殖栗正登のバランス野球学

バッティング特集1 ~バッターの体力レベルについて~2010年11月08日

これまで第16回から第22回まで『速い球の投げ方』をお話しましたが、オフシーズンに入る前にそれぞれのチームで体力テストをすると思うので、その一つの指標としてバッターのフィジカルを紹介させて頂こうと思います。

■速い球の投げ方シリーズ バックナンバー

 「ピッチング動作のポイントって?」(速い球の投げ方1)
 「体幹の使い方」(速い球の投げ方2)
 「利き手の使い方・イップスの治し方」(速い球の投げ方3)
 「球速と指の関係」(速い球の投げ方4)
 「実戦 球速アップトレーニング」(速い球の投げ方5)
 「力学的エネルギーの流れを総復習」(速い球の投げ方6)
 「力学的エネルギーの流れをと球速」(速い球の投げ方7)

バッターのフィジカル数値一覧

  MAX
筋力 握力(kg) 利き手 59.7 81.5
非利き手 59.7 73.5
握力(kg) 引き手 59.8 73.5
押し手 60.1 82.5
背筋力(kg) 201.9 273
腹筋(10kg,回) 11.8 27
筋持久力 腹筋(30秒,回) 33.6 45
パワー系 垂直飛び(cm) 68.4 84
10m走(秒) 1.25 1.15
30m走(秒) 3.69 3.32
50m走(秒) 6.09 5.49
100m走(秒) 12.06 11.03
ホームラン走(秒) 投手 15.01 13.78
野手 14.8 13.59
一塁走(秒) 直線 4.206 3.54
オーバーラン 4.421 4.01
右打者(直線) 4.343 4.17
左打者(直線) 3.96 3.54
右打者(オーバーラン) 4.534 4.32
左打者(オーバーラン) 4.222 4.01
柔軟性 体前屈(cm) 13.8 26.5
上体そらし(cm) 58 81.5
神経系 反応時間(msec) 278.7  

打撃の体力に関して、プロでヒットを打っている打者の特徴は

  • 引き手の握力が強いこと
  • 垂直飛びが67.1cm(無安打者)、68.7cm(有安打者)で跳べていること
  • ホームラン走が14.62秒(無安打者)、14.56秒(有安打者)
  • 神経系もやや有安打者の方がよい数値であること

今回の数値を、体力テストの際のご参考にして頂ければと思います。
次回はバッターの体型についてお話しようと思います。

このページのトップへ

参考文献

プロ野球選手の体力測定値(中山悌一)