第16回 甲子園春夏通算16回出場を誇る敦賀気比の甲子園での戦績・卒業生の進路を紹介!2020年06月06日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]甲子園通算戦績、プロ入りした選手
[2]主な選手の進路<2011〜2012年卒>
[3]主な選手の進路<2013〜2014年卒>
[4]主な選手の進路<2015〜2016年卒>
[5]主な選手の進路<2017〜2018年卒>
[6]主な選手の進路<2019〜2020年卒>

 選手権福井大会2連覇中で、甲子園春夏通算16回の出場を誇る敦賀気比。2015年選抜ではエース・平沼 翔太、U18日本代表の篠原 涼らを擁し全国制覇も達成し、北陸を代表する強豪校の一つに挙げられている。今回はそんな敦賀気比のこれまでの甲子園での戦績、プロ入りを果たした選手、主な卒業生の進路先を紹介したい。

甲子園通算戦績



敦賀気比のユニフォーム

夏 9回出場 14勝9敗 
春 7回出場 13勝6敗 優勝1回

1994年(夏)2回戦敗退
1995年(夏)準決勝敗退(ベスト4)
1997年(夏)準々決勝敗退(ベスト8)
1998年(春)3回戦敗退
1998年(夏)1回戦敗退
2008年(春)2回戦敗退
2009年(夏)2回戦敗退
2010年(春)準々決勝敗退(ベスト8)
2012年(春)1回戦敗退
2013年(春)準決勝敗退(ベスト4)
2014年(夏)準決勝敗退(ベスト4)
2015年(春)優勝
2015年(夏)2回戦敗退
2016年(春)2回戦敗退
2018年(夏)1回戦敗退
2019年(夏)3回戦敗退

プロ入りした選手


オリックスの若き大砲・吉田 正尚も敦賀気比出身

【現役選手】
木下 元秀(広島東洋)
山﨑 颯一郎(オリックス)
平沼 翔太(北海道日本ハム)
黒田 響生(読売)
玉村 祐典(埼玉西武)
西川 龍馬(王子製紙-広島東洋)
吉田 正尚(青山学院大-オリックス)
山田 修義(オリックス)
内海 哲也(東京ガス-読売-埼玉西武)
岸本 淳希(中日-日立製作所-熊本ゴールデンラークス)

【引退選手】
岸本 淳希(中日)
李 景一(読売)
仲澤 忠厚(中日-福岡ソフトバンク)
金森 久朋(創価大-西多摩倶楽部-東北楽天)
東出 輝裕(広島東洋)
三上 真司(ヤクルト)
飯田 雅司(千葉ロッテ)

【次のページ】 主な選手の進路<2011〜2012年卒>

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第1172回 なぜ吉田正尚(オリックス)は強打と高コンタクトを両立できるのか?【後編】 【2020年インタビュー】
第1172回 NPBを代表するスラッガー・吉田正尚(オリックス)が実践する不調時の修正法と一流投手への対応策【前編】 【2020年インタビュー】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手一覧【ドラフト特集コラム】
第255回 徳丸、前川など西日本の新2年生野手はスラッガー、巧打者揃い!【後編】【ドラフト特集コラム】
第10回 沖縄で着実に受け継がれる甲子園のDNA【沖縄の高校野球】
第645回 脱玉村と部員確保 夏準優勝・丹生(福井)におかれた課題 【後編】【野球部訪問】
第1069回 高校ラストイヤーは「勝てる投手」を目指して3年連続の甲子園へ 笠島尚樹(敦賀気比)【後編】 【2019年インタビュー】
第1067回 ほろ苦い甲子園デビューから1年・・・2年生エースへと成長を遂げた笠島尚樹(敦賀気比)【前編】 【2019年インタビュー】
第1055回 軽く投げる感覚を掴んだからこそ厳しい夏の大会を投げ抜けた 玉村昇悟(丹生)【後編】 【2019年インタビュー】
仙台育英vs敦賀気比【第101回全国高等学校野球選手権大会】
敦賀気比vs國學院久我山【第101回全国高等学校野球選手権大会】
敦賀気比vs富島【第101回全国高等学校野球選手権大会】
日大三vs敦賀気比【2018年  福井しあわせ元気国体2018】
木更津総合vs敦賀気比【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
敦賀気比 【高校別データ】
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム