• トップ
  • コラム
  • 野球部訪問
  • 北信越王者・星稜の主力4人に訊く!神宮大会決勝戦敗退で見えたチームの甘さ「山瀬 慎之助、東海林 航介、内山 壮真、知田 爽汰」

第560回 北信越王者・星稜の主力4人に訊く!神宮大会決勝戦敗退で見えたチームの甘さ「山瀬 慎之助、東海林 航介、内山 壮真、知田 爽汰」2019年02月04日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]準備不足を痛感した神宮大会決勝戦
[2]チーム、個々の課題

 優勝候補として期待され、神宮大会決勝戦を迎えた星稜ナイン。神宮大会決勝戦は改めて課題が多く見えた試合となった。

 北信越王者・星稜の主力4人に訊く!手探りの中で勝ち上がった秋季大会「山瀬 慎之介、東海林 航介、内山 壮真、知田 爽汰」

<メンバー>
山瀬 慎之助(2年)・捕手・右投右打
東海林 航介(2年)・外野手・右投左打
内山 壮真(1年)・遊撃手・右投右打
知田 爽汰(1年)・三塁手・右投左打

準備不足を痛感した神宮大会決勝戦


決勝戦、荻原吟哉投手(右)を引っ張った山瀬慎之介主将(左)

―― 決勝戦は札幌大谷。試合をする前はどういう印象を持っていましたか?

山瀬慎之助(以下、山瀬) 実を言うと、力では勝てると思っていました。相手の西原 健太投手も過去に甲子園で戦っていろんなピッチャーを見てきているので、そういう投手と比較すると、苦しむピッチャーではないと思っていました。

―― ところが試合に入ると、西原投手の変化球に苦しんでいた印象を受けたんですが、皆さんは何に苦労しましたか?

東海林航介(以下、東海林) ちょっと余裕を持っていたというか、心の隙があったので、そういう部分に関してはまだまだだなと思いました。

内山壮真(以下、内山) 右バッターはカット系のボールが、真っ直ぐとあまりスピードが変わらなかったので、その対応力が無かったですし、左バッターはチェンジアップに苦しんだので、自分たちの力の中で対応力が無かったから打てなかったんだと思います。

知田爽汰(以下、知田) ビデオを見た限りでは打てない球ではないと思ったんですが、打席に立ってみるとチェンジアップが良くて、修正もできなくて苦しみました。

―― 点が入らない、うまく攻略できないということで、嫌な雰囲気はありましたか?

山瀬 自分が打てないせいもあって1点しか取れないまま試合が経過してしまったので、嫌な予感はしていましたし、2点目を取るぞと盛り上がるきっかけも無かったので、悪いムードでいってしまったと思います。

―― 7回裏にピンチになって、1番の北本(壮一郎)くんはどういうふうに打ち取ろうと思ったんですか。

山瀬 内野ゴロを打たせようと思いました。

―― 打球は二遊間に飛んできました。あの打球に対して内山君はいかがでしたか?

内山 正面に入れる打球だったのに逆シングルで捕ろうとして後ろへ逸らしてしまい、最低限止めることが大事だったんですがそれもできずに、ああいった場面でああいうエラーをしてしまって、自分の力不足を感じています。

―― 東海林くんや知田くんは、自分のポジションから見て、あの場面はどうでしたか。

東海林 ピッチャーを信じて守っていたので、抑えてくれるだろうと思っていました。

知田 ピンチの場面だったので、打球が飛んできたら確実にアウトにしようと思っていました。

【次のページ】 チーム、個々の課題

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第1050回 「奥川の持ち味を引き出すことに関しては誰にも負けない」 奥川快投の裏には必ず山瀬慎之助(星稜)がいる 【2019年インタビュー】
第23回 第25回IBAF 18U世界野球選手権大会に出場した「2012年・大谷世代」のその後【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第19回 奥川恭伸(星稜)の課題はコンディショニング。焦らず最善のピッチングを【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第17回 強烈な負けず嫌いの奥川の恋女房・山瀬慎之助(星稜)。自慢の強肩とキャッチングで勝利に導く!【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第11回 佐々木、飯塚ら史上最強投手陣の仕上がりは順調!あとは奥川恭伸の復調を期待するのみ!【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第964回 【第101回選手権大会総括】星稜vs智辯和歌山で炙り出された今大会の象徴【大会展望・総括コラム】
履正社vs星稜【第101回全国高等学校野球選手権大会】
星稜vs中京学院大中京【第101回全国高等学校野球選手権大会】
星稜vs仙台育英【第101回全国高等学校野球選手権大会】
星稜vs智辯和歌山【第101回全国高等学校野球選手権大会】
星稜vs立命館宇治【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第1025回 奥川恭伸(星稜)高校最後の甲子園へ想いを語る 「今までやってきたことを全て出し切る」 【2019年インタビュー】
第912回 貪欲な強肩強打捕手・石崎聖太郎(春日部共栄)「同世代のキャッチャーに負けたくない!」 【2019年インタビュー】
第861回 高次元なピッチングは理解力の高さから生まれる!奥川恭伸(星稜)【後編】 【2019年インタビュー】
第860回 世代ナンバーワンピッチャー・奥川恭伸(星稜)は野球頭も一流だった【前編】 【2019年インタビュー】
内山 壮真(星稜) 【選手名鑑】
東海林 航介(星稜) 【選手名鑑】
知田 爽汰(星稜) 【選手名鑑】
星稜 【高校別データ】

コメントを投稿する

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
野球部訪問トップに戻る サイトトップに戻る

コラム