県立川島高等学校 徳島県吉野川市川島町桒村字岡山367-3 四国大会ベスト8(徳島県3位)21世紀枠 一覧へ戻る


学校長天羽 俊夫
監督北谷 雄一きただに ゆういち977年1月23日生 川島高-徳島大 卒業後は鳴門工高に赴任し副部長、部長を歴任。2007年4月母校の川島高監督に就任。 数学科教諭
責任教師大島 耕司おおしま こうじ1960年4月19日生 徳島市立高-大阪大 2007年4月川島高野球部部長に就任。球歴はなし。 数学科教諭

  
打順
守備
名前ふりがな
身長体重投打

打数安打





打点三振





打率出身中学
1 2投東谷 祐希ひがしたに ゆうき316762右右72680102413100.308鴨島東
2 4捕南 優希みなみ ゆうき317371右右72592005030110.36鴨島第一
3  8一平内 十夢ひらうち とむ317673右右72220002604000.091吉野川市立山川
43二藤畠 慶祐ふじはた けいすけ317461右右72360001352320.261美馬市立江原
5 5三吉田 優太よしだ ゆうた317075右右72562006411130.24吉野川市立山川
6  9遊大平 祐輝おおひら ゆうき217554右左72261001512250.273美馬市立江原
7 6左小崎 文也こざき ふみや317874右右72372002221210.304土成
8 1中大西  学おおにし まなぶ317162左左62340000430300.174吉野川市立川島
9  7右松尾 浩司まつお こうじ318061右右61141002313100.364吉野川市立川島
10  竹内 翔太たけのうち しょうた317362右右1100000000010吉野川市立川島
11  西岡 慎矢にしおか しんや216663右右-------------鴨島東
12  緒方 聡志おがた さとし216556右右-------------吉野川市立山川
13 藤本 純平ふじもと じゅんぺい317467左左41200000210100美馬市立岩倉
14  日吉 雅哉ひよし まさや315551右右-------------阿波
15 栗谷 一城くりたに かずき316973右右-------------鴨島第一
16  山口 司やまぐち つかさ217568右右1200000011000高浦
17  小笠 真おがさ まこと216860右右-------------美馬市立江原
18  中川 大輝なかがわ たいき216558右左100000000000-鴨島東
 平均 身長体重チーム合計試合数打数安打二塁打三塁打本塁打打点三振四死球犠打飛盗塁失策打率
170.863.97215528102133191715130.242

投手成績

名前ふりがな
身長体重利き腕

完投完封

投球回数被安打奪三振暴投与四死球失点自責点防御率
東谷 祐希ひがしたに ゆうき316762760155 1/3592601922142.28
竹内 翔太たけのうち しょうた31736210002 2/31102100
 平均 身長体重チーム合計試合数完投完封無四球投球回数被安打奪三振暴投与四死球失点自責点防御率
170.062.0760158602702123142.17
  • 注:昨夏の△は地方大会登録選手。◎は主将。

公式戦 7試合 5勝2敗

月日場所大会スコア対戦校安打打点三振四死球犠打飛盗塁失策投手名














自校相手
9/19アグリあなんスタジアム徳島県大会1回戦4 - 1 119214852334015東谷大西智
9/21県営蔵本球場2回戦7 - 1 海部117711420322322東谷古戸
9/26鳴門オロナミンC球場準々決勝4 - 3 板野87436165323111東谷切上、佐藤舜
切上
9/27鳴門オロナミンC球場準決勝1 - 11 小松島29192116120151東谷、竹内西口
10/3鳴門オロナミンC球場3位決定戦3 - 2 阿南高専79227931201011東谷武田、中田
10/24松山坊っちゃんスタジアム四国大会1回戦6 - 2 高松710426311313014東谷辰亥
10/25松山坊っちゃんスタジアム準々決勝2 - 3 高知69137116232021東谷筒井
一試合平均スコア安打打点三振四死球犠打飛盗塁失策
自校相手自校相手自校相手自校相手自校相手自校相手自校相手
3.86 - 3.297.438.573.003.004.713.862.713.002.431.862.140.711.862.14

練習試合 35試合 17勝17敗1分け

相手校:阿波西、脇町、柳学園、石田、津田、鳴門、香川中央、高知中央、三本松、三木(香川)、高松高専、藤井、城ノ内、新野、阿南高専、海部、板野、城南(徳島)、徳島市立、小松島西


コメント

部員18人でながら一丸となった野球で21世紀枠での出場を果たした。
県大会では優勝した小松島に大敗したものの、四国大会では勝負強さを発揮して見事に1勝。高知相手にも大健闘を見せた。
エース東谷は被安打こそ多いが、打たれ強く、小松島戦以外は3失点以内の内容。
全試合で失策するなど、守備は大きな課題。東谷の自責点が少ない要因にもなっている。
チーム打率は2割4分2厘と出場校では最も低い。打力アップもカギになりそうだ。


  • 注:上記データは、主催者が発表した出場校提出の試合成績報告書に基づく。本大会での登録選手はこの限りではありません。
  • 監修:松倉雄太