第188回 2019年度ドラフトガイドブック野手編「石川、黒川など甲子園組が世代をけん引する!」2018年10月26日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]バッテリーで注目すべき選手たち!
[2]まだまだいるぞ!内野手と外野手の逸材たち!


 2019年度の野手は少数精鋭。だが能力が高い選手はしっかりとおり、そういう意味では、投手も凄くて野手も少数精鋭ながら優れていた2016年ドラフトと構図が似ている。そんな野手たちを紹介していきたい。

投手編はこちらから!
2019年ドラフトガイドブック(投手編) 特A、Aクラス投手がひしめく豊作年

バッテリーで注目すべき選手たち!



村田賢一(春日部共栄)

【投手だけど野手として推したい 2人の男・村田】
 今年、惜しまれつつ引退した村田 修一選手。現役時代、自ら男・村田と語った村田選手の東福岡時代は143キロ右腕と高校通算30本塁打を記録した二刀流。松坂 大輔を見て、日本大学に野手に専念したということだが、そこから日本大学進学後では東都大学リーグに進んで20本塁打を記録した。今年は2人の「男・村田」がいる。

 今年だと春日部共栄村田 賢一だ。投手としては、右スリークォーターから130キロ後半の速球、スライダー、スプリットを投げ分け、横浜戦では、内角高めやスプリットを多用して7回2失点に抑え込み、1.00秒~1.10秒の高速クイックもある。ただ関東大会では投手よりも野手としてインパクトの方が大きい。

 藤代戦ではフェンス直撃の二塁打を放ち、横浜戦では及川 雅貴横浜)の145キロのストレートをドンピシャのタイミングでとらえ、レフトスタンド上段。金属バットとはいえ、リストの強さを生かした飛距離はなかなか実現できないものがあった。140キロ近い速球を投げ込む肩の強さもある。どんな進化を見せるのか楽しみだ。



村田龍哉(徳島商)

 また、村田 龍哉徳島商)に注目だ。178センチ80キロと恵まれた体格から140キロ前後の速球、多彩な変化球を投げ分けるが、練習試合では内外野を守れるユーティリティな部分を持っている。なんといっても高校通算20本以上を放っている長打力だ。四国発では、「高卒プロへ行きたい」と語っている。

 2人の村田がどういう成長をたどるのか楽しみだ。



有馬諒(近江)と東妻純平(智辯和歌山)

【捕手】
 2019年度は前チームから経験している捕手が多いということ。リードセンス、スローイング能力がたけた有馬 諒近江)が有力となるだろう。守備力に関してはピカイチなので、打撃面がどこまで本格化するか。

 また東妻 純平智辯和歌山)も新チームに突入してから長打力に磨きがかかりつつある。中谷監督から捕手面で厳しく指導を受けてきた成果を発揮したいところ。

 高校通算15本塁打の小山 翔暉東海大菅生)はスローイングタイム1.8秒台の強肩を披露し、フルスイングを徹底し、チームをけん引している。また、185センチ82キロの大型捕手・渡部 雅也日大山形)の進化も楽しみだ。中学時代から注目されてきた強打の捕手・野口 海音履正社)も1年生の時から広角に本塁打を打てた選手。レベルが高いチーム相手に攻守で力を発揮して、評価を高めたい。

【次のページ】 まだまだいるぞ!内野手と外野手の逸材たち!

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第783回 東京代表20名が発表!代表選手の特徴を徹底紹介!【大会展望・総括コラム】
第190回 ドラフト候補一覧を更新!佐々木朗希と奥川恭伸が特Aな理由【ドラフト特集】
第14回 東京城南ボーイズ(東京)選手の伸びしろを考え高校での活躍を優先する【ネクスト球児~中学野球チーム訪問~】
第782回 奥川、武岡、西原…平成最後の神宮大会で躍動した逸材たち【大会展望・総括コラム】
第781回 平成最後の神宮大会を総括 出場10チームの収穫と課題とは【大会展望・総括コラム】
第837回 野村佑希も認めるクラッチヒッター・井上朋也(花咲徳栄)3年間で師匠を超える! 【2018年インタビュー】
第829回 神宮で大きな宿題をもらった森敬斗(桐蔭学園)課題を乗り越え、甲子園でもスーパー森を 【2018年インタビュー】
筑陽学園vs桐蔭学園【2018年 第49回明治神宮野球大会】
八戸学院光星vs東邦【2018年 第49回明治神宮野球大会】
第822回 本領発揮は来春の選抜までお預け!それでも潜在能力の高さは発揮した石川昂弥(東邦) 【2018年インタビュー】
第820回 まさかの日本代表選出から始まった超一流投手への道 森下暢仁(明治大) 【2018年インタビュー】
第817回 3年連続の聖地へ!目指すは全国区のショートストップ!韮澤雄也(花咲徳栄)の決意 【2018年インタビュー】
東海大菅生vs国士舘【東京都 2018年秋の大会 東京都大会】
龍谷大平安vs履正社【2018年秋の大会 平成30年度秋季近畿地区高等学校野球大会】
明石商vs智辯和歌山【2018年秋の大会 平成30年度秋季近畿地区高等学校野球大会】
土肥義弘のケガをしない!勝てる投手育成講座
渡部 雅也(日大山形) 【選手名鑑】
東妻 純平(智辯和歌山) 【選手名鑑】
有馬 諒(近江) 【選手名鑑】
井上 広大(履正社) 【選手名鑑】
野口 海音(履正社) 【選手名鑑】
村田 賢一(春日部共栄) 【選手名鑑】
近江 【高校別データ】
春日部共栄 【高校別データ】
徳島商 【高校別データ】
智辯和歌山 【高校別データ】
桐蔭学園 【高校別データ】
東海大相模 【高校別データ】
東海大菅生 【高校別データ】
東邦 【高校別データ】
東邦音大二 【高校別データ】
東邦大東邦 【高校別データ】
日大山形 【高校別データ】
花咲徳栄 【高校別データ】
履正社 【高校別データ】

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム