第236回 今年の高校生外野手は井上、菊田を筆頭にスラッガー揃い!【厳選9外野手リスト】2019年10月12日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

 高校生投手、高校生捕手、高校生内野手を紹介してきたドラフト特集も最終回。最後に紹介するのはスラッガーが多い高校生外野手である。

過去の掲載記事はこちらから!
今年のドラフトでマークすべき高校生投手たち!【厳選13投手リスト・前編】
実力派左腕カルテットや地方に潜む速球派右腕など今年の高校生投手は粒揃い!【後編】
今年の高校生捕手は東妻、山瀬、水上など逸材揃い!【厳選12捕手リスト】
高校生ナンバーワンスラッガー・石川を筆頭に今年の内野手は粒揃い!【厳選15内野手リスト】

長打に巧打、魅力的な外野手多数!



注目の外野手たち

 高校生外野手で注目したいのは井上 広大履正社)と菊田 拡和常総学院)の両スラッガーだろう。

 井上 広大履正社)は今年の甲子園優勝に大きく貢献したスラッガー。甲子園では3本塁打を放ち、そのうち1本は高校生ナンバーワン右腕・奥川 恭伸星稜)から放った3ラン。187センチ94キロの恵まれた体格を生かし、高校通算49本塁打をマークした長打力は石川 昂弥東邦)とひけをとらない。また、飛びぬけた勘の良さで圧倒的なパフォーマンスを残す石川と違って、井上は思考力の高さで配球を読み、結果を残すクレバー型のスラッガーだ。

 高校通算56本塁打の菊田 拡和常総学院)はレフト方向だけではなく、右中間へ場外弾を打てる圧倒的なパワーを持ったスラッガー。菊田も配球を読むのが上手く、一打席ごとにスイング軌道を修正できる。また強肩で、外野手以外では一塁・三塁もこなせる。

 2人は和製大砲が欲しい球団にとっては人気株となるだろう。

 森 敬斗桐蔭学園)は遊撃手だが、ワールドカップではセンターを務めたように、適性は完全に外野手。抜群の強肩とスピードを生かす技術を身につけば、将来的には名手レベルの外野手になる可能性はある。また木製バットにも適応しており、ワールドカップでは本塁打はなかったが、上手く育てば、年間で二けた本塁打を打てる打者へ育つ可能性は秘めている。

 伊藤 海斗酒田南)はエース・渡辺 拓海とともに1年から山形県で騒がれた大型外野手。投手としてマウンドに登ると、左腕から140キロ前後の速球を投げ込む肩の強さも魅力だ。

 甲子園で活躍を見せた強打の外野手・堀 裕貴高岡商)も強肩強打の左打ちのスラッガー。中国地方で注目されてきた強打の外野手・片山 朋哉関西)にも注目だ。武藤 敦貴都城東)は、2年夏まで投手として活躍していたが、最終学年では左のスラッガーとして活躍。強肩を生かした外野守備も魅力だ。

 また2年夏、甲子園のマウンドに上った木下 元秀敦賀気比)は最終学年で野手に専念し、本塁打も通算30本を超え、北信越屈指のスラッガーへ成長。変化球も柔軟に広角に打ち返すバットコントロールの良さも魅力だ。

 香川で注目を浴びた二刀流・サンドゥ・シャーンタヒル津田)は野手として高く評価されており、自慢の身体能力の高さを生かす技術を身につけていきたい。

過去の掲載記事はこちらから!
今年のドラフトでマークすべき高校生投手たち!【厳選13投手リスト・前編】
実力派左腕カルテットや地方に潜む速球派右腕など今年の高校生投手は粒揃い!【後編】
今年の高校生捕手は東妻、山瀬、水上など逸材揃い!【厳選12捕手リスト】
高校生ナンバーワンスラッガー・石川を筆頭に今年の内野手は粒揃い!【厳選15内野手リスト】

(記事=河嶋 宗一

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第646回 履正社 悲願の初優勝までの軌跡 好投手に苦しめられた苦節の春【前編】【野球部訪問】
第646回 全国制覇達成も慢心なし 履正社 新チーム始動【後編】【野球部訪問】
第632回 福井県勢初の夏の甲子園優勝へ、技術と気持ちの強化を図る敦賀気比【後編】【野球部訪問】
第619回 全国で戦える力がある、経験値の高い選手と共にチームが成長を遂げてきた敦賀気比【前編】【野球部訪問】
第1059回 ボールの見極めをチームで徹底し、悔しい敗戦を糧に頂点までのぼりつめた 井上広大【後編】 【2019年インタビュー】
第1058回 井上広大(履正社)が最強の4番打者になるまで。奥川と対戦して自分の無力さを知った【前編】 【2019年インタビュー】
第1052回 奥川恭伸に刺激を受けた木下元秀(敦賀気比) 高校野球で残した後悔をプロの世界で晴らす! 【2019年インタビュー】
第1048回 左腕エースからプロ注目のスラッガーへ 木下元秀(敦賀気比)の努力の軌跡 【2019年インタビュー】
第228回 石川、森、韮澤…。プロ志望表明のU-18代表野手はプロで活躍できる魅力が備わっている【ドラフト特集コラム】
第1047回 覚醒目前!強打の核弾頭・森敬斗(桐蔭学園)を目覚めさせた指揮官のワンポイントアドバイス 【2019年インタビュー】
高松中央vs津田【香川県 2019年夏の大会 第101回選手権香川大会】
伊藤 海斗(酒田南) 【選手名鑑】
井上 広大(履正社) 【選手名鑑】
菊田 拡和(常総学院) 【選手名鑑】
木下 元秀(敦賀気比) 【選手名鑑】
サンドゥ・シャーンタヒル(津田) 【選手名鑑】
堀 裕貴(高岡商) 【選手名鑑】
武藤 敦貴(都城東) 【選手名鑑】
森 敬斗(桐蔭学園) 【選手名鑑】

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム