目次

[1]注目2年生をリストアップ!~投手~

[2]注目2年生をリストアップ!~野手~

 3年生に続いて、今回は高校2年生編である。
昨秋までは野手の活躍が目立ったが、一冬超えると、投手も体が少しずつ出てくるので、3年生に負けない投球を見せる投手が多く出てきた。今回は夏でブレイクに期待がかかる2年生を紹介していきたい。

関連記事はこちらより!
佐々木・奥川らドラフト上位候補だけではなく、ブレイクに期待がかかる逸材投手リスト90名!
ラストサマーで飛躍を誓う逸材野手たち 夏に急浮上する野手を見逃すな!
今からチェック!2020年度のドラフト候補を先取り!

注目2年生をリストアップ!~投手~


■投手
松田 大輝北見工
北嶋 洸太駒大苫小牧
小牟田 龍宝青森山田
菊地 竜雅常総学院
一條 力真常総学院
下 慎之助(健大高崎
橋本 拳汰健大高崎
豆田 泰志浦和実
美又 王寿浦和学院
篠木 健太郎木更津総合
吉鶴 翔瑛木更津総合
箱山 優日体大柏
西村 卓真専大松戸
藤井 翔東海大菅生
木下 幹也横浜
松本 隆之介横浜
安達 壮汰桐光学園
高田 琢登静岡商
高橋 宏斗中京大中京
嘉手苅 浩太日本航空石川
寺西 成騎星稜
藤江 星河大阪桐蔭
中森 俊介明石商
岩本 真之介市立和歌山
小林 樹斗智辯和歌山
山下 舜平大福岡大大濠
深浦 幹也福岡大大濠
平野 伸鳥栖商
狭間 大暉(明豊
若杉 晟汰明豊
有馬 太玖登都城東
山口 夢叶佐世保実
高田 隼之介(鹿児島実
古波藏 悠悟沖縄水産
石川 愛斗沖縄水産

 まず投手で、全国舞台で大きく活躍を魅せたのは明石商の2年エース・中森 俊介だろう。選抜4試合で31.2回を投げ、30奪三振と抜群の安定感を発揮。それに対抗するのが、篠木 健太郎。春季千葉県大会で最速146キロを計測したストレートは回転数が高く、さらに120キロ後半のスライダーの切れ味も手元で鋭く曲がる。関東大会でも東海大相模相手に8回途中まで1失点に抑える好投を魅せた。篠木の良さはなんと言っても投球フォームの完成度の高さ。そのため再現性が高く、いつでも高クオリティのピッチングを見せる。

 この春の練習試合で最速147キロを計測した藤井 翔、140キロ後半の速球を投げ込む高橋 宏斗は中学時代、同じチームだった。別の高校に進んだが、甲子園出場はなるか。また、横浜松本 隆之介は香川県の招待試合で最速147キロをマーク。

 東北大会で最速143キロをマークした小牟田 龍宝など続々と速球派投手が出てきている。