第533回 名将・比嘉監督が今のチームに求めるものは自立 沖縄尚学2019年01月11日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]「何かを変えなきゃいけない」から出た答えは自立
[2]行動の質を考える

行動の質を考える



比嘉公也監督

 「時間がかかるかもしれませんが、今年はとにかく自立という部分を生徒に伝えています。これって結局自分に返ってくることなんで、時間の使い方、努力の仕方が何か間違っていたら当然伸びないです。いいバッター、いいピッチャーになれない。良くも悪くも全部自分に返ってくることが、今求めていることなんで」

 淡々と話してくれたこの言葉だが、非常に重みがある。比嘉監督はチーム内の良い変化を認めつつも、行動の質を更に上げていくことを現チームに求めている。実際に、「行動の質」を上げるための一貫した意見がインタビュー中も多く感じられた。

 その1つが、「高い目標設定」をできるようになることだ。いかに、自分の限界のハードルを高くできるのか、素振りの、トレーニングの本数や秒数もやらせたらできる数でなく、自分の限界を超えられる目標設定を求めている。

 また、「行動の質」を上げるうえで、自分のレベルを客観的な視点で知ることは大事になる。比嘉監督は、数値として理解できる工夫もしている。

 「背筋力を測って、そうしたらやっぱり(ボールを)遠くに飛ばす人は背筋力が強いんだとか、ベースランニングも測る。外野ノックは今立たせている所から5m単位で ラインを引いてやってます。自分は守備範囲が広いと言ってもそれは感覚であるので、目に見える距離感を提示してあげる。周りは25m先を取ってるのに自分は15mしか取ってないとか、言葉でなくても分かるようにしています。」

 数値で客観的に理解することで、その情報を「行動の質」を上げるのに役立てられる。そんな工夫を感じる。

 また、数値以外にも、練習中に気がついたことがあれば、練習を止めて「行動の質」を上げるための指摘をきちんとするなど、一貫した思いが言葉の端々から伝わる。

 その思いは選手たちにも伝わっている。キャプテンの水谷 留佳
「監督は間違っていることがあったら練習を止めてでもしっかりと指摘してくれます。しっかりと練習中から教えてくれるので本当に良い監督さんだと思います。信頼しています。」

 と話してくれた。監督の意図を理解しだした選手が、今度は自分で考え行動しだすと、どのような変貌を遂げるのか。沖縄尚学野球に注目だ。

編集後記
尚学ボールパークを出て、車に乗り込み、さとうきび畑を走り抜けながら、比嘉監督の「志は高く腰は低く」という言葉が何度か心に浮かんだ。選手達に、野球だけでなく、卒業後の人生に役立つ力をつけさせたいという思いが取材をしながらいたるところから伝わってきた。
「引き出しを増やすことをこの子達は野球を通してそれを学ぶだけで、文化系の子だったら他の色んな体験を通して学ぶと思いますし、我慢するとか解決する力とか、目標に向かって目標を叶えるための時間の使い方・配分とか、とにかくいろんなものを感じていって欲しいなと思います 。」
この愛情こそが比嘉監督の、指導者としての原動力だろう。

関連記事
恩師が語るヒーロー 比嘉 公也監督×東浜 巨選手(沖縄尚学)
「投手として巨(なお)に教えることはほとんどなかった」

(文・田中 実)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第923回 県内随一の戦力誇る沖縄水産が登場!潜在能力が高い沖縄工にも注目【大会展望・後編】【大会展望・総括コラム】
第910回 好投手擁する菰野、津田学園の三重県勢が有力か。浜松商、県岐阜商の伝統校復活も期待【大会展望・総括コラム】
第847回 シード校も油断大敵!沖縄は春から熱戦の予感【大会展望・総括コラム】
第874回 目指すは高校通算50本塁打!名将・比嘉 公也も認めるすば抜けたポテンシャル 水谷留佳(沖縄尚学) 【2019年インタビュー】
第806回 枢軸4人組を中心に見事チームを成長させ続けた沖縄水産が14年振りの優勝! 【大会展望・総括コラム】
沖縄尚学vs具志川商【沖縄県 2018年秋の大会 第68回沖縄県高等学校野球秋季大会】
沖縄尚学vs中部農林【沖縄県 2018年秋の大会 第68回沖縄県高等学校野球秋季大会】
第764回 九州大会への出場2枠を目指す沖縄大会を、各ブロックごとに展望!【大会展望・総括コラム】
沖縄尚学vs石川【沖縄県 2018年夏の大会 第100回全国高等学校野球選手権記念沖縄大会】
第712回 知念 大成(沖縄尚学)「秋の状態を取り戻し、夏は100%の状態で頂点に立つ!」 【2018年インタビュー】
コザvs沖縄尚学【沖縄県 2018年春の大会 春季沖縄県大会】
沖縄尚学vs北山【沖縄県 2017年 第42回沖縄県高等学校野球1年生中央大会】
第522回 福岡ソフトバンク 東浜巨投手(沖縄尚学出身)「"積み重ねることが唯一の道" 東浜流制球力向上メソッド」【後編】 【2017年インタビュー】
第521回 福岡ソフトバンク 東浜巨投手(沖縄尚学出身)「制球力を高めるにはイメージできることが大事」【前編】 【2017年インタビュー】
第204回 【侍ジャパン18U代表】沖縄尚学高等学校 山城 大智選手 【2014年インタビュー】
東浜 巨(沖縄尚学) 【選手名鑑】
沖縄尚学 【高校別データ】

コメントを投稿する

野球部訪問トップに戻る サイトトップに戻る

コラム