第5回 「僕らの勉強方法、教えます!」(上)2011年10月04日

 今年の春、東京都大会準優勝。夏の西東京大会では4強入りと、好成績を収めた佼成学園。ここは、都内でも有数の進学校の1つだ。

 硬式野球部員の中には、佼成中学からそのまま進学してくる「中高一貫生」が多い。また、高校から入学してくる部員もいるが、高校2年次には、中高一貫生と同じカリキュラムとなり、難関国立大を目指す「特進コース」と国公立・私立大を目指す「進学コース」に分かれていく。最近はスポーツコースも設置され、部員数は以前よりも増えたものの、いずれのコースも、野球と勉強との両立が求められる。ちなみにこの夏、レギュラーを奪ったのは、成績上位者がほとんどだ。

 今回は、中高一貫生で評定「オール5」のこの夏の主軸・山下 雅人と、春先にケガをしてベンチ入りを逃したが大学でも硬式野球を続ける大野貴章の2人に、とっておきの勉強方法を教えてもらった。

目次

【目次】
1.勉強も野球も頑張れるモチベーションは、どこから?
2.数学は授業中で勝負!…もし眠くなった時は?
3.ノートにはオレンジ色が必須&24時間の使い方
4.英語の点数アップは、やっぱり英単語
5.special thanks 桐朋学園OB 早大&慶大の現役生からアドバイス