 指導者そして選手が同じ方向を向いて、すぐに迎える秋季大会の明確な目標を胸に新チームは始動したのである。

【次のページ】 成功体験に縛られない強さ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
鹿児島実vs神村学園【鹿児島県 第25回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会】
鹿児島実vs川内【鹿児島県 第25回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会】
鹿屋中央vs鹿児島商【鹿児島県 第25回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会】
鹿児島実vs国分中央【鹿児島県 第25回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会】
川内vs鹿児島情報【鹿児島県 第25回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会】
第1032回 手応えを感じた高知遠征、成長を止めない鹿児島高校の2人 奥翔太 鶴田康太 【2019年インタビュー】
第618回 選手第一主義・変化をするために自分で考えさせる!鹿児島高校(鹿児島)【後編】【野球部訪問】
第4回 神村学園高等部(鹿児島)【2年ぶり5回目】【第101回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
第947回 本命・神村学園、対抗馬・鹿児島城西? 台風の目はどこか?【鹿児島大会展望】【大会展望・総括コラム】
第850回 神村学園を軸に優勝争いか?鹿児島の春をパートごとに徹底解剖!【大会展望・総括コラム】
第730回 スピードよりも、制球とキレ 「甲子園に行くことしか考えていない」松本晴(樟南) 【2018年インタビュー】
第93回 樟南と鹿児島実の2強時代から神村学園が台頭して新たな三すくみ状態に【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
奥 翔太(鹿児島) 【選手名鑑】
鶴田 康太(鹿児島) 【選手名鑑】
有明 【高校別データ】
有明・末吉 【高校別データ】
池田 【高校別データ】
大島 【高校別データ】
鹿児島 【高校別データ】
鹿児島玉龍 【高校別データ】
鹿児島工 【高校別データ】
鹿児島商 【高校別データ】
鹿児島実 【高校別データ】
鹿児島第一 【高校別データ】
鹿児島南 【高校別データ】
加世田 【高校別データ】
鹿東 【高校別データ】
鹿東・開陽・高特支・加常潤・市来農・串木野 【高校別データ】
甲南 【高校別データ】
国分 【高校別データ】
志學館 【高校別データ】
樟南 【高校別データ】
松陽 【高校別データ】
川内 【高校別データ】
垂水・財部連合チーム 【高校別データ】
吹上 【高校別データ】
福山 【高校別データ】

コメントを投稿する

野球部訪問トップに戻る サイトトップに戻る

コラム