第273回 無名の150キロ右腕、ナックルカーブ使いなど西日本の右腕も魅力的!ドラフトまで注目したい19名の右投手たち2020年10月15日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

 今年は過去最多のプロ志望216名が提出したが、量だけではなく、質も伴っているのがプロ志望の高校生投手だ。もとから前評判が高かった投手だけではなく、無名ながら140キロを超える投手が多い。改めて日本の高校野球のすそ野の広さを実感する。

 ドラフト特集コラム「高橋宏斗、中森俊介など2020年の高校生投手トップ9はこの投手たちだ!!」では今年の高校生投手の厳選9名を紹介したが、今回は彼らに次ぐ超高校級右腕を紹介していきたい。

 今回は、前回の東日本編に続き西日本編として19名紹介する。

前回の記事はこちらから!
今年の高校生右腕は質、量ともに本物。東日本注目24名の右腕リスト


西日本にいる注目右腕19名




小辻 鷹仁(瀬田工)

今回紹介するのはこの19名だ。
嘉手苅 浩太日本航空石川
常田 唯斗飯山
高田 竜星遊学館
笠島 尚樹敦賀気比
小辻 鷹仁瀬田工
森本 修都光泉カトリック
松木平 優太(精華)
野島 勇太神戸弘陵
玉置 隼翔和歌山東
久保田 大斗武田
平安山 陽松山聖陵
片山 維帝京第五
則次 叡之ルーテル学院
川瀬 堅斗大分商
木村 駿太朗大分舞鶴
有馬 太玖登都城東
和田 颯斗都城東
桑原 秀侍神村学園
八方 悠介鹿児島城西

【北信越・東海】
 嘉手苅 浩太日本航空石川)は打者としても注目されていたが、最終学年で投手として大きく成長。140キロ後半の速球、フォークのコンビネーションにする大型右腕。今年のドラフト候補の中でも最も最重量の投手だが、投球フォームを見ると大きな癖がなく、基本をしっかりと押さえている印象だ。

 常田 唯斗飯山)は、この1年で大きく成長。146キロの速球だけではなく、曲がりが大きいスライダーのほかにカットボールが加わり、飛躍的に投球の幅が広がり、スカウトの評価を大きく上げた。

 高田 竜星遊学館)はバランスの良い投球フォームから140キロ前半の速球、切れのあるスライダー、カーブを投げ分け勝負する好右腕。打撃センスも高く、まさに野球小僧と表現していい投手。加藤 優弥金沢龍谷)は右サイドから最速150キロを計測し、横滑りするスライダーの切れもよい。さらに投球のコンビネーションを武器にする投手だ。

 笠島 尚樹敦賀気比)は右サイド気味から145キロ前後の速球は切れがあり、球速表示以上に伸びを感じさせる球質の良さが魅力の実戦派。そして松村 力敦賀気比)は笠島にはない角度のある140キロ中盤の速球を投げ込んで勝負する大型右腕。

【近畿】
 近畿地区で注目されてきたのは、小辻 鷹仁瀬田工)。小辻は肘がしなる右のスリークォーターで常時140キロ前半の速球と曲がりが鋭いスライダーで三振を量産する右の本格派。森本 修都光泉カトリック)は最速150キロを誇る本格派右腕。ただ、長く不調に苦しんできたが、練習会で復調の兆し。角度よく振り下ろす130キロ後半も1年で10キロスピードアップする可能性あり。野手のほうが目立っていたが、動作を見れば、投手のほうが上の世界でいきそうだ。

 松木平 優太(精華)はこの夏に急浮上した本格派右腕。投球練習を見れば一目でわかる筋の良さ。しなやかな腕の振りから繰り出す140キロ前半の速球、カーブ、スライダーの切れと体ができれば、どんな投手になっていくのかわくわく感満載の逸材。

 野島 勇太神戸弘陵)も縦回転の投球フォームから投げ込む140キロ前半の速球を投げ込む好投手。どんな舞台でも動じずにコントロールの良い投球ができる実戦力の高さが魅力。玉置 隼翔和歌山東)は公式戦登板0だが、140キロ前半の速球は光るものがある。故障から復帰したばかりだが、素材を高く評価する球団はあるのか。

【次のページ】 無名の150キロ右腕、ナックルカーブ使いなど西日本の右腕も魅力的!ドラフトまで注目したい19名の右投手たち(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第1271回 指揮官も絶賛する高校通算32本塁打・土井翔太(郡山)が近畿大会で得た経験【後編】 【2020年インタビュー】
第1100回 東都三部に潜む153キロ右腕・近久輝(東農大)の成長の原点は高校時代のコーチがあったから【後編】 【2020年インタビュー】
第1099回 藤嶋の陰に隠れて、プロ注目の153キロ右腕となった近久輝(東農大)。劣等感を抱えていた東邦時代【前編】 【2020年インタビュー】
第280回 今年の独立リーグのドラフト候補は過去最強の顔ぶれ。四国、BCともに人材豊富。【ドラフト特集コラム】
第12回 【12球団ドラフト指名予想】オリックスには何が足りない?小関氏がチーム事情を分析【プロ12球団ドラフト分析2020】
第11回 【12球団ドラフト指名予想】小関氏も1位に伊藤 大海(苫小牧駒沢大)の名を!日本ハムの1位指名を大胆予想!【プロ12球団ドラフト分析2020】
第279回 2020年ドラフト候補 高校生期待度ランキング30 最終版!1位になったのはあの選手!【ドラフト特集コラム】
第9回 【12球団ドラフト指名予想】”おかわり”の後釜を!埼玉西武の1位にふさわしい選手とは?【プロ12球団ドラフト分析2020】
第1271回 奈良にいた強肩強打の逸材!通算32本塁打・土井翔太(郡山)の土台は中学時代にあった!【前編】 【2020年インタビュー】
第1270回 木製バットでも長打は健在!高校通算50本塁打のスラッガー・井上朋也(花咲徳栄)が目指すは「3割、30本塁打のスラッガー」 【2020年インタビュー】

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム