技術ノート

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

第3回 「ピッチングのフォームづくり」 ~ステップ&テイクバックからトップまで~2011年06月03日

初めに

 ジャパンライムが送る、“動画版”技術ノートは2ヶ月目に入ります。バッティングに続いて、今月のテーマは「ピッチング」です。皆さんも苦心されているであろう、フォームづくりや修正方法などをクローズアップしてお伝えします。今月も中学の軟式・硬式、高校野球、大学野球と、様々な指導者の方々に練習法を紹介してもらいます。それぞれにこだわりを持った、ユニークな考え方ばかりでとても勉強になるはずです。もっともっと詳しく知りたいという方は、ぜひDVD版もご覧ください!

 日大藤沢高校、日本大学などの監督を務め、村田修一(横浜)や長野久義(巨人)などを指導した実績を持つ鈴木博識氏。もちろん、多くの好投手も育て上げています。そんな鈴木氏のピッチングスキルから、「フォームの基本」を紹介します。一連の投球動作のなかでも特に重要な、ステップ~トップ作りの動きを細かく解説。長年かけて培った指導理論を、惜しげもなく公開しています。


DVD収録データ
No.701『知将・鈴木博識のピッチングスキル』
■指導:鈴木博識(元日本大学野球部監督)

ジャパンライムドットコムショップページURL
http://bb-nippon.com/shop/dvd-jl/

このページのトップへ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

コメントを投稿する

コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム