第641回 若いチームを3年生が引っ張る!昌平の上級生は何が凄い!?昌平(埼玉)【後編】2019年07月16日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
【昌平の練習の模様をギャラリーで】
[1]主将・佐藤克樹が女房役としてまとめ上げる
[2]町・学校・チームが認める人間性

 埼玉県北葛飾郡杉戸町に所在し、サッカー部が全国的な強豪として有名な昌平

 昨年の夏、第100回北埼玉県大会で春日部共栄を破ってから勢いに乗り、史上最高のベスト4入りを果たした。この春も県大会ベスト8入りし、絶対的な優勝候補がいない今年の埼玉県では優勝を狙える位置にある。
 そのチームを率いる黒坂洋介監督はいかにして、優勝候補と呼ばれるチームに育て上げたのか。後編では、夏のキーマン2人にフォーカスを当てて進めていく。

前編はこちら!
知識と技術の引き出しを増やし、黒坂流で悲願の甲子園を目指す!昌平(埼玉)【前編】

主将・佐藤克樹が女房役としてまとめ上げる



主将・佐藤克樹

 取材当日は生憎の天気。新設された室内練習場で、速めに設定されたマシンが目につく。まさに、「傾向と対策」に基づくもので行われていた。春季関東大会を懸けた準々決勝で浦和実に3対1で敗戦を喫した。相手先発の豆田 泰志の力のあるストレートに打線が対応できずに、11奪三振を喰らった。あのストレートに対応できないと埼玉を制することは出来ないと肝に銘じ、浮き上がるほどのボールをマシンでセットして夏に向け対策を施していた。

 夏のキーマンには、2人の名前を挙げた黒坂監督。
 1人は主将を務める佐藤克樹捕手。そして、もう1人は背番号20番でベンチ入りした桜井健汰選手がこの夏を引っ張る。

 エースである米山 魁乙の誘いで昌平に入部した佐藤。米山との接点は、中学時代の選抜チームからの付き合い。下級生の時から期待をされ、旧チームではベンチ入りをしていたという。試合中は、黒坂監督の横に陣取り、呟きに常に耳を傾けていた。

 「監督がボソッという言葉がとても勉強になりました。配球面や相手の傾向を中心に言ってくださるので、監督の頭の中というか考え方が理解できるのが楽しかったです」と有意義な時間をベンチ内で過ごし知識を増やしていった。。

 たくさんの知識を身に着け、始まった新チームでは不安の方が大きかったという。
 「まずは、米山のボールを捕ることに苦労しましたね。140㎞超えるストレートを捕るキャッチングやキレのある変化球が全然捕れず、迷惑を掛けてしまい大変でした」日々、マシンを使った練習でキャッチング技術を磨き、ブロッキングに時間を費やしていゆく毎日。それが成果で、着実に技術が上がり堂々とサインを出し配球へと結び付けていった。

 今年の昌平は、ポテンシャルの高い選手で役者が揃うが、佐藤はある悩みがあった。それは、バッテリーを組む米山と一塁手の大澤歩以外は1・2年生と若いチームであり、まとめるのが大変であること。3年生は、スタメンに名を連ねることは少なく他の3年生のモチベーションを心配していた。

 「実力至上主義なので、力が無いと試合には当然出れません。しかし、出られない3年生が腐ってしまうのを懸念していました」。
 そこで冬には、ある工夫を佐藤が見せる。普段のノックで最初はレギュラーの選手が受けるのだが、控えの3年生に受けさせたのだ。3年生が積極的に練習を盛り上げ、下級生を鼓舞しチームに一体感を与えた。

【次のページ】 町・学校・チームが認める人間性

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第223回 森木、笹倉、徳丸など地方大会で躍動した23名のスーパー1年生たち【ドラフト特集コラム】
第937回 【埼玉大会総括】花咲徳栄5連覇達成!2019年夏を熱くした埼玉の強豪たち【大会展望・総括コラム】
春日部共栄vs昌平【埼玉県 2019年夏の大会 第101回選手権埼玉大会】
昌平vs聖望学園【埼玉県 2019年夏の大会 第101回選手権埼玉大会】
第215回 【逸材レポート】米山魁乙(昌平)「まだ底が見えない埼玉ナンバーワンサウスポー」【ドラフト特集コラム】
昌平vs坂戸【埼玉県 2019年夏の大会 第101回選手権埼玉大会】
昌平vs草加東【埼玉県 2019年夏の大会 第101回選手権埼玉大会】
第640回 知識と技術の引き出しを増やし、黒坂流で悲願の甲子園を目指す!昌平(埼玉)【前編】【野球部訪問】
第1005回 キーワードは「立ち・フリック・タイミング」!米山魁乙(昌平)は切れ味を武器に全国の扉をこじ開ける!【後編】 【2019年インタビュー】
第1004回 どんな課題にも真摯に向き合う、真っすぐな投手 米山魁乙(昌平)【前編】 【2019年インタビュー】
第200回 この春、急浮上!夏にブレイクに期待がかかる2年生の逸材たち【ドラフト特集コラム】
仙台育英vs東日本国際大昌平【2019年春の大会 第66回東北地区高等学校野球大会】
第4回 第96回選手権埼玉大会 ここまでの戦いを振り返る!! 【2014年選手権大会】
米山 魁乙(昌平) 【選手名鑑】
昌平 【高校別データ】

コメントを投稿する

野球部訪問トップに戻る サイトトップに戻る

コラム