第242回 U-18代表の横山、鵜沼が筆頭!厳選外野手18名リスト2019年10月23日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]横山陽樹、鵜沼魁斗のU-18コンビら注目外野手
[2]細川凌平、山田響などまだまだ見逃せない外野手たち!

細川凌平、山田響などまだまだ見逃せない外野手たち!



細川凌平(智辯和歌山)

 白石 陸智辯学園)は注目の外野手。ライトからの返球はレーザービームと形容できるほどの強肩ぶりで、コンパクトなスイングから本塁打を量産する。走攻守のスキルの高さは超高校級だ。

 智辯和歌山細川 凌平は1年生から攻守でセンスの高さを発揮してきた。

 どのコースでも打ち返す対応力の高さが最大のストロングポイントでどの大会でも結果を残し、評価を高めてきた。外野守備は守備範囲の広さ、スローイングともに魅力的で、さらに走れる。人気株になるのではないだろうか。

 壱岐 有翔(市立和歌山)は、この春のセンバツから台頭した左の強打者。ボールを手元まで呼び込んで強烈な打球を飛ばす。

下級生時代からパワフルな打撃を見せていた早 真之介京都国際)は早くも高校通算20本塁打以上を放っているスラッガー。
 中国地区では寺本聖一(広島商)に注目。下級生の時からクリーンナップを打つなど、小柄ながらパワフルなスイングで長打を量産する左の巧打者。

 四国では「スラッガー編」でも紹介した山田 響済美)に注目が集まるが、実績、実力では奥野 翔琉明徳義塾)も見逃せない存在。両膝を柔軟に使い、どのコースもヒットゾーンに打ち返すアベレージヒッター。軽快なベースランニングにも注目だ。

 九州地区では布施 心海明豊)がトップだろう。高校1年春から公式戦に出場し、今年のセンバツでも勝負強い打撃を見せた。甘い球を逃さず、本塁打を打てる打撃技術は群を抜いており、強肩が光る外野守備ともにハイレベルだ。牛島 希(九州学院)はパワフルなスイングから本塁打を量産する右の大型スラッガー。崔 哲瑋(沖縄尚学)は、夏の甲子園では4打数3安打2打点の活躍、九州大会でも3打数1安打1打点2盗塁をマークした大型外野手だ。

 最後に、ドラフト部長こと河嶋宗一が選んだ「2020年の注目の外野手」をおさらいしよう。

【注目外野手リスト】
横山 陽樹作新学院
石川 慧亮青藍泰斗
鵜沼 魁斗東海大相模
大井 辰典(旭川実
高橋 陸翔(仙台城南
今井 秀輔星稜
元 謙太中京学院大中京
白石 陸智辯学園
仲三河 優太大阪桐蔭
船曳 烈士大阪桐蔭
細川 凌平智辯和歌山
壱岐 有翔(市立和歌山
早 真之介京都国際
寺本 聖一(広島商
奥野 翔琉明徳義塾
布施 心海明豊
牛島 希(九州学院
崔 哲瑋(沖縄尚学

 またこのリストは秋季大会全日程終了後、春季大会、夏の大会後と、定期的に更新してお届けしたい。多くの逸材が名を連ねることを期待したい。

(記事=河嶋 宗一

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第1203回 高校通算20本塁打を放つ石川 慧亮(青藍泰斗)!アベレージヒッターから長距離砲に生まれ変わるまで 【2020年インタビュー】
第1174回 完成系は稲葉篤紀か?高校通算27本塁打・早真之介が見据える、ラストサマーへの想い【後編】 【2020年インタビュー】
第1186回 140キロの剛腕左腕だった早真之介が高校通算27本塁打を誇る京都屈指のスラッガーになるまで【前編】 【2020年インタビュー】
第1014回 早、釣のドラフト候補だけではなく、全学年に逸材が揃う京都国際。そして選手の個性を引き出すスタッフ陣にも注目!【後編】【野球部訪問】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第113回 待ってろNPB!指名漏れからリスタートを誓う17名の逸材たち【高校野球コラム】
第255回 徳丸、前川など西日本の新2年生野手はスラッガー、巧打者揃い!【後編】【ドラフト特集コラム】
第253回 2003年世代の野手は吉野創士(昌平)を筆頭に名門校だけではなく、新鋭校にも注目スラッガーが登場!【前編】【ドラフト特集コラム】
第1056回 投手復帰2年目で叩き出した「左腕150キロ」園田 龍矢(伯和ビクトリーズ・投手) 【2019年インタビュー】
第1059回 ボールの見極めをチームで徹底し、悔しい敗戦を糧に頂点までのぼりつめた 井上広大【後編】 【2019年インタビュー】
石川 慧亮(青藍泰斗) 【選手名鑑】
早 真之介(京都国際) 【選手名鑑】

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム