今夜も始まりました!スポーツライター・小関順二さんと高校野球ドットコム・河嶋副編集長による12球団分析ドラフト予想。

  10月17日に控えたドラフト会議を前に、ドラフト専門記者の小関順二氏に、各球団ごとに今年のドラフト予想をしていただいた。
 それぞれの補強ポイントを整理すると共に、どの選手を指名するのか、球団の台所事情を踏まえて解説していく。今回は北海道日本ハムファイターズ編をお届けしたい。

5位 北海道日本ハムファイターズ
〈〈勝-敗-分〉65-73-5
〈勝率〉.471
〈打率〉.251
〈防御率〉3.76

★補強ポイント:素材重視の投手

【補強ポイント】
小関:今年は下位に沈んでしまいましたね。主力が出て行く球団にとって低迷する時期が来るのは常。レアードがいなくなったのは大きいです。本塁打数93本でリーグワーストと記録が物語っています。その中でも野手では渡邉諒など頭角を表す選手が出てきましたたが、投手陣は若干手薄のようです。

 そこで、小関さんがおススメの選手として挙げたのが以下の通り。

佐々木 朗希大船渡)投手
西 純矢創志学園)投手
鈴木 寛人霞ヶ浦)投手
長谷川 凌汰(アルビレックス新潟)投手

小関:BCリーグからの選手は育成指名という流れが主ですが、BCリーグ2年目の投手・長谷川は、3位くらいでの指名もありえます。選手育成のうまい日ハムなら上位指名もあるのではないでしょうか。日ハムも早々から佐々木で行くと公言しています。

◆出演者◆
 小関 順二さん スポーツライター
 河嶋 宗一   高校野球ドットコム副編集長
 栗崎 祐太朗  司会

すべてのドラフト情報が集まる、ドラフト特設サイトはこちら
プロ野球2019ドラフト特設サイト