第151回 大阪桐蔭が誇るNFコンビ 根尾昂・藤原恭大が日体大相手に存在感を示す!2018年06月02日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   


根尾昴(左)藤原恭大(右)

 5月27日、大阪桐蔭が改めて日本の高校野球ファンを驚かせた。なんと昨秋の明治神宮大会優勝の日体大に2連勝したのだ。大阪桐蔭はいくら金属バットとはいえ、第1試合の相手はリーグ戦で出場している選手たち。そこで、実力を発揮する大阪桐蔭ナインはさすがであった。多くの選手がまんべんなく打つ中、一際存在感を示したのは藤原 恭大根尾 昂の2人であった。

存在感を示す大阪桐蔭のNFコンビ

 藤原は選抜後、右ひざの治療のため大阪大会ではベンチを外れ、じっくりと治療に励んできたが、それが功を奏したのか、攻守ともにハツラツとした内容だった。 

 まず打撃を振り返っていきたい。第1試合の第1打席。日体大の先発・森 博人の140キロ中盤の速球を前にあえなく空振り三振。高校生ではなかなかいないパワーピッチャーの森だが、藤原はこう考えた。

「パワーピッチャーだからこそストレートを打たないと」
 第2打席は始動早めにストレートを待った。藤原は高めのストレートに振り負けることなく、左中間へ適時二塁打。さすがの対応力を見せた。そして7回表の第4打席、日体大の左腕・春田優成からスライダーを捉えてライトへ本塁打。

「スライダーが良い左腕投手で、そういう投手から打てなければ、意味がないと思い、ヤマを張っていました。甘く入ったボールをうまく打ててよかったです」とコメント。相手の得意球に狙いを絞って打ち返せる技術と集中力には恐れ入る。

 日体大とのオープン戦では2試合に出場し、10打数3安打ながら、その3安打はすべて打点付きと勝負所で結果を残すところが素晴らしい。

 藤原は守備でも持ち味を発揮した。シートノックではホームまで見事なワンバウンド返球。非常に速い送球で、簡単には本塁には生還できないほどのすごみ。2試合目の4回表、日体大の4番髙垣 鋭次が放った中飛に対し、藤原は大遠投でホームへダイレクト返球。惜しくもアウトとはならなかったが、間一髪のプレーができるまでとなっている。

 一方、根尾は打撃より守備で魅せた。

 遊撃守備では、三遊間への鋭い打球に飛びつき好捕。すぐに立ち上がり、ダイレクトスローを見せるなど好プレーを連発。日体大の古城監督は「根尾君は本当に強肩ですね」と絶賛するほどだった。

 抜群の身体能力、野球センスの高さで投打ともに優れたパフォーマンスを発揮する根尾だが、課題を抱えていたのが守備である。特に三遊間への打球に対して課題を抱えていたが、その打球の処理が格段にうまくなり、以前ではうまく踏ん張れず投げてしまいスローイングが安定しなかったが、しっかりと踏ん張ってダイレクトスローができるようになった。

 打撃では2試合通して2安打のみに終わったが、常にフルスイングを心掛けており、スイング自体は鋭く、凡打に終わった打席でもしっかりと捉えた打球が多かった。

 相手が強くなるほど真価を発揮する根尾・藤原のNFコンビ。この2人の進化から目が離せない。

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
横浜vs花咲徳栄【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
大阪桐蔭vs沖学園【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
第755回 【9日目見所】大阪桐蔭は試合巧者・沖学園と対決!4本の矢・近江にも期待【大会展望・総括コラム】
第27回 大阪桐蔭高等学校(北大阪)【2年連続10回目出場】【第100回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
第177回 ミレニアム世代のトッププロスペクト Vol.26 根尾昂(大阪桐蔭)「潜在能力はナンバーワン。精神的な強さが最大の武器」【ドラフト特集】
第174回 ミレニアム世代のトッププロスペクト Vol.25「藤原恭大」【ドラフト特集】
大阪桐蔭vs作新学院【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
第745回 【2日目見所】16年覇者・作新学院、選抜覇者・大阪桐蔭が対戦!北海道勢は2校が登場!【大会展望・総括コラム】
大阪桐蔭vs大阪学院大高【大阪府 2018年夏の大会 第100回選手権北大阪大会】
大阪桐蔭vs履正社【大阪府 2018年夏の大会 第100回選手権北大阪大会】
第732回 紀州のスラッガー・林 晃汰(智辯和歌山)「夏こそ大阪桐蔭を打ち崩す」 【2018年インタビュー】
第717回 岐阜の二刀流・中神拓都(市立岐阜商)「同じ岐阜県出身のライバルに負けたくない!」【後編】 【2018年インタビュー】
第716回 羽田野 温生(汎愛)打倒・大阪桐蔭に燃える公立の本格派右腕 【2018年インタビュー】
第714回 岐阜の二刀流・中神拓都(市立岐阜商)高校通算46発の多くは逆方向「逆方向本塁打の極意」【前編】 【2018年インタビュー】
第712回 知念 大成(沖縄尚学)「秋の状態を取り戻し、夏は100%の状態で頂点に立つ!」 【2018年インタビュー】
根尾 昂(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
藤原 恭大(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
大阪桐蔭 【高校別データ】

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム