第253回 森木大智だけじゃない!2003年世代は145キロ右腕、140キロ左腕など好投手が数多く点在【後編】2020年05月10日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

 今年の高校2年生は卓球・張本智和と同じ2003年世代にあたる。この世代は中学時代からお茶の間から注目を浴びてきた選手が多かった。後編も引き続き注目の好投手を紹介する。


前編はこちらから!
2003年世代は投手豊作年!?森木大智、笹倉世那、松浦慶斗など豪腕揃い【前編】

すでに甲子園デビュー済みの逸材も



風間 球打(明桜)

 北海道地区では木村大成(北海)に注目。しなやかな腕の振りから130キロ前半の速球を投げ込み、1年春から活躍してきた左の本格派。

 秋田県ではノースアジア大明桜風間 球打は笛吹ボーイズ時代から評判の大型右腕。縦振りのフォームから繰り出す直球は140キロ前後。破壊力抜群のストレートは大きな可能性を感じる。ノースアジア大明桜からプロ入りした山口 航輝(千葉ロッテ)がまだ全力で投げられた2年夏を上回る投手になることを期待されている。

 茨城県では佐藤 紅琉明秀学園日立)に成長に注目。1年秋から背番号1を背負い、130キロ後半の速球を武器に強豪相手に好投を見せている。

 菊池 樂前橋育英)は1年秋からエースとなった本格派左腕。前橋育英といえば、右の好投手。菊池は久しぶりの本格派左腕。素材としては高橋 拓已(桐蔭横浜大-日本生命)以来の逸材だ。高橋の下級生のときよりもストレートの切れ味はよく、最速144キロ左腕・丸山 和郁(明治大)もいたが、投手としてのスケールは丸山より上回る予感がある。

 三奈木亜星浦和学院)は山口東リトル時代から評判だった右腕。高校入学後も、140キロ前後まで速くなり、スライダー、カーブを丁寧に投げ分ける。1年生らしからぬ落ち着いたピッチングで昨秋の県大会でも活躍を見せた。この1年でパワーアップできているか注目だ。

 千葉県では細谷 怜央中央学院)も千葉緑シニア時代から評判の本格派右腕。1年春の時点で130キロ中盤の速球を投げられており、ひと冬越えてさらなるパワーアップが期待できるだろう。

 市川 祐関東一)も中学時代から注目を浴びてきた右腕。130キロ中盤の速球はしっかりとコントロールされ、スライダーもきっちりと投げ分ける。昨夏の甲子園では履正社相手に好投を見せたように、マウンド度胸も強い。

 130キロ後半の速球を投げ込む右腕・寺嶋 大希愛工大名電)の進化に期待。野崎 慎裕県立岐阜商)は1年春から実戦で活躍した左の技巧派。常時130キロ前半ながら回転の良い直球を高低に投げ分け、投球を展開する。

【次のページ】 甲子園常連の近畿の名門にもいる注目の投手たち

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
中央学院vs佐倉【千葉県 2020年夏の大会 2020夏季千葉県高等学校野球大会 地区トーナメント】
帝京vs関東一【東京都 2020年夏季東西東京都高等学校野球大会 東東京大会】
関東一vs大森学園【東京都 2020年夏季東西東京都高等学校野球大会 東東京大会】
智辯和歌山vs日高【和歌山県 2020年夏の大会 高校野球和歌山大会】
関東一vs都立城東【東京都 2020年夏季東西東京都高等学校野球大会 東東京大会】
第1016回 戦国千葉2020がスタート。8ブロック別で注目カード、注目の逸材を徹底紹介!【大会展望・総括コラム】
第1029回 昨夏甲子園ベスト8から1年。どんな時でも「関東一野球」は生き続けている【野球部訪問】
第1224回 右打者として歴代でもトップクラス。高校通算23本塁打・重政拓夢(関東一)が目指すは東京王者 【2020年インタビュー】
第1225回 投手本格専念は高校から。関東一の最速137キロ左腕・今村拓哉の決意「自分の個性を発揮したい」 【2020年インタビュー】
第1224回 持ち味は高校生レベルを超えたスピード感あふれるプレー 巧打者・細川凌平(智辯和歌山)が掲げるビジョン 【2020年インタビュー】
第1223回 世代トップクラスの剛腕・小林樹斗(智辯和歌山)は昨夏の米子東戦以上のインパクトのある投球を見せることができるか 【2020年インタビュー】
第1219回 最速144キロを誇る大型右腕・蓼原慎仁(桐生第一)。プロ野球選手&甲子園出場のために取り組んだ3年間 【2020年インタビュー】
第1026回 群馬の「2強時代」に終止符を。桐生第一はこの夏、強豪の矜持を取り戻す【野球部訪問】
第10回 甲子園とは違う緊張をプロで味わった島袋 洋奨さん(興南出身)が贈る球児たちへのメッセージ【甲子園のヒーローに会いに行く】
第9回 史上6校目となった春夏連覇を成し遂げた島袋洋奨さん(興南出身)が語った偉業達成の裏側【甲子園のヒーローに会いに行く】
市川 祐(関東一) 【選手名鑑】
小畠 一心(智辯学園) 【選手名鑑】
菊池 樂(前橋育英) 【選手名鑑】
小園 健太(市立和歌山) 【選手名鑑】
佐藤 紅琉(明秀学園日立) 【選手名鑑】
杉山 廉仁(沖学園) 【選手名鑑】
中西 聖輝(智辯和歌山) 【選手名鑑】
仲村 竜(岡山学芸館) 【選手名鑑】
永野 司(倉敷商) 【選手名鑑】
西村 王雅(智辯学園) 【選手名鑑】
西村 陸努(岡山学芸館) 【選手名鑑】
野崎 慎裕(県立岐阜商) 【選手名鑑】
細谷 怜央(中央学院) 【選手名鑑】
三奈木亜星(浦和学院) 【選手名鑑】
山城 京平(興南) 【選手名鑑】
池田 【高校別データ】
浦幌 【高校別データ】
浦和学院 【高校別データ】
岡山学芸館 【高校別データ】
沖学園 【高校別データ】
小樽未創 【高校別データ】
関東一 【高校別データ】
県立岐阜商 【高校別データ】
倉敷商 【高校別データ】
興南 【高校別データ】
清水 【高校別データ】
広島新庄 【高校別データ】
滝川 【高校別データ】
智辯学園 【高校別データ】
智辯和歌山 【高校別データ】
中央学院 【高校別データ】
長沼 【高校別データ】
日本ウェルネス 【高校別データ】
広尾 【高校別データ】
美唄工・北海道美唄尚栄 【高校別データ】
福島商 【高校別データ】
双葉 【高校別データ】
北海 【高校別データ】
北科大高 【高校別データ】
北海道札幌あすかぜ 【高校別データ】
前橋育英 【高校別データ】
室蘭大谷 【高校別データ】
市立和歌山 【高校別データ】
市立和歌山商 【高校別データ】

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム