目次

[1]甲子園通算戦績
[2]プロ入りした選手
[3]主な選手の進路<2011〜2014年卒>
[4]主な選手の進路<2015〜2018年卒>
[5]主な選手の進路<2019〜2020年卒>

 2011年の夏以来甲子園から遠ざかっているが、昨秋東京大会準優勝を果たした東京の名門校・帝京。春夏通算26回の出場、3度の全国制覇を誇り、通算毎年のように優勝候補に上がる帝京のこれまでの甲子園での戦績、プロ入りを果たして選手、主な卒業生の進路先を紹介したい。

甲子園通算戦績


夏 12回出場 30勝10敗 優勝2回
春 14回出場 21勝13敗 優勝1回、準優勝2回

1978年(春)1回戦敗退
1980年(春)準優勝
1983年(春)1回戦敗退
1983年(夏)2回戦敗退
1985年(春)準優勝
1986年(春)1回戦敗退
1987年(春)準々決勝敗退(ベスト8)
1987年(夏)準決勝敗退(ベスト4)
1989年(春)1回戦敗退
1989年(夏)優勝
1990年(春)1回戦敗退
1991年(春)2回戦敗退
1991年(夏)準々決勝敗退(ベスト8)
1992年(春)優勝
1992年(夏)1回戦敗退
1995年(春)1回戦敗退
1995年(夏)優勝
1996年(春)1回戦敗退
1998年(夏)3回戦敗退
2002年(夏)準決勝敗退(ベスト4)
2006年(夏)準々決勝敗退(ベスト8)
2007年(春)準決勝敗退(ベスト4)
2007年(夏)準々決勝敗退(ベスト8)
2009年(夏)準々決勝敗退(ベスト8)
2010年(夏)準々決勝敗退(ベスト8)
2011年(夏)2回戦敗退