第266回 村上宗隆を獲得できていれば巨人の未来はどうなった?巨人のスコアラー・編成部に関わった三井康浩さんが2017年ドラフトを振り返る2020年05月17日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]巨人は清宮の次に安田より村上を評価していた
[2]チャンスを与える球団があっても誰にも追いつけない成績を残すのは本人次第


 野球ファンの間で大人気コンテンツとなっている「ドラフト会議」。ドラフト会議で新人選手を獲得することは、プロ野球球団の骨組みを作って行く上で欠かせないものであり、その成果を高めるため12球団は綿密に戦略を練っている。今回は長年、巨人のスコアラー、編成に関わった三井康浩さんにお話を伺い、当時のドラフト秘話をシリーズ別で掲載。第3回は2017年ドラフトの中心だった高校生スラッガーからの考察である。

これまでの関連記事はこちらから!
巨人のスコアラー・編成部に関わった三井康浩さんが語るドラフト秘話 岡本和真はなぜ1位になったのか?
「獲得すれば、10年は間違いない」巨人のスコアラー・編成部に関わった三井康浩さんが語る小林誠司獲得秘話

巨人は清宮の次に安田より村上を評価していた



ヤクルトで活躍する村上宗隆の高校時代

 2017年は野球ファンをワクワクさせるような高校生スラッガーが4人現れた。まず1人目は高校通算111本塁打を放った清宮 幸太郎早稲田実業)、2人目は清宮に並ぶスラッガーとして注目を浴びたスラッガー・安田 尚憲履正社)、3人目は甲子園新記録となる6本塁打を放った中村 奨成広陵)、そして4人目は村上 宗隆九州学院)である。

 一般的な知名度でいえば、清宮が圧倒的。そして中村は甲子園新記録の本塁打を達成し、爆発的な知名度を獲得。安田は2年夏から甲子園を経験し、清宮の対抗的なスラッガーとして人気があった。

 3人に比べて村上は1年夏の甲子園以外、出場なし。だからこそ、実力の高さはあまり知られていなかったが、3年生になったとき、各球団が猛マーク。関東遠征となれば、多くの球団が視察。6月には早稲田実業九州学院との練習試合が実現し、多くのスカウトが詰めかけたように、スカウトの中では高評価だった。

 ただドラフトは相対的な評価で決まる。野手の一番人気はもちろん清宮。中村は中日、地元・広島の2球団。安田・村上はハズレ1位。もしくは2位候補として考えていた。

 巨人は当初、2位候補として考えていた。三井さんはこの事情をこう語る。
 「高校生であれくらいの選手はいなかったですね。当時は岡本 和真智辯学園出身)がくすぶっていて、左の大砲がほしいという方針で指名に行きまして。安田も左の大砲ですが、評価は村上の方が上でした。
 ただ2位候補として考えていたところで清宮が取れなかったので、繰り上げて獲得を狙いましたが、ヤクルトに獲られましたので、当日の駆け引きもありますね」

 巨人と同じく、東京ヤクルト、東北楽天の2球団も繰り上げて1位指名。結果的に村上は取り逃してしまった。

 だが村上は素晴らしい選手だったとはいえ、高卒2年目で36本塁打を打つとは思いもよらなかっただろう。逆に清宮は怪我などもあり2年間で14本塁打。安田は2年間で1本塁打、中村は出場なしとこの2年間で実績は大きく開いた。

【次のページ】 チャンスを与える球団があっても誰にも追いつけない成績を残すのは本人次第

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
履正社vs大阪商業大高【大阪府 2020年秋の大会 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選】
早稲田実業vs中大杉並【東京都 2020年秋の大会 東京都大会 一次予選】
第79回 優しい人柄はプロの世界でも。超一流捕手&高卒初のプロ野球選手会会長の炭谷銀仁朗の平安の3年間【恩師が語るヒーローの高校時代】
第134回 セカンド送球1.8秒台の強肩!強打の捕手・関本勇輔が大事にしてきた1球の重み【高校野球コラム】
履正社vs星稜【2020年甲子園高校野球交流試合】
履正社vs信太【大阪府 令和2年大阪府高等学校野球大会】
履正社vs大阪桐蔭【大阪府 令和2年大阪府高等学校野球大会】
第119回 今年初の公式戦を飾った早稲田実業は全国レベルのチーム!清宮弟など主力選手を徹底紹介!【高校野球コラム】
第1174回 巨人期待のシンデレラボーイ・戸郷翔征(聖心ウルスラ出身)。大エースの学びを実践し、二桁勝利を狙う 【2020年インタビュー】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手一覧【ドラフト特集コラム】
第1102回 目指せ世代ナンバーワン左腕&辻内崇伸超え!大型左腕・松浦慶斗(大阪桐蔭)の育成計画【後編】 【2020年インタビュー】
第1091回 野球人生の分岐点は兄の直言があった。川野涼多(九州学院)が松井稼頭央二世と呼ばれるまで 【2019年インタビュー】
第1072回 激戦区・大阪府予選がターニングポイントに 甲子園決勝では緊張より楽しかった 岩崎峻典(履正社)【後編】 【2019年インタビュー】
第1071回 夏の甲子園初優勝へと導いた岩崎峻典投手(履正社)が急成長した理由とは【前編】 【2019年インタビュー】
上原浩治のピッチング・メソッド
清宮 幸太郎(早稲田実業) 【選手名鑑】
中村 奨成(広陵) 【選手名鑑】
村上 宗隆(九州学院) 【選手名鑑】
安田 尚憲(履正社) 【選手名鑑】
九州学院 【高校別データ】
広陵 【高校別データ】
履正社 【高校別データ】
早稲田実業 【高校別データ】

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム