第143回 埼玉西武ライオンズ・伊藤 翔 開幕一軍入りで開けた 「独立リーグ経由NPB」の選択肢2018年03月29日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

 3月30日(金)いよいよからセントラルリーグ、パシフィックリーグで同時開幕するNPB(日本プロ野球機構)ペナントレース。新星登場にファンの期待も高まる中、昨年パ・リーグ3位でクライマックスシリーズ進出を果たした埼玉西武ライオンズではドラフト3位ルーキー右腕・伊藤 翔が開幕一軍入りを果たした。

 横芝敬愛(千葉)高卒後、四国アイランドリーグplus・徳島インディゴソックスに入団した19歳。今回はそのブレイクした理由と彼が切り拓いた「独立リーグ経由NPB入り」の意義について考えていきたい。

伊藤 翔と徳島インディゴソックスの「運命的出会い」



伊藤翔投手の横芝敬愛高校時代

 オープン戦は5試合で7回3分の2を投げ、わずか1失点。さらに3月23日の東北楽天とのイースタンリーグではリリーフ4回で1死球・4奪三振無失点。「いとう・しょう」の名はすでに埼玉西武ライオンズファンの域を超え、全国のプロ野球ファンに認知されるに至っている。

 

 彼の投球には19歳らしからぬ成熟が見える。常時140キロ中盤のストレートを強気に投げ込むばかりでなく、変化球も横滑りするスライダー・カーブに加え、ツーシームも今季習得。3月7日の福岡ソフトバンクホークスとのオープン戦で2013年から3年連続で打率3割を記録した中村 晃から三振を奪うなど、早くも使える変化球にまで仕上げてきた。

 しかし、そんな横芝敬愛 伊藤 翔ですら2年前、横芝敬愛(千葉)高校3年時には、ドラフト指名漏れを経験している。3年夏までには最速147キロまでスピードアップに成功するも最後の夏は千葉大会3回戦・千葉明徳戦に敗戦。プロ志望届を提出し、NPB球団の入団テストを受験したが伊藤を指名する球団はなかった。

 その直後、伊藤は日本独立リーグの雄・四国アイランドリーグplus所属の徳島インディゴソックスからドラフト1位指名を受け、独立リーグからNPBを目指すことに。この運命的な出会いそこが、伊藤 翔の人生を光射す方向に導く要素になった。

【次のページ】 徳島インディゴソックスの「環境」が成長の助けに

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第193回 ミレニアム世代はそれぞれの道へ!注目選手たちの進路一覧!【ドラフト特集】
第18回 2018 年人気記事ランキング 1位は実力もルックスも兼ね備えた大型二塁手!独立リーグの選手2名がランクイン!【インタビュー編】【高校野球ドットコム 人気記事ランキング】
第21回 四国高校・独立&中国大学・社会人ドラフト指名5人衆【四国発】
第20回 「チャンスは四国にある」セカンドステージへの挑戦【四国発】
第189回 2018年高校生でドラフト指名から惜しくも漏れた選手たち【ドラフト特集】
第797回 最速155キロ以上の「強さ」でNPBの扉へ 鎌田 光津希(徳島インディゴソックス・投手)  【2018年インタビュー】
第739回 新田 大輔(徳島インディゴソックス)「学び」を重ね「NPBに入る」 【2018年インタビュー】
稲毛vs横芝敬愛【千葉県 2018年夏の大会 第100回選手権記念 東千葉大会】
第696回 谷田成吾(徳島インディゴソックス)「泥にまみれ、必ずNPBへ」 【2018年インタビュー】
第668回 徳島インディゴソックス・鎌田 光津希独占インタビュー「全ての経験をプラスに変えて」 【2018年インタビュー】
第664回 徳島インディゴソックス・岸 潤一郎 独占インタビュー 僕が徳島で「プレイ」する理由 【2018年インタビュー】
千葉黎明vs横芝敬愛【千葉県 2017年秋の大会 千葉県大会 一次予選】
銚子商vs横芝敬愛【千葉県 2017年夏の大会 第99回選手権千葉大会】
千葉明徳vs横芝敬愛【千葉県 2016年夏の大会 第98回選手権千葉大会】
千葉英和vs横芝敬愛【千葉県 2015年秋の大会 千葉県秋季大会】
土肥義弘のケガをしない!勝てる投手育成講座
伊藤 翔(金沢桜丘) 【選手名鑑】
伊藤 翔(横芝敬愛) 【選手名鑑】
伊藤 翔(佐野日大) 【選手名鑑】
横芝敬愛 【高校別データ】

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム