第577回 関西中央(奈良)様々な経験を通して伸びしろを伸ばす!【前編】2019年02月25日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
【関西中央の練習の様子をギャラリーでチェック!】
[1]社会勉強として全部員がアルバイト!?
[2]伸びしろではどこにも負けない!

 智辯学園天理に昨夏の甲子園で初勝利を挙げた奈良大附が存在感を放っている奈良県。その中で虎視眈々と甲子園初出場を狙っているのが創部16年目の関西中央だ。まだ野球部としての歴史は浅いが、2008年春に県大会準優勝、2009年秋に近畿大会出場という実績を持つ。悲願の甲子園出場を目指す同校の練習に潜入してみた。

社会勉強として全部員がアルバイト!?



関西中央の練習の様子

 12月某日、2学期も終わりを迎えようとしている時期に関西中央のグラウンドを訪れた。学校から歩いて約10分ほどのところにあるグラウンドは黒土の専用グラウンドと十分に練習のできる環境が整っている。かつては女子高で当時はテニスコートと駐車場になっていたが、野球部創部と同時に強化を始め、専用グラウンドが作られたのだという。

 取材当日は朝9時から練習と聞いていたのだが、練習開始時間になってもグラウンドには数名しかいない。松田全史監督にその理由を聞いてみると2学期末テスト終了の翌日から冬休み最終日はアルバイト期間に充てており、アルバイトが休みの選手しか練習に参加していないからだという。

 アルバイトを開始したのは10年前。その理由を松田監督はこう語る。「お金儲けではなくて社会勉強が目的です。責任ある行動を取るとか、挨拶をしっかりするとか目上の人を立てるかとか、任された仕事を責任もってするとか要はそういうことなんです」。

 始めた地元の郵便局が中心だったが、今年は選手自らアポを取ってカフェ、運送屋、家電量販店など様々な所に応募をかけた。中にはなかなか決まらない選手もいたが、無事に全員の勤務先が決まったそうだ。アルバイトの勤務内容や気づいたことを日誌に書くことを選手たちには義務付けているが、その内容を見ると、「良い勉強しているのが凄く伝わってきますね。それを見ると来年もやろうと思うんですよね」と松田監督は語る。

【次のページ】 伸びしろではどこにも負けない!

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
天理vs奈良大附【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
奈良大附vs近江【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
天理vs奈良【奈良県 2019年秋の大会 令和元年秋季近畿地区高等学校野球大会奈良予選】
智辯学園vs奈良大附【奈良県 2019年秋の大会 令和元年秋季近畿地区高等学校野球大会奈良予選】
第48回 智弁学園(奈良)【3年ぶり19回目】【第101回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
第580回 関西中央(奈良)奈良の勢力図に風穴を!【後編】【野球部訪問】
第58回 郡山(奈良)「夏に勝てるチーム」を目指して心・技・体を磨き上げる!【冬が僕らを強くする2019】
日大三vs奈良大附【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
第729回 奈良展望 天理・智辯学園は再戦が実現するのか?高田商ブロックは最激戦区!!【大会展望・総括コラム】
第74回 天理と智弁学園の2強構図は変わらぬ宗教校のライバル対決【奈良・2018年度版】【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
高田商 【高校別データ】
関西中央 【高校別データ】
広陵 【高校別データ】
郡山 【高校別データ】
桜井 【高校別データ】
高田 【高校別データ】
智辯学園 【高校別データ】
奈良 【高校別データ】
奈良北 【高校別データ】
奈良女子大附 【高校別データ】
奈良女子大附・高円 【高校別データ】
奈良大附 【高校別データ】

コメントを投稿する

野球部訪問トップに戻る サイトトップに戻る

コラム