第613回 「ストップ・ザ・作新」に向けた佐野日大のマインドセットに迫る【後編】2019年03月31日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
【佐野日大の練習の様子をギャラリーでチェック!】
[1]走り込みのメリットはたくさんある
[2]選抜はないものと考え関西遠征を計画

 佐野日大高校へ訪れたのは、選抜甲子園の出場校が発表される2日前。選抜への出場は当落線上と見られていただけに、落ち着かない気持ちがチームに流れてるのではないかと予想していた。
 しかし実際に訪問すると、意外にも吹っ切れたような表情で練習に打ち込む選手の姿があり、筆者の予想は見事に外れた。

 結果的に選抜甲子園への出場はならなかったが、佐野日大を率いる麦倉洋一監督を始め、選手たちは皆口を揃えてこう話していた。
 「選抜はないものと思ってやっています」
 前編では、秋季栃木県大会を勝ち抜いていった裏側に迫ったが、後編ではこの冬場の取り組みや夏に向けた意気込みについて迫っていく。

佐野日大の秋の躍進を生んだ「団結力」と「守備力」の秘密【前編】

走り込みのメリットはたくさんある



佐野日大のエース・松倉亮太

 固い守備力を武器に、秋は秋季栃木県大会で優勝を果たし、秋季関東地区大会に出場を果たした佐野日大。安定した戦いが目についた秋だったが、もちろん課題が無いわけではない。
 麦倉監督が課題として挙げたのが、「松倉以外の投手の成長」と「長打力」だ。

 「ピッチャーも一人だけではダメなので、もう一人二人出てこないといけません。打つのもヒットは出るのですが、長打が出ないのが課題です。うちのチームぐらいじゃないですか、ホームラン0本で県大会を優勝したのは」

 この二つの課題を克服するため、現在は冬のトレーニングに励んでいる訳だが、ウエイトトレーニングに加えて麦倉監督が非常に重要視しているのが「走り込み」だ。
 昨今の野球界では、「走り込みの是非」について様々な議論が交わされているが、プロ野球選手としての経験もある麦倉監督は「走り込み」には多くのメリットがあると語る。



守備練習の様子

 「足腰を鍛えるとなったら、ウエイトトレーニングが一番手っ取り早いと思います。でも走って鍛えられる部分は、他にもたくさんあると思います。
 体幹や体のバランスもそうですし、外野の方は地面がボコボコしているところもあるので足首のバランスを養うこともできます。
 そして一番は精神的なバランスですね。投手はマウンドに行ったら誰も助けてくれませんし、きつい中でも力を出せるかどうかが大事です。そういう部分が一番必要じゃないかなと思いますね」

 麦倉監督は、投手陣の練習の姿勢に関しては一定の評価を与える。少しずつ麦倉監督が求めているような練習を、自ら進んで行うようになり、走り込みの量も増えてきている。

 「投手陣はだんだん自分たちで走る量を増やしたり、こっちがやってほしい練習を自分たちでやるようになりました。やっぱりピッチャーは、とにかく走らないといけません」

【次のページ】 選抜はないものと考え関西遠征を計画

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第9回 夏優勝2回、9年連続甲子園出場の栃木の王者・作新学院の戦績・卒業生の進路を紹介!【データブック】
第1141回 投手として開花しつつある入江大生(明治大)。一発勝負のリーグ戦でドラフト上位へ躍り出るか? 【2020年インタビュー】
第1141回 一塁コンバートから始まった甲子園3試合連続本塁打。入江大生(明治大)が振り返る作新学院時代の思い出 【2020年インタビュー】
第1141回 2016年甲子園優勝メンバー・入江大生(作新学院出身)を変えた3年春の県大会 【2020年インタビュー】
第6回 昭和の時代に北関東で躍進した工業校 前橋工(群馬)、宇都宮工(栃木)【高校野球の時代を作った商業校、工業校】
第5回 山陽道でそれぞれの時代を形成してきた岡山東商、広島商、宇部商【高校野球の時代を作った商業校、工業校】
第13回 2020年の沖縄県高校野球を占う 気になる名将四天王の采配と勢力図を予想【沖縄の高校野球】
第1073回 岐阜を代表する二刀流・元 謙太(中京学院大中京)。来季は同世代の投手に負けないピッチングを目指す! 【2019年インタビュー】
健大高崎vs東海大相模【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
山梨学院vs文星芸大附【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
花咲徳栄vs拓大紅陵【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
履正社vs作新学院【2019年 第74回国民体育大会 いきいき茨城ゆめ国体】
第1052回 目指すはナンバーワン野手。さらにレベルアップし、来年も日本代表へ 横山陽樹(作新学院) 【2019年インタビュー】
中京学院大中京vs作新学院【第101回全国高等学校野球選手権大会】
松倉 亮太(佐野日大) 【選手名鑑】
作新学院 【高校別データ】
佐野日大 【高校別データ】

コメントを投稿する

野球部訪問トップに戻る サイトトップに戻る

コラム