殖栗正登のバランス野球学

ピッチングトレーニング 実践編【下】      2010年04月05日


投手のトレーニング【上】のトレーニング編です。3回に分けてお伝えします。
※注:今回(第9回第10回第11回)はトレーニングメニューのみを掲載します。
第12回よりトレーニングの趣旨などを何回かにわけてお伝えしていきます。

トレーニングメニューを大きく6つに分けて、バランスよく鍛えていきます。

(1)上肢1  (第9回で紹介) 
(2)上肢2  (第9回で紹介)
(3)下肢  (第10回で紹介)
(4)体幹  (第10回で紹介)
(5)メディシンボール(3kg、4kg、5kg)
(6)ベーシックライントレーニング(ボディバランス式5stスピントレーニング)

⑤メディシンボール(3kg、4kg、5kg)

1:ツィストバッグエクステンション 30回、20回、10回×2

  • 2:バッグスローツィスト(左右) 10回×2
  • 2:バッグスローツィスト(左右) 10回×2
  • 3:チョッピング(左右) 20回×2
  • 3:チョッピング(左右) 20回×2
  • 4:ピッチングツィストスロー 20回、10回、10回×2
  • 4:ピッチングツィストスロー 20回、10回、10回×2
  • 5:ピッチングスロー(スタンディング) 10回×3
  • 5:ピッチングスロー(スタンディング) 10回×3

⑥ベーシックライントレーニング(ボディバランス式5stスピントレーニング)

アップ:肩甲骨

  • 1:グルグルまわし(外、内)
  • 1:グルグルまわし(外、内)
  • 2:上、下
  • 2:上、下
  • 3:内、外転つきだし
  • 3:内、外転つきだし
  • 4:四つん這い
  • 4:四つん這い
  • 5:股の開き(前→よこひねり→よこひねり)
  • 5:股の開き(前→よこひねり→よこひねり)
  • 5:股の開き(前→よこひねり→よこひねり)
  • 5:股の開き(前→よこひねり→よこひねり)
  • 5:股の開き(前→よこひねり→よこひねり)
  • 1:ベーシック1(骨頭おしこみ)
  • 1:ベーシック1(骨頭おしこみ)
  • 1:ベーシック1(骨頭おしこみ)
  • 2:ベーシック2(ストン)

    (※1より腰を落として)

  • 2:ベーシック2(ストン)

     

  • 2:ベーシック2(ストン)

    (※1より腰を落として)

  • 3:ベーシック3(ストン、ストン)

    (※1、2より腰を落として)

  • 3:ベーシック3(ストン、ストン)

     

  • 3:ベーシック3(ストン、ストン)

    (※1、2より腰を落として)

  • 4:ベーシック4(うでスバ)
  • 4:ベーシック4(うでスバ)
  • 4:ベーシック4(うでスバ)
  • 5:ベーシック5(どじょうすくい)
  • 5:ベーシック5(どじょうすくい)
  • 5:ベーシック5(どじょうすくい)
  • 6:ベーシック6(四股踏み)
  • 6:ベーシック6(四股踏み)
  • 7:ベーシック7(四股四股キュキュ)
  • 7:ベーシック7(四股四股キュキュ)
  • 7:ベーシック7(四股四股キュキュ)
  • 8:ベーシック8(Rom ove)
  • 8:ベーシック8(Rom ove)
  • 9:ベーシック9(5スピン)
  • 9:ベーシック9(5スピン)
  • 9:ベーシック9(5スピン)
  • 10:ピッチングパターン1
  • 10:ピッチングパターン1
  • 11:ピッチングパターン2(後ろ足蹴り)
  • 11:ピッチングパターン2(後ろ足蹴り)
  • 12:ピッチングパターン3(前足体重移動)
  • 12:ピッチングパターン3(前足体重移動)
  • 13:グローブをつけて側方移動あり

    ※写真ではグローブをつけないで撮影

  • 13:グローブをつけて側方移動あり

     

  • 14:バッティングパターン1
  • 14:バッティングパターン1
  • 15:バッティングパターン2(前足あげ)
  • 15:バッティングパターン2(前足あげ)
  • 16:バッティングパターン3(脇つかみ 3stスピンナ)
  • 16:バッティングパターン3(脇つかみ 3stスピンナ)
  • 17:バッティングパターン2(離して1、2、3ブン)
  • 17:バッティングパターン2(離して1、2、3ブン)
  • 18:16と17の足上げバージョン
  • 18:16と17の足上げバージョン
  • 19:タイミングをとって
  • 19:タイミングをとって
  • 19:タイミングをとって

⑦期分け

月・、ランニング+ジャンプ(ジャンプトレーニングはシーズン1ヶ月くらい前から多くしていく)
火・
水・、ピッチング
木・
金・、ランニング+ジャンプ
土・
日・プール

セット数とレップ数(回数)について、日により疲れがあるときは、レップ数を変えず、セット数を落として下さい。

  

いかがでしょうか。投手をやられている皆さんの参考になれば幸いです。
なお今回はトレーニングメニューのみの掲載になってしまいましたが、第12回からこれらのトレーニングの趣旨などを何回かにわけてお伝えしていきます。

このページのトップへ