第12回 札幌国際情報(北海道)有倉 雅史監督からの3つのキーワードに選手は「考えて」応える!2020年02月15日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】ページ下部にあるフォトギャラリーもお見逃しなく!
[1]「考える」を徹底して自力を付けてきた
[2]思いはどのように伝わるのか?/チームに浸透する伝統/みんなに応援されるチームへ!
[3]チームに浸透する伝統

 札幌国際情報は、近年着実に力を付けてきて注目されている公立校である。昨夏は、東海大札幌北海に競り勝ち南北海道大会を勝ち上がり、決勝で北照に1点差と苦敗した。そんな札幌国際情報を指導しているのは元プロ野球選手である有倉雅史監督だ。有倉監督の下チームはどのような取り組みを行ってきているのか。札幌国際情報の取り組みを迫りたい。


前回の記事はこちらから!
札幌国際情報(北海道)「真摯に野球に向き合う」ことで更なる進化を遂げる!

「考える」を徹底して自力を付けてきた



有倉雅史監督

 札幌国際情報の野球部を一言で表すなら「考える」だろう。

 ただし、札幌国際情報の「考える」は、何かをぼっと「考える」ではない。状況を自分で判断し、自身で考えてアウトプットするまでを「考える」と言っている。

 有倉監督は
 「私の言っている一言から、10のことを考えるぐらいのことを考えなさいと言っています」と話してくれた。

 ではなぜ「考える」にこだわるのか? それは有倉監督の今までの野球人生と関係している。

 「自分自身そんなにプレイヤーとして抜群の選手じゃなかったので、その中で、やっぱりどうやって自分の力で抑えるかとか、いろんなことを自分なりに考えて、なんとか(NPBで)やれたので、そういう所が生かされていると思いますね。球が早いわけではなく、そしたらどうやって自分の力で抑えられるのかというのを考えながらプレーしてきたので」

 自身がNPBで8年間プレーして、「考える」ことの大事さを分かっているからこそ伝えられる、重みを感じる言葉である。

 もちろん、この「考える」力は一朝一夕で身につくものではない。有倉監督が「やっぱり時間はすごくかかると思います」と話すように、少しずつ身に付いていくものである。有倉監督が選手と野球を通して一緒に関われる2年半で、選手に「考える」力を少しでも身に付けてほしいと願っているのである。

 その思いは着実に選手にも伝わっている。監督が信頼を寄せる主将の原田 航介は、
 「日頃からプレーの中で気づいて考えてプレーするというのがずっと有倉先生からも言われているので普段から自分から考えるというのは意識して全員やっていると思います」

 「一人一人が自主的に考えて自分たちで取り組めるようになってくるようなチームになってくると強くなってくると思います。先生からはミーティングで何度も何度も、『自分たちで考えてやれ』とか、『頭を使ってやる』とか、『グランドの中で何かを感じて野球をしよう』 というのは言われていて。そこが自分たちの課題でもあるので、常に練習の合間でミーティングをし、集まって自分たちで意見を出し合っています」と話す。

 大型三塁手・秋田 真もまた、
 「ひとつの練習に対して皆で意見を出し合ったり、一つ一つの練習の合間に出た課題とかもすぐに選手同士で声を掛け合って修正したりしています」と話すように「考える」が浸透しているのが分かる。

 ただし再度伝えたい。札幌国際情報の「考える」は、状況を自分で判断して、アウトプットするまでを言う。原田や秋田の言葉からも、アウトプットまで考えているのが十分伝わる。これこそが札幌国際情報の強さの秘密なのだろう。

【次のページ】 思いはどのように伝わるのか?/チームに浸透する伝統/みんなに応援されるチームへ!

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
北海vs旭川実【北海道 2020年秋の大会 第73回秋季北海道高等学校野球大会】
北海vs知内【北海道 2020年秋の大会 第73回秋季北海道高等学校野球大会】
北海vs札幌日大【北海道 2020年秋の大会 第73回秋季北海道高等学校野球大会】
北海vs旭川大高【北海道 2020年秋の大会 第73回秋季北海道高等学校野球大会】
北海vs帯広農【北海道 2020年秋の大会 第73回秋季北海道高等学校野球大会】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手一覧【ドラフト特集コラム】
第253回 森木大智だけじゃない!2003年世代は145キロ右腕、140キロ左腕など好投手が数多く点在【後編】【ドラフト特集コラム】
第78回 150キロ右腕から強肩強打のスラッガーへ。福岡ソフトバンク・小林 珠維(東海大札幌出身)を変えさせた2年夏のベンチ外【恩師が語るヒーローの高校時代】
第1120回 143キロ右腕・原田航輔など昨夏の悔しさを晴らす、札幌国際情報(北海道)の3人のキープレイヤー! 【2020年インタビュー】
第11回 札幌国際情報(北海道)「真摯に野球に向き合う」ことで更なる進化を遂げる!【冬が僕らを強くする2020】
第44回 名勝負あり、逆転劇あり2回戦16試合も見ごたえ満載!【101回大会特集】
第904回 悔しさをバネに飛躍の冬に!大岸悠斗(東海大札幌) 【2019年インタビュー】
第906回 名将が考える、4次元のコミュニケーション!大脇 英徳監督(東海大札幌) 【2019年インタビュー】
第907回 勝てる投手へと、さらなる高みへ上がるために!小林 珠維(東海大札幌)・後編 【2019年インタビュー】
第903回 夏までに最速153キロを目指す!投打に注目、小林 珠維(東海大札幌)・中編 【2019年インタビュー】
秋田 真(札幌国際情報) 【選手名鑑】
原田 航介(札幌国際情報) 【選手名鑑】
池田 【高校別データ】
浦幌 【高校別データ】
小樽未創 【高校別データ】
札幌国際情報 【高校別データ】
清水 【高校別データ】
滝川 【高校別データ】
東海大札幌 【高校別データ】
長沼 【高校別データ】
広尾 【高校別データ】
美唄工・北海道美唄尚栄 【高校別データ】
福島商 【高校別データ】
双葉 【高校別データ】
北照 【高校別データ】
北海 【高校別データ】
北科大高 【高校別データ】
北海道札幌あすかぜ 【高校別データ】
室蘭大谷 【高校別データ】
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム