第276回 今年の高校生内野手は二軍ならば即戦力!厳選17名リスト!2020年10月18日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]左の中距離打者が多数。1年目から二軍でもそれなりの実績を残せそうな優秀な選手揃い
[2]右打者は西野、奥村などを筆頭に逸材揃い

 今年の高校生内野手は総合力が高く、NPBの内野手の競争に十分入っていける選手が多い。今回はプロ志望の選手から15名の内野手を紹介したい。

左の中距離打者が多数。1年目から二軍でもそれなりの実績を残せそうな優秀な選手揃い



中山礼都

 まず今年は左の中距離打者が多いということだ。その1人として中山 礼都中京大中京)の名前がまず挙がるだろう。高校通算17本塁打ながら合理的な打撃フォームは欠点が少なく、インパクトが強く、ほかの選手と比べてもフライの上がり方が違う。練習会では最も強い打球を放っており、肩の強さを感じる内野守備の魅力だ。

 土田 龍空近江)もトップクラスの力量を持った遊撃手。体幹をうまく使い、細身の体でも飛ばせる。なんといっても魅力なのが遊撃守備。俊敏さと安定感を兼ね備えた守備はほかの高校生と比べても突出しており、阪神で売り出し中の小幡 竜平延岡学園出身)のようなブレイクも早い段階から期待できる逸材。土田以上の打撃力があるのが、髙寺 望夢上田西)は東京ドームで開催された練習会で5安打。しかもこの5安打。ドラフト候補と目される140キロ超えの好投手を振り抜いて安打にしたもの。打球も強く、1年目からファームでそれなりの数字を残せそうな可能性を持っている。遊撃守備も肩の強さが光り、今年の高校生遊撃手ではトップ5に入る逸材だ。

 小深田 大地履正社)は高校通算30本塁打以上のスラッガーで、打撃技術そのものは今年の高校生ではトップクラス。木製バットでも本塁打量産を期待できる技術の高さがあり、何より打球の1つ1つが強く、早い台頭も期待できる。強肩が光る三塁守備も魅力的。

 細川 凌平智辯和歌山)はバットコントロールが素晴らしく、安打量産を期待できるプレイヤー。また遊撃守備の動きもかなりすばしっこい。抜群のスピードを見ると、2年までの外野手のほうがいきるかもしれない。先輩・西川遥輝(北海道日本ハム)のようなタイプといえるだろう。

 山村 崇嘉東海大相模)は高校通算49本塁打を誇るスラッガー。打撃技術も高く、守備の動きもそつがない。すべてにおいて高レベル。甘く入ったボールを逃さずスタンド上段まで運ぶパワー、対応力の高さを見ると、今年の高校生の左打者でも二けた本塁打も期待できそうな逸材。

 度会 隆輝横浜)は対応力の高さだけではなく、力強さを兼ね備えた左打者。どの投手にも対応ができるので、早い台頭が期待できそうだ。

 身長200センチのスラッガー・秋広 優人二松学舎大附)は最速144キロ右腕ではあるが、将来性は完全に打者。大谷翔平のようなフルスイングで、広角に打球を飛ばせる。化ければ、今年の高校生打者で最も本塁打を量産しそうな可能性を持っている。

 蔵田 亮太郎聖望学園)は速球、変化球に対応し、広角に打ち返す大型遊撃手だ。

【次のページ】 今年の高校生内野手は二軍ならば即戦力!厳選17名リスト!(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第1271回 指揮官も絶賛する高校通算32本塁打・土井翔太(郡山)が近畿大会で得た経験【後編】 【2020年インタビュー】
第1100回 東都三部に潜む153キロ右腕・近久輝(東農大)の成長の原点は高校時代のコーチがあったから【後編】 【2020年インタビュー】
第1099回 藤嶋の陰に隠れて、プロ注目の153キロ右腕となった近久輝(東農大)。劣等感を抱えていた東邦時代【前編】 【2020年インタビュー】
第280回 今年の独立リーグのドラフト候補は過去最強の顔ぶれ。四国、BCともに人材豊富。【ドラフト特集コラム】
第12回 【12球団ドラフト指名予想】オリックスには何が足りない?小関氏がチーム事情を分析【プロ12球団ドラフト分析2020】
第11回 【12球団ドラフト指名予想】小関氏も1位に伊藤 大海(苫小牧駒沢大)の名を!日本ハムの1位指名を大胆予想!【プロ12球団ドラフト分析2020】
第279回 2020年ドラフト候補 高校生期待度ランキング30 最終版!1位になったのはあの選手!【ドラフト特集コラム】
第9回 【12球団ドラフト指名予想】”おかわり”の後釜を!埼玉西武の1位にふさわしい選手とは?【プロ12球団ドラフト分析2020】
第1271回 奈良にいた強肩強打の逸材!通算32本塁打・土井翔太(郡山)の土台は中学時代にあった!【前編】 【2020年インタビュー】
第1270回 木製バットでも長打は健在!高校通算50本塁打のスラッガー・井上朋也(花咲徳栄)が目指すは「3割、30本塁打のスラッガー」 【2020年インタビュー】
中京大中京vs健大高崎【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
奥村 真大(龍谷大平安) 【選手名鑑】
中山 礼都(中京大中京) 【選手名鑑】

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム