第273回 成田高等学校(千葉)2015年11月06日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】(ページ下部のフォトギャラリーもチェック!)
[1]トレーニング器具のすべては野球に必要な筋力強化のため
[2]11月から600メートル以上のランメニューは組まない
[3]最後のプラスαは自分の取り組む姿勢にかかっている

無駄を省き、質にとことんこだわった成田のランメニューの考え方

 2005年からの過去10年で2度の選抜出場と1度の選手権出場を果たしている成田。投手では唐川 侑己投手(千葉ロッテ)を筆頭に好投手を育成し、打者でも強打者・巧打者を多く育て上げる名門校だ。
好選手を生み出せる背景として、冬のトレーニングでは無駄を省き質をとことん追求して、パフォーマンスアップを図っていることが挙げられる。今回は、そんな成田のトレーニング理論から、練習計画の組み立てなどを伺ったが、とても緻密なものだった。

トレーニング器具のすべては野球に必要な筋力強化のため

ストレッチ用のマシンに取り組む尾身 健太朗選手(成田高等学校)

 成田高校グラウンドを見渡すと、様々なトレーニング器具があることに気づく。まずライトの奥にあるプレハブ小屋にはウエイトルーム、投球練習場には様々なトレーニング用具がある。柔軟性の強化、可動域を広げるためのトレーニング器具、投手に必要な指力を鍛える器具、股関節を鍛えるためのハードル、そして雨天練習場にはストレッチ用のマシンなど、さまざまな器具が揃っている。

 これらはすべて野球に必要な筋肉を強化することと、ケガを防ぐことを目的として取り入れたものだ。この環境からもトレーニングを重視していることがわかる。成田が専門家を招いてトレーニングに力を入れるようになったのは今から21年前のこと。当時、選手だった櫻井 大介副部長が振り返る。
「私が2年秋だった頃ですね。秋の大会が終わって、スポーツジムのトレーナーと契約することになったんです」

 今では高校野球でもトレーナーの意見もふまえて練習メニューを組むことは珍しくないが、成田は20年も前から、それを実践していた。そこから機材も購入し、少しずつ筋力トレーニング、スピード系のトレーニングなどを増やしていった。また唐川投手が現役だった時は、陸上部に1か月預けてトレーニングをさせていたが、その時、どんなトレーニングをしたかという記録を取っていたという。その結果、陸上部が実践している内容で野球部向けのメニューを組み立てることができるようになり、現在では選手を陸上部に預けることはなくなった。

 成田のトレーニングの目的は、夏にパワー、スピードをピークに持っていくことだ。そのためのメニューは一定ではなく、選手の持久力、筋力、スピードのレベルによって、どのトレーニングを優先して行うべきなのか、どこを強化するべきなのかなど、その選手、その時期によって変わってくる。

「だから、うちは固定されたメニューはなく、その世代の選手の能力値を見て、去年はやっていたけど今年はやっていないメニューなどもあります。またどの時期で、どのトレーニングをすれば最適なのかは監督、トレーナーで話し合って決めていくのですが、今日来ているトレーナーの山形さんの方が詳しいので、お話を伺った方が良いと思います」と櫻井部長は教えてくれた。

 そこで、現在、トレーナーを務める山形 一利氏に話を伺った。まず、山形氏がどういうメニューを計画するかについてだが、必ず秋季大会が終わった後に、「測定」を行ってから決めるという。まず身長、体重、除脂肪体重など14項目を計測。そのあと選手たちに、シーズンオフにクリアしなければならない筋力値とベースランニングのタイムを設けている。基準値はベンチプレスは自分の体重の120パーセント以下、スクワットも自分の体重の200パーセント以下、ベースランニングは15秒以内を最低限クリアしなければならないなどなかなか厳しい設定である。

このページのトップへ

【次のページ】 成田高校は11月から600メートル以上のランメニューは組まない

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第183回 今年は内野手豊作年!ポジション別に指名候補を紹介!【高校生野手編】【ドラフト特集】
中央学院vs成田【千葉県 2018年秋の大会 千葉県大会】
成田vs暁星国際【千葉県 2018年秋の大会 千葉県大会】
成田vs船橋芝山【千葉県 2018年秋の大会 千葉県大会】
第787回 秋の千葉も戦国 いきなり習志野vs拓大紅陵など好カードが満載!【大会展望・総括コラム】
第740回 木更津総合、黄金時代の到来 中央学院、壁を破り初の選手権出場【大会展望・総括コラム】
木更津総合vs成田【千葉県 2018年夏の大会 第100回選手権記念 東千葉大会】
成田vs志学館【千葉県 2018年夏の大会 第100回選手権記念 東千葉大会】
第708回 戦国千葉2018 打高投低の東千葉 成田vs多古など序盤から好カードから続出!【大会展望】【大会展望・総括コラム】
第657回 木更津総合の優勝で幕が閉じた2018年春季千葉県大会!各校の戦いを総括!【大会展望・総括コラム】
第98回 千葉ロッテマリーンズ 唐川侑己選手 【2012年インタビュー】
第66回 千葉ロッテマリーンズ 唐川侑己選手 【2011年インタビュー】
尾身 健太朗(成田) 【選手名鑑】
花嶋 悠吏(成田) 【選手名鑑】
成田 【高校別データ】

コメントを投稿する

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
野球部訪問トップに戻る サイトトップに戻る

コラム