目次

[1]甲子園通算戦績
[2]プロ入りした選手
[3]主な選手の進路<2009〜2015年卒>
[4]主な選手の進路<2016〜2018年卒>

春夏通算22回出場、優勝4回、準優勝3回を誇る神奈川の名門校・東海大相模。現読売巨人軍監督の原辰徳や、菅野智之、田中広輔など球界を代表する選手を多く輩出し、「東の横綱」の異名を持つ。そんな東海大相模のこれまでの甲子園での戦績、プロ入りを果たして選手、主な卒業生の進路先を紹介したい。

甲子園通算成績


【甲子園通算成績】

夏 19勝9敗 優勝2回
春 23勝8敗 優勝2回

1969年(夏)1回戦敗退
1970年(春)2回戦敗退
1970年(夏)優勝
1972年(夏)1回戦敗退
1974年(夏)準々決勝敗退(ベスト8)
1975年(春)準優勝
1975年(夏)準々決勝敗退(ベスト8)
1976年(夏)2回戦敗退
1977年(夏)1回戦敗退
1992年(春)準優勝
1995年(春)2回戦敗退
2000年(春)優勝
2005年(春)2回戦敗退
2006年(春)2回戦敗退
2010年(春)1回戦敗退
2010年(夏)準優勝
2011年(春)優勝
2014年(夏)2回戦敗退
2015年(夏)優勝
2018年(夏)準決勝敗退(ベスト4)
2019年(夏)2回戦敗退