第570回 2019年の山梨学院は小倉清一郎氏の指導でどう進化していったのか?2019年02月12日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
【山梨学院の練習の様子をギャラリーでチェック!】
[1]フォーメーション強化で守り勝てるチームへ
[2]小倉氏のコーチ就任は新たな野球観を知ることが出来た

 まずvol.1では山梨学院のメンタルの強さを支える長崎合宿について迫った。また今年の山梨学院横浜を超名門校に育て上げた小倉清一郎氏がコーチに就任している。昨年の秋季関東大会ではネット裏から厳しくも温かいエールを送りながら、選手たちを見守った小倉氏。さて小倉氏の就任によって山梨学院の選手たち、チームはどう変わっていったのかに迫りたい。

山梨学院「心身を急成長させる長崎合宿はいかにして成り立つのか?」

フォーメーション強化で守り勝てるチームへ



アドバイスを聞く山梨学院の選手たち

 小倉氏の指導は8月末に実現した。かつて松坂 大輔を筆頭に数多くの名選手を育て上げ、参謀役として横浜を超名門に育て上げた小倉氏の卓抜とした野球理論を知りたい!と全国の指導者が小倉氏に指導オファーを出した。山梨学院もその1つ。指導内容は非常に高度で、指摘は辛らつ。守備でも、打撃でも、小倉氏の厳しい声が飛んだ。

 「そんなことも知らないのか?」
 「そんな構えで打てるか?」
 ただそれでも選手たちにとっては新鮮な内容だった。小倉氏の指導で最も影響を受け、成長したのが内野守備だ。特にフォーメーションで学んだことが多いという。ここは二塁手の菅野 秀斗に解説してもらおう。

 「1番驚いたのは、ランナー一塁の時、レフト線に打球がいって、打球がフェンスに着いたら、セカンドが三塁ベースまでベースカバーに走ります。そして、一塁手は二塁です。そしたら、サードとショートが中継に入るんです。それを聞いたときは『え!?』って思いましたね。思えば中学時代は簡単なフォーメーションだったんだなと思います」

 ただ高度なフォーメーションを教わっただけではない。中継の判断が簡単になるフォーメーションも学んだ。
 「ランナーが一、二塁の場面で左中間に打球が抜けたとき、ランナーがホームに間に合うか間に合わないかのタイミングの時にホームにつなぐかサードにつなぐかと言う場面で、今までは自分でランナーの動きを見てどっちにつなぐかを出していたのですが、今はサードがホームへ向かっての中継をするのか、サードにつなぐかの判断をしてくれていて、『こんなに簡単なのか』と思いました」

 二塁手は打球を追いながら中継のポジションに入るので、走者の動きが見られない。ただ三塁手は打球と走者の動きを俯瞰しながら見られる。三塁手の高垣 広大は「確かに僕がやったほうが判断がしやすくなりましたし、中継もうまくいきました」と効果を実感する。

 主将で一塁手の相沢 利俊はフォーメーションに直接な関わりがなくても、チームの命運にかかわる問題なので、二遊間のフォーメーションの決まり事については理解して、もしミスがあれば指摘するよう努めてきた。

【次のページ】 小倉氏のコーチ就任は新たな野球観を知ることが出来た

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第940回 ライバルと先輩から刺激を受け続けた野球人生 小山 翔暉(東海大菅生)【前編】 【2019年インタビュー】
第26回 東邦が優勝を決めた選抜!俳優・吉村卓也が大会で活躍した選手を紹介しつつ振り返る!!【俳優・吉村卓也連載コラム!スターを見つけ出せ!】
第878回 山梨学院を追う存在は?シード8校を中心に激戦が予想される春の山梨を分析!【大会展望・総括コラム】
第204回 石川昂弥、黒川史陽などスラッガータイプの実力は?逸材野手たちを徹底考察!【後編】【ドラフト特集コラム】
第869回 平成最後のセンバツ 高校野球ドットコムが選ぶベストナイン!【大会展望・総括コラム】
明石商vs大分【第91回選抜高等学校野球大会】
筑陽学園vs山梨学院 2【第91回選抜高等学校野球大会】
筑陽学園vs山梨学院【第91回選抜高等学校野球大会】
第863回 明豊vs札幌大谷など試合のレベルが一気にグレードアップ!大会7日目の見所!【大会展望・総括コラム】
山梨学院vs札幌第一【第91回選抜高等学校野球大会】
第917回 村田賢一(春日部共栄) 大活躍の源は『鋭い観察力』と『強敵と戦うワクワク感』【後編】 【2019年インタビュー】
日本体育大vs山梨学院【2019年 練習試合(交流試合)・春】
第909回 山梨学院の曲者・菅野秀斗 卓抜したバットコントロールは独特の感性から生まれた 【2019年インタビュー】
第899回 自信を胸に甲子園で最高のピッチングを!注目度急上昇左腕・駒井 祐亮(山梨学院) 【2019年インタビュー】
第894回 名伯楽の指導によって覚醒した野村健太(山梨学院)目指すは高校通算50本塁打!【後編】 【2019年インタビュー】
相沢 利俊(山梨学院) 【選手名鑑】
垣越 建伸(山梨学院) 【選手名鑑】
駒井 祐亮(山梨学院) 【選手名鑑】
菅野 秀斗(山梨学院) 【選手名鑑】
野村 健太(山梨学院) 【選手名鑑】
山梨学院 【高校別データ】

コメントを投稿する

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
野球部訪問トップに戻る サイトトップに戻る

コラム