第2回 「報徳の名に泥を塗った」屈辱と逆襲を期した3年夏 金村義明氏【後編】2019年12月01日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]「知多半島の公立高校」に完敗で挫折を経験/並みいる強豪を打ち破って全国制覇
[2]契約金をすべて両親に渡す/報徳学園の名前がもっと栄えていて欲しい

契約金をすべて両親に渡す



金村義明氏

 甲子園での活躍が認められて、近鉄バファローズと阪急ブレーブスにドラフト1位で指名していただけました。抽選で近鉄バファローズになり、晴れてプロ野球選手になることができましたが、入団時にいただいた契約金はすべて両親に渡しました。

 もう当然でしたよね。貧乏だったのに私学の報徳学園に6年間も行かせてもらって、親の働いてる姿をずっと見てきてるので。

 6年間も私学で野球をやらせてくれた両親には本当に感謝ですね。

報徳学園の名前がもっと栄えていて欲しい

 報徳学園とは、今でも関わりはありますよ。
 先日も秋季兵庫大会で優勝したときに大角健二監督と焼肉に食べに行きました。
 夏の選手権大会は3回戦で加古川西に負けてしまいましたが、現在も全面的に応援していますし来年は甲子園にも出ると思ってます。

 これからも報徳学園を微力ながらバックアップしていきますし、去年にプロ入りした小園 海斗報徳学園が始まって以来の名球会入りができる選手だと信じています。

 報徳学園の名前が、これからもっともっと栄えていって欲しいですね。

(取材=栗崎 祐太朗)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第1135回 三拍子揃ったプレースタイルが武器の荒木颯太(熊本泗水ボーイズ) 小園海斗を目標に春から報徳学園へ  【2020年インタビュー】
第1118回 報徳学園のエース・坂口翔颯が目指す「圧倒」する投球。スケールと制球力を高めて夏こそ聖地へ 【2020年インタビュー】
第1002回 「打倒・明石商 中森俊介から10点取る打線へ」育英(兵庫)野球部訪問【後編】【野球部訪問】
第1001回 「復活を目指す兵庫の伝統校」育英(兵庫)野球部訪問【前編】【野球部訪問】
第2回 全国制覇もドラフトも持っていく勢い!2020年の近畿地区の高校野球を占う【近畿地区の高校野球】
第5回 無理は禁物だが、連投できることもその投手の強みになる 槙原寛己氏【後編】【甲子園のヒーローに会いに行く】
第4回 全国のレベルを痛感しつつ、自信も深めた2年時の甲子園出場 槙原寛己氏【中編】【甲子園のヒーローに会いに行く】
天理vs報徳学園【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
第979回 人間的な成長を求めて兵庫を飛び出した強打の核弾頭・森口修矢(神村学園)【前編】 【2019年インタビュー】
第963回 名門の道を歩んできた野球人生 転機となった台湾遠征 宮本涼太(大阪桐蔭)【前編】 【2019年インタビュー】
第890回 「思考力×身体能力」でポテンシャルは青天井 マハチ・棚橋一生(篠栗ボーイズ) 【2019年インタビュー】
報徳学園vs藤井学園寒川【2018年 練習試合(交流試合)・秋】
報徳学園vs英明【2018年 練習試合(交流試合)・秋】
報徳学園vs高松商【2018年 練習試合(交流試合)・秋】
明石商vs報徳学園【2018年秋の大会 平成30年度秋季近畿地区高等学校野球大会】
報徳学園 【高校別データ】
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム