第65回 2016年のドラフトで、最も多く指名を受けた高校は?2016年10月21日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

左から長井良太(つくば秀英)、高橋昂也、岡﨑大輔(ともに花咲徳栄)

 競合指名からの再度の競合指名など2016年も話題を呼んだドラフト会議。全部で87名が指名された。(育成枠を除く)
出身高校を見てみると、ともに高校3年生、チームメイトが2人指名された高校は全部で3校。

花咲徳栄
高橋 昂也岡﨑 大輔

履正社
寺島 成輝山口 裕次郎

秀岳館
九鬼 隆平松尾 大河

いずれも甲子園や全国の舞台を沸かせたチーム。当然だが記憶に新しい名前がずらっと並んでいる。
ちなみに、創価~創価大と共に歩んだ田中 正義池田 隆英も2人揃って指名を受けた。

高校生+大学生では、以下の通り。(大学生の場合は出身高校で算出)

つくば秀英
長井 良太大山 悠輔(白鷗大)、中塚 駿太(白鷗大)

青森山田
三森 大貴京田 陽太(日大)

大阪桐蔭
高山 優希澤田 圭佑(立教大)

作新学院
今井 達也石井 一成(早稲田大)

中京大中京
今井 順之助吉川 尚輝(中京学院大)

東邦
藤嶋 健人丸山 泰資(東海大)

横浜
藤平 尚真柳 裕也(明治大)

 というわけで、今年の出身高校ランキングとしては、3人が指名されたつくば秀英がトップ。

長井 良太とその先輩、いずれも白鴎大の大山 悠輔、中塚 駿太が選ばれた。横浜の2人はともにドラフト1位と高評価を受けている。
その他の学校も顔ぶれを見てみると、強豪と呼ばれている中でも近年全国の舞台をコンスタントに沸かせている学校ばかり。
しかも、どのチームもはっきりとした自分の武器や個性を持った魅力的な選手が多くいる印象を受ける。
たとえ高校生の時にプロの道を選べなくても、その後じっくりと体を作り技術を磨き…と自分の力を伸ばし、育つことの出来る選手が多く在籍しているということだろう。

花咲徳栄岡﨑 大輔が指名された後に語った中で印象的だった言葉がある。
「次のステージで(甲子園の)悔しさを晴らしたいし、もっと成長していきたい。その『次のステージ』をどこにするのかを監督としっかり話し合い、僕はプロ志望届を出すことに決めました」

自分の将来を自分のものとして捉え向き合い、決断する。大人にだってなかなか出来る事ではない。だが、そういった芯の強さが高校生に求められているのも事実だ。
精神的に大人になることが求められ、周囲や指導者もそれをきちんとサポートできる。そんな環境から、「時代が求めるプロ野球選手」が生まれるのかもしれない。

注目記事
【プロ野球ドラフト会議2016特設サイト】

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第17回 津商業(三重県) 「打倒中京大中京」を掲げ冬を越す!【冬が僕らを強くする2020】
第1124回 最速142キロの野球小僧がスーパー中学生と呼ばれるまで 山田陽翔(大津瀬田ボーイズ)【前編】 【2020年インタビュー】
第1121回 公式通算11本塁打の恐怖の核弾頭・西村友哉(中京大中京)の能力を引き出したロングティー 【2020年インタビュー】
第1013回 公式戦14本塁打の強打を築いた中京大中京のロングティー。そして質の高い日々の積み重ねが圧倒した実力を身につける【後編】【野球部訪問】
第6回 昭和の時代に北関東で躍進した工業校 前橋工(群馬)、宇都宮工(栃木)【高校野球の時代を作った商業校、工業校】
第1012回 グラウンドを最大限に使うことが堅い守備と強力な投手陣を生み出す 中京大中京【前編】【野球部訪問】
第1107回 プロ入りを目指し佐賀から鹿児島へ 鹿児島NO.1右腕・ 八方悠介(鹿児島城西)が味わった悔しさ【前編】 【2020年インタビュー】
第5回 山陽道でそれぞれの時代を形成してきた岡山東商、広島商、宇部商【高校野球の時代を作った商業校、工業校】
第1102回 指揮官が絶賛する147キロ左腕・松島元希(中京大中京)。覚醒のカギは「良い意味で負けん気の強さ」 【2020年インタビュー】
第1102回 目指せ世代ナンバーワン左腕&辻内崇伸超え!大型左腕・松浦慶斗(大阪桐蔭)の育成計画【後編】 【2020年インタビュー】
滋賀選抜vs龍谷大【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
中京大中京vs健大高崎【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
中京大中京vs天理【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
中京大中京vs明徳義塾【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
帝京vs創価【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
池田 隆英(創価) 【選手名鑑】
石井 一成(作新学院) 【選手名鑑】
今井 順之助(中京) 【選手名鑑】
今井 達也(作新学院) 【選手名鑑】
大山 悠輔(つくば秀英) 【選手名鑑】
岡﨑 大輔(花咲徳栄) 【選手名鑑】
京田 陽太(青森山田) 【選手名鑑】
九鬼 隆平(秀岳館) 【選手名鑑】
澤田 圭佑(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
高橋 昂也(花咲徳栄) 【選手名鑑】
高山 優希(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
田中 正義(創価) 【選手名鑑】
寺島 成輝(履正社) 【選手名鑑】
長井 良太(つくば秀英) 【選手名鑑】
藤嶋 健人(東邦) 【選手名鑑】
藤平 尚真(横浜) 【選手名鑑】
丸山 泰資(東邦) 【選手名鑑】
三森 大貴(青森山田) 【選手名鑑】
柳 裕也(横浜) 【選手名鑑】
山口 裕次郎(履正社) 【選手名鑑】
吉川 尚輝(中京) 【選手名鑑】
青森山田 【高校別データ】
大阪桐蔭 【高校別データ】
相模向陽館・横浜旭陵 【高校別データ】
作新学院 【高校別データ】
秀岳館 【高校別データ】
創価 【高校別データ】
中京大中京 【高校別データ】
つくば秀英 【高校別データ】
東邦 【高校別データ】
東邦音大二 【高校別データ】
東邦大東邦 【高校別データ】
花咲徳栄 【高校別データ】
横浜商 【高校別データ】
横浜清陵 【高校別データ】
横浜 【高校別データ】
横浜商大高 【高校別データ】
横浜一商 【高校別データ】
横浜緑園・横浜明朋 【高校別データ】
履正社 【高校別データ】
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム